*

【BDレビュー】第308回『セッション』

画質:8
音質:15
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch 96kHzアップサンプリング


○画質
 邪魔なノイズがない、黒が美しく沈む、映像の主役になっているものをしっかり映し出す情報量など、BDに求められる画質の諸要素は申し分なし。カリカリに研ぎ澄まされた画ではないが、必要十分の解像感も備えている。
 内容を反映してか、陰鬱かつ不健康な空気感が支配的で、どこか毒々しい色合いの中で楽器や衣服などのディテールがしっとりと浮かび上がる様は倒錯的で美しい。
 ライトに照らされるドラムセットの質感は白眉。「血の滲むような」を通り越して「実際に血まみれ」を迫真性たっぷりで見せ付けてくる。

○見どころ
 J.K.シモンズの頭の皺
 色んな液体が飛び散るシンバル


○音質
 映画音響的なハッタリもなければオーディオ的な胡散臭さもない、非常に冷徹な、淡々とした、抑制の利いた、それでいて底知れない熱を秘めた音。微かな打音もきっちり捉えるべくダイナミックレンジを広く取っているためか、演奏時の音量はそれほど大きくない。素直に音量を上げて堪能しよう。
 気合いの入れたオーディオシステムで、可能な限りの音量で聴くべき静かなる凄みだ。
 「DTS-HD Master Audio 5.1ch 96khzアップサンプリング」という仕様は初めて見る。コレはドルビーTRUEHDの専売特許だと思っていたが、そういうわけでもないらしい。これがどこまでこの卓越した音質に寄与したかはわからないが、可能な限り高品質を目指そうとする姿勢こそが素晴らしいのである。あっぱれ、ギャガ。

○聴きどころ
 WHIPLASH
 CANVAS


○総評
 黎明期から、UHD BDのローンチを迎えた今に到るまで、妥協することなく素晴らしい品質のBDを送り出し続けたギャガに最大限の賛辞を。
 そのこだわりと情熱をもって、UHD BDにも参入してくれることを願って止まない。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

『アニソンオーディオ』を買ってみた

 しかし、こんな企画がきちんと通るようになったとはたまげたなぁ……  まぁ、ハイレゾ音

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Mayer / The Search

記事を読む

【イベントレポート】春のヘッドホン祭り2015

 ネットワークオーディオは実際に使ってなんぼ。  コントロールアプリは実際に触ってなんぼ。  触

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・追記】

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

Nmode X-DP10が「Bulk Pet」に対応したようだ

X-DP10新ドライバについて - Nmodeの部屋  SOULNOTE D-1に続いて二

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】高音質サーバーという可能性

 高音質サーバー。  は?  サーバーで高音質もクソもあるわけないでしょ?  

記事を読む

TIDALがリローンチ ― 「ストリーミングオーディオ」の時代は来るか?

 「ストリーミングオーディオ」とは、この記事では「音楽ストリーミングサービスを音源とするオーディオの

記事を読む

iFI nano iDSD 導入

 実際に聴きたいDSDの音源があるかどうかはさておいて、聴ける環境くらい作っておかないとまずいなあと

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑