*

【BDレビュー】第308回『セッション』

画質:8
音質:15
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch 96kHzアップサンプリング


○画質
 邪魔なノイズがない、黒が美しく沈む、映像の主役になっているものをしっかり映し出す情報量など、BDに求められる画質の諸要素は申し分なし。カリカリに研ぎ澄まされた画ではないが、必要十分の解像感も備えている。
 内容を反映してか、陰鬱かつ不健康な空気感が支配的で、どこか毒々しい色合いの中で楽器や衣服などのディテールがしっとりと浮かび上がる様は倒錯的で美しい。
 ライトに照らされるドラムセットの質感は白眉。「血の滲むような」を通り越して「実際に血まみれ」を迫真性たっぷりで見せ付けてくる。

○見どころ
 J.K.シモンズの頭の皺
 色んな液体が飛び散るシンバル


○音質
 映画音響的なハッタリもなければオーディオ的な胡散臭さもない、非常に冷徹な、淡々とした、抑制の利いた、それでいて底知れない熱を秘めた音。微かな打音もきっちり捉えるべくダイナミックレンジを広く取っているためか、演奏時の音量はそれほど大きくない。素直に音量を上げて堪能しよう。
 気合いの入れたオーディオシステムで、可能な限りの音量で聴くべき静かなる凄みだ。
 「DTS-HD Master Audio 5.1ch 96khzアップサンプリング」という仕様は初めて見る。コレはドルビーTRUEHDの専売特許だと思っていたが、そういうわけでもないらしい。これがどこまでこの卓越した音質に寄与したかはわからないが、可能な限り高品質を目指そうとする姿勢こそが素晴らしいのである。あっぱれ、ギャガ。

○聴きどころ
 WHIPLASH
 CANVAS


○総評
 黎明期から、UHD BDのローンチを迎えた今に到るまで、妥協することなく素晴らしい品質のBDを送り出し続けたギャガに最大限の賛辞を。
 そのこだわりと情熱をもって、UHD BDにも参入してくれることを願って止まない。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2014 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル 各曲それぞれ / HDtracks 2014 S

記事を読む

エヴァのハイレゾ音源を聴きました

 以下、引用。 スペックの進化を凌駕する「名人の耳と腕」  新たな鼓動、躍動まで聴こえ、

記事を読む

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05はどうなった?

【TIAS】エソテリック、ネットワークプレーヤー「N-05」参考出展。予価55万円で12月発売 -

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ②

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元

 スパイク設置できるスピーカーは絶対的にスパイク設置するに限る。  トールボーイスピーカーなら

記事を読む

canarino Fils 単体サーバー編 その1

canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器 ついにデジタル・ファイル再生の原器を

記事を読む

【BDレビュー】第315回『アントマン』

画質:9 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【レビュー】LUMIN L1 ― 未完の高音質Network “Audio” Storage

 実際に導入したのでインプレッションからレビューに昇格。 LUMIN L1来たる 導入!

記事を読む

【音源管理の精髄】フォーマットによるディスクナンバーの扱い 再生ソフト編

フォーマットによるディスクナンバーの扱い サーバーソフト編  長くなったので続き。  検証に

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

→もっと見る

PAGE TOP ↑