*

UHD BDのローンチと今後の【BDレビュー】について

公開日: : 最終更新日:2016/09/17 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

 3月1日を迎え、とうとうタイトルが発売されたUHD BD。
 既にアメリカから輸入して実際に見たという人も少なからずいるはずだ。オーディオ・ビジュアルを趣味とする者として、その情熱には最大限の敬意を表したい。

 生憎私は現時点でまともな画質評価に供し得る(ここ重要)4K解像度のディスプレイを持っていないし、UHD BDのためだけにレコーダーを導入する気もないので、UHD BDのクオリティを云々する立場には当分なれそうにない。プレーヤーはいったいいつ、いくらで出るんだと思うと同時に、BDの時のPS3の偉大さを痛感する。ま、気長に待つしかあるまい。コレ、日本にも入ってこないだろうか。
 ただ、いずれはUHD BDもBDのようにこのブログでレビューしていくことになることは間違いないので、今のうちに方針というか、スタンスを決めておきたい。

 まず画質について。
 BDは『007 カジノロワイアル』を基準とする10点満点で評価しているが、UHD BDはまた別の基準で10点満点とする。
 もしBDの軸線上でUHD BDを評価すれば、おそらく10点満点で20点や30点を付ける羽目になってしまう。ただでさえ現状でも10点満点なのに15点とか付けているのに。
 というわけで、BDとUHD BDは同じ土俵で評価することはない。
 仮にUHD BDとして3点だったとしても、BDの9点とは隔絶した画質を実現している、なんてことは大いにあり得る。

 続いて音質について。
 音声仕様はBDの時点で行き着くところまで行き着いたので、UHD BDであっても評価軸は変わらない。素晴らしいものは素晴らしいし、駄目なものは駄目。
 Dolby AtmosやDTS:Xの積極的な採用をソフトメーカーに期待したい。

 【BDレビュー】はこのまま連番で継続する。UHD BDの器に注ぐだけのソースを持たず、BDで打ち止めになる映像作品も多いと思われ、今後もBDの価値は変わるまい。
 そしてUHD BDについては【UHD BDレビュー】を別に設けてそちらでまとめる。UHD BDはBDと異なり初っ端からかなり気合の入ったラインナップが用意されているので、機材が揃えば早いとこ基準の10点満点となるソフトを選定したいものだ。

 ちなみに、【UHD BDレビュー】であっても、【BDレビュー】と同様に、画質・音質評価は「論外・0点から10点満点越えの15点まで」を容赦なく付けていく姿勢に変わりはない。今さらこのスタンスを変える気は毛頭ない。
 購入者を馬鹿にしているとしか思えない出来映えに怒り狂って0点を付けるからこそ、迸る情熱によって達成した素晴らしい品質に感涙して付ける100点が輝くのだ。

 善い画、善い音は映像鑑賞の楽しみを最大化する。
 
 『言の葉の穴』という空間の中では、今までも、そしてこれからも、吼えるぞ



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー・暫定版】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第134回『X-MEN』

画質:9 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。この仕様は今回のBO

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第220回『リアル・スティール』

わたしは映画通になりたいわけではない。 深淵な映画全般の知識も無ければ、作品の衒学的文学的な評論な

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第161回『FLCL』

おれの夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ 風の強い日を選んで走ってきた 画質:8 音質:

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 タグとフォルダーの併用 【ネットワークオーディオTips】

 これはPCオーディオとネットワークオーディオの両方に使えるテクニックだが、音源のブラウズをすべてア

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Marvin Gaye / The Marvine Gaye Collection

・アーティスト / アルバムタイトル Marvin Gaye / The Marvine Gaye

記事を読む

【BDレビュー】第325回『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第102回『ダークナイト』

画質:13 音質:15 映像はVC-1でビットレートの詳細は後述 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

exaSound PlayPointがRoonReady & Roon Serverで国内一番乗りになったぞ

 一番乗りおめでとう。 exaSoundからネットワークトランスポート「PlayPoint」。

記事を読む

【BDレビュー】第324回『シュガー・ラッシュ』

 続編確定記念。 画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

記事を読む

ディズニーのUHD BDはいつ出てくるのだろうか

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』がMovieNEX仕様で9月にBD化  スター・ウ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑