*

UHD BDのローンチと今後の【BDレビュー】について

公開日: : 最終更新日:2016/09/17 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

 3月1日を迎え、とうとうタイトルが発売されたUHD BD。
 既にアメリカから輸入して実際に見たという人も少なからずいるはずだ。オーディオ・ビジュアルを趣味とする者として、その情熱には最大限の敬意を表したい。

 生憎私は現時点でまともな画質評価に供し得る(ここ重要)4K解像度のディスプレイを持っていないし、UHD BDのためだけにレコーダーを導入する気もないので、UHD BDのクオリティを云々する立場には当分なれそうにない。プレーヤーはいったいいつ、いくらで出るんだと思うと同時に、BDの時のPS3の偉大さを痛感する。ま、気長に待つしかあるまい。コレ、日本にも入ってこないだろうか。
 ただ、いずれはUHD BDもBDのようにこのブログでレビューしていくことになることは間違いないので、今のうちに方針というか、スタンスを決めておきたい。

 まず画質について。
 BDは『007 カジノロワイアル』を基準とする10点満点で評価しているが、UHD BDはまた別の基準で10点満点とする。
 もしBDの軸線上でUHD BDを評価すれば、おそらく10点満点で20点や30点を付ける羽目になってしまう。ただでさえ現状でも10点満点なのに15点とか付けているのに。
 というわけで、BDとUHD BDは同じ土俵で評価することはない。
 仮にUHD BDとして3点だったとしても、BDの9点とは隔絶した画質を実現している、なんてことは大いにあり得る。

 続いて音質について。
 音声仕様はBDの時点で行き着くところまで行き着いたので、UHD BDであっても評価軸は変わらない。素晴らしいものは素晴らしいし、駄目なものは駄目。
 Dolby AtmosやDTS:Xの積極的な採用をソフトメーカーに期待したい。

 【BDレビュー】はこのまま連番で継続する。UHD BDの器に注ぐだけのソースを持たず、BDで打ち止めになる映像作品も多いと思われ、今後もBDの価値は変わるまい。
 そしてUHD BDについては【UHD BDレビュー】を別に設けてそちらでまとめる。UHD BDはBDと異なり初っ端からかなり気合の入ったラインナップが用意されているので、機材が揃えば早いとこ基準の10点満点となるソフトを選定したいものだ。

 ちなみに、【UHD BDレビュー】であっても、【BDレビュー】と同様に、画質・音質評価は「論外・0点から10点満点越えの15点まで」を容赦なく付けていく姿勢に変わりはない。今さらこのスタンスを変える気は毛頭ない。
 購入者を馬鹿にしているとしか思えない出来映えに怒り狂って0点を付けるからこそ、迸る情熱によって達成した素晴らしい品質に感涙して付ける100点が輝くのだ。

 善い画、善い音は映像鑑賞の楽しみを最大化する。
 
 『言の葉の穴』という空間の中では、今までも、そしてこれからも、吼えるぞ



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー・暫定版】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

LUMIN T1 & D1 運用編

 T1/D1はA1とまったく同じように使える。  以上。

記事を読む

続・Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ  というわけで、実

記事を読む

Technics ST-G30 / SU-G30

テクニクス、SSD内蔵リッピングサーバー「ST-G30」。SSDレスモデルも用意 - Phile-w

記事を読む

ネットワークオーディオのコントロールアプリに高解像度のアルバムアートを表示する、そこに到る長い道のり

※2015/09/12追記※ この記事は私が呼ぶところの「トンキー病」との出会いについて書いた

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2 収録音源

 いったいいつになったらこの人たちはタグの付け方を覚えるんですかね……

記事を読む

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Wi-Fiの速度がコントロールアプリの挙動に与える影響

 前々から疑問だった。  アプリの挙動に影響するものはライブラリの中身やデバイスの性能だけではない

記事を読む

【BDレビュー】第272回『●REC3 ジェネシス』

4が出ることを今さらながら知った記念。3でネタ映画化してそれっきりだと思っていた。 画

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第24回『劇場版 機動警察パトレイバー2』

パトレイバーその2です。 1が89年で、2は93年。この二つを見ることで、日本のアニメーションの8

記事を読む

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので、さっそくその2。  決戦編

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑