*

【BDレビュー】 第181回『サウンド・オブ・ミュージック』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

今回から見所と聴き所を別途書いてみようと試みる


画質:8 音質:8


映像はAVC、音声はDTS-HDMA7.1ch bit数は失念

画質について:
冒頭の俯瞰撮影時、フレーム単位で色調がずれる。この問題はその後は見られない。
非常に、非常に丁寧にリマスターをかけたのだなあと感心できる映像。なにより、70mmで撮られたらしい大元のフィルム素材の素性のよさというものが生かされた格好。
基本的には古い映画にありがちな、黒の引き込みが強く白飛びも早いという画なのだが、その分“見える範囲”に凝縮された情報量や色彩は素晴らしく、室内のシーンなどはとてつもなく精緻に作り込まれた箱庭的な映像を見せる。クローズアップ時の解像感は流石に時代相応な部分はあるが、不満を感じるほどではない。古い映画作品で心配される暗部のノイズは丹念に取り除かれており、要所要所で美しい闇が広がる。
全体の画作りは実はプライベートライアンに驚くほど似ているという意外な発見をした。
見所:
画面全体に光量を目一杯取り入れたカット(カメラの知識が無いのでどう表現すればいいやら)
ラストシーン

音質について:
DVDの時もそうだったが、この映画は特にダイアローグ=センターというように固定はしておらず、状況に応じて前3本のスピーカーに自在に音が振られている。オープニングで見られるように、歌い手が画面の右から左に動くような場面では歌声もライト→センター→レフトというように動く。ある意味実にシンプルに、なおかつシビアにフロント3chの音の繋がりが試されているとも言える。ちなみに私の環境下ではMAJIK DS-Iのアンプで鳴らすフロントよりもしょぼくれたAVアンプで鳴らすセンターの方が音が良くて少々ショック。これがスピーカーのクラス差というものか……
7.1ch音声だが、得てしてサラウンド感が生かされるような場面はほとんど無い。前述のようにフロント3chを主体とし、後ろの4本はあくまで微妙な残響やらを担当。この辺はディズニーのクラシック作品と同様である。
聴き所:
修道院長の美声
大佐の美声



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Justin Bieber / Purpose

・アーティスト / アルバムタイトル Justin Bieber / Purpose

記事を読む

コンテンツに貴賎なし

 画質が良かろうが悪かろうが、音質が良かろうが悪かろうが、どんな機材や環境で再生・鑑賞しようが、作品

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Tormato

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Tormato ・購入元 mora

記事を読む

雪国、冬、静寂

 今年は暖冬で例年と比べて随分と遅くなったが、いよいよオーディオにとって最高の季節がやってき

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】光田康典 / クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム/ハルカナルトキノカナタへ

・アーティスト / アルバムタイトル 光田康典 / クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第199回『マスク・オブ・ゾロ』

画質:8 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous Roon 1.3 - DAR

記事を読む

SFORZATO DSP-01への並々ならぬ期待

【ヘッドホン祭】スフォルツァート、11.2MHz DSD対応ネットワークプレーヤー「DSP-01」/

記事を読む

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢

 ネットワークオーディオの三要素がある。  『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』

記事を読む

BD化を待ち望む作品10選

 BDのローンチから9年。  長らくBD化が待ち望まれてきた数多の作品も、年月の中で着実に消化され

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑