*

【BDレビュー】 第146回『ターミネーター4』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:9 音質:13


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。SPEはドルビーを見限ったのか?

画質について。
高画質ではあるものの、綺麗ではない。まあ必ずしも高画質=綺麗、ではないから当たり前といえば当たり前か。
近作に求められる高画質の要件を非常に高い水準で満たしており、圧縮に伴う技術的な問題も見られない。ディティールはきりりと浮かび上がり、鋭利かつ重厚な光と闇の描写は彩度を抑えた映像もあいまって硬質な世界観の構築に大きく寄与している。問題があるとすれば、一部夜の野外シーンで情報量の著しい欠落が生じる――実にのっぺりした画になるということ。いいカメラを使わなかったのか、意図的なものなのかは不明。
黙示録後の世界の薄汚さと、スカイネット基地内のクリーンさの対比は画質面でも画作りの差として表出されている。

音質について。
素晴らしい。
原典であるターミネーター2が良くも悪くも時代どおりのあまり面白くない音響だったのに対し、こちらは現代の音響哲学を縦横無尽に駆使したものとなっている。
重くて硬くて強い機械軍団が唸りを上げながら、やたらめったらに銃火器を撃ちまくる。効果音ひとつひとつの威力は十二分、明瞭そのもので、サラウンド効果も終始絶頂感を維持する。
音響的な最大の見せ場は人型巨大メカのシーン。銃火器、重砲、車、爆発、悲鳴、諸々の音が四方八方から鳴り響く中、それらの隙間を埋めるのは機械そのものの駆動音。地震の如き凄まじい轟音が空間を塗りつぶす。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフラ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第45回『アンダーワールド』

3月はBDソフトを8枚カッとなってカッた。後悔はしていない。 一年以上の時を経てリリースされた

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第212回『遊星からの物体X ファーストコンタクト』

画質:8 音質:8 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

TIDALがもたらすもの

 TIDAL。  ドイツの高級スピーカーメーカーのことではなく、音楽配信サービスのTIDALである

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

LUMIN T1 & D1 ハード編

○参考 【レビュー】LUMIN A1 LUMIN T1(公式HP) LUMIN D

記事を読む

Netflixを使ってみた

 ネットワークオーディオなんてものを実践して、TIDALやQobuzに価値を見出している以上、Net

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第126回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

画質:13 音質:14(改訂) 映像はAVCでビットレートはかなり高めな気がする。 音声

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第154回『HALO LEGENDS』

画質:8 音質:6 映像はVC-1、音声はドルビーデジタルのみ 画質について。 フ

記事を読む

【BDレビュー】 第245回『MEMORIES』 High Spec Edition

画質:論外 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD advanced 96

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

→もっと見る

PAGE TOP ↑