*

【BDレビュー】 第146回『ターミネーター4』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:9 音質:13


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。SPEはドルビーを見限ったのか?

画質について。
高画質ではあるものの、綺麗ではない。まあ必ずしも高画質=綺麗、ではないから当たり前といえば当たり前か。
近作に求められる高画質の要件を非常に高い水準で満たしており、圧縮に伴う技術的な問題も見られない。ディティールはきりりと浮かび上がり、鋭利かつ重厚な光と闇の描写は彩度を抑えた映像もあいまって硬質な世界観の構築に大きく寄与している。問題があるとすれば、一部夜の野外シーンで情報量の著しい欠落が生じる――実にのっぺりした画になるということ。いいカメラを使わなかったのか、意図的なものなのかは不明。
黙示録後の世界の薄汚さと、スカイネット基地内のクリーンさの対比は画質面でも画作りの差として表出されている。

音質について。
素晴らしい。
原典であるターミネーター2が良くも悪くも時代どおりのあまり面白くない音響だったのに対し、こちらは現代の音響哲学を縦横無尽に駆使したものとなっている。
重くて硬くて強い機械軍団が唸りを上げながら、やたらめったらに銃火器を撃ちまくる。効果音ひとつひとつの威力は十二分、明瞭そのもので、サラウンド効果も終始絶頂感を維持する。
音響的な最大の見せ場は人型巨大メカのシーン。銃火器、重砲、車、爆発、悲鳴、諸々の音が四方八方から鳴り響く中、それらの隙間を埋めるのは機械そのものの駆動音。地震の如き凄まじい轟音が空間を塗りつぶす。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

ビバップの元ネタ 画質:6 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの1

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】第1回『The Last of Us』

 『The Last of Us』。  通称ラスアス。  2013年6月発売。プ

記事を読む

【BDレビュー】第312回『鑑定士と顔のない依頼人』

画質:15 音質:15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:ドル

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第216回『パルプ・フィクション』

なんだこのクソくだらない映画は……たまげたなぁ……(褒め言葉 画質:9 音質:9

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第171回『エイリアン 四部作』

『エイリアン』  画質:7 音質:8 『エイリアン2』 画質:8 音質:10 『エイリアン3』 

記事を読む

【BDレビュー】第284回『思い出のマーニー』

画質:15 音質:9 映像:AVC・MGVC 音声:DTS-HD Mast

記事を読む

Nmode X-PM100!!!

 予告されていた上位機種の名称はそのものずばりX-PM100。  Nmodeのリファレンススピーカ

記事を読む

Xbox One SはUHD BD普及の起爆剤となるか?

Xbox Oneの小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定! - Game Spark

記事を読む

日本におけるネットワークオーディオの現状

※この記事は2012年10月18日に書かれたものです ヤマハ、192/24対応/ALAC再生可

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

お前とアマノは ひとりひとりでは単なる火だが…… ふたり合わせれば炎となる! 炎となったガ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑