*

【BDレビュー】 第181回『サウンド・オブ・ミュージック』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

今回から見所と聴き所を別途書いてみようと試みる


画質:8 音質:8


映像はAVC、音声はDTS-HDMA7.1ch bit数は失念

画質について:
冒頭の俯瞰撮影時、フレーム単位で色調がずれる。この問題はその後は見られない。
非常に、非常に丁寧にリマスターをかけたのだなあと感心できる映像。なにより、70mmで撮られたらしい大元のフィルム素材の素性のよさというものが生かされた格好。
基本的には古い映画にありがちな、黒の引き込みが強く白飛びも早いという画なのだが、その分“見える範囲”に凝縮された情報量や色彩は素晴らしく、室内のシーンなどはとてつもなく精緻に作り込まれた箱庭的な映像を見せる。クローズアップ時の解像感は流石に時代相応な部分はあるが、不満を感じるほどではない。古い映画作品で心配される暗部のノイズは丹念に取り除かれており、要所要所で美しい闇が広がる。
全体の画作りは実はプライベートライアンに驚くほど似ているという意外な発見をした。
見所:
画面全体に光量を目一杯取り入れたカット(カメラの知識が無いのでどう表現すればいいやら)
ラストシーン

音質について:
DVDの時もそうだったが、この映画は特にダイアローグ=センターというように固定はしておらず、状況に応じて前3本のスピーカーに自在に音が振られている。オープニングで見られるように、歌い手が画面の右から左に動くような場面では歌声もライト→センター→レフトというように動く。ある意味実にシンプルに、なおかつシビアにフロント3chの音の繋がりが試されているとも言える。ちなみに私の環境下ではMAJIK DS-Iのアンプで鳴らすフロントよりもしょぼくれたAVアンプで鳴らすセンターの方が音が良くて少々ショック。これがスピーカーのクラス差というものか……
7.1ch音声だが、得てしてサラウンド感が生かされるような場面はほとんど無い。前述のようにフロント3chを主体とし、後ろの4本はあくまで微妙な残響やらを担当。この辺はディズニーのクラシック作品と同様である。
聴き所:
修道院長の美声
大佐の美声



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 アルバムアートにこだわる理由 【ネットワークオーディオTips】

 私は聴きたい曲を選ぶ際、あくまで「○○というアルバムの中の○○という曲」という意識を持っている。

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】 『音源』/『ライブラリ』を作る

 とにかく音源がないことには何も始まらない。  ハイレゾだDSDだと大騒ぎするよりもまず、手持ちの

記事を読む

MELCO Digital Music Library range NEW

MELCO Digital Music Library range NEW  ん?

記事を読む

別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

 一昔前、「ネットワークオーディオプレーヤーと名乗りながらUSB DACとしても使える」ような製品に

記事を読む

DELA N1Z 運用編

 とりあえずLAN端子のランプを消そう。  眩しい。 ↓  ランプを消灯することでノイ

記事を読む

【BDレビュー】第332回『キャプテン・アメリカ』

 シビル・ウォーBD発売記念。 画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

記事を読む

【BDレビュー】第334回『アイアン・ジャイアント』 北米盤

 時々、自らのコレクションに迎え入れられることを誇りに思う作品が存在する。  『アイアン・

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第95回『マトリックス・レボリューションズ』

画質:7 音質:6 映像はVC-1でビットレートは絶望的な頭打ち。リローデッドより多少マシ

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・丹沢電機

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  6月27日

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ④

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑