*

UHD BDのローンチと今後の【BDレビュー】について

公開日: : 最終更新日:2016/09/17 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

 3月1日を迎え、とうとうタイトルが発売されたUHD BD。
 既にアメリカから輸入して実際に見たという人も少なからずいるはずだ。オーディオ・ビジュアルを趣味とする者として、その情熱には最大限の敬意を表したい。

 生憎私は現時点でまともな画質評価に供し得る(ここ重要)4K解像度のディスプレイを持っていないし、UHD BDのためだけにレコーダーを導入する気もないので、UHD BDのクオリティを云々する立場には当分なれそうにない。プレーヤーはいったいいつ、いくらで出るんだと思うと同時に、BDの時のPS3の偉大さを痛感する。ま、気長に待つしかあるまい。コレ、日本にも入ってこないだろうか。
 ただ、いずれはUHD BDもBDのようにこのブログでレビューしていくことになることは間違いないので、今のうちに方針というか、スタンスを決めておきたい。

 まず画質について。
 BDは『007 カジノロワイアル』を基準とする10点満点で評価しているが、UHD BDはまた別の基準で10点満点とする。
 もしBDの軸線上でUHD BDを評価すれば、おそらく10点満点で20点や30点を付ける羽目になってしまう。ただでさえ現状でも10点満点なのに15点とか付けているのに。
 というわけで、BDとUHD BDは同じ土俵で評価することはない。
 仮にUHD BDとして3点だったとしても、BDの9点とは隔絶した画質を実現している、なんてことは大いにあり得る。

 続いて音質について。
 音声仕様はBDの時点で行き着くところまで行き着いたので、UHD BDであっても評価軸は変わらない。素晴らしいものは素晴らしいし、駄目なものは駄目。
 Dolby AtmosやDTS:Xの積極的な採用をソフトメーカーに期待したい。

 【BDレビュー】はこのまま連番で継続する。UHD BDの器に注ぐだけのソースを持たず、BDで打ち止めになる映像作品も多いと思われ、今後もBDの価値は変わるまい。
 そしてUHD BDについては【UHD BDレビュー】を別に設けてそちらでまとめる。UHD BDはBDと異なり初っ端からかなり気合の入ったラインナップが用意されているので、機材が揃えば早いとこ基準の10点満点となるソフトを選定したいものだ。

 ちなみに、【UHD BDレビュー】であっても、【BDレビュー】と同様に、画質・音質評価は「論外・0点から10点満点越えの15点まで」を容赦なく付けていく姿勢に変わりはない。今さらこのスタンスを変える気は毛頭ない。
 購入者を馬鹿にしているとしか思えない出来映えに怒り狂って0点を付けるからこそ、迸る情熱によって達成した素晴らしい品質に感涙して付ける100点が輝くのだ。

 善い画、善い音は映像鑑賞の楽しみを最大化する。
 
 『言の葉の穴』という空間の中では、今までも、そしてこれからも、吼えるぞ



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー・暫定版】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 運用・音質編

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 外観編  本機のUSB入力はAmanero C

記事を読む

オンキヨー TX-NR3030

オンキヨー、Dolby Atmos/HDCP 2.2対応の最上位AVアンプ  ついに一体型

記事を読む

【BDレビュー】第344回『ももへの手紙』

画質:10 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音

記事を読む

【ネットワークオーディオ】続・DSDを配信可能なサーバー

 こんなことを書くのは非常に大人げないとは思いつつも、信じ難いことが立て続けにあったために我慢できな

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 MediaMonkeyを活用してライブラリを磨き上げる!

 今までの実践編の記事において、dBpoweramp CD Ripperで2枚リッピング、Media

記事を読む

【BDレビュー】 第245回『MEMORIES』 High Spec Edition

画質:論外 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD advanced 96

記事を読む

DELA N1Z/N1Aの新モデル

DELA「N1Z/N1A」、ハードウェアを刷新した新モデル - 電源強化やUSB-DAC端子追加など

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第166回『美女と野獣』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Yessongs

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Yessongs ・購入元 HDtrac

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第161回『FLCL』

おれの夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ 風の強い日を選んで走ってきた 画質:8 音質:

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan feat. Keishi Tanaka / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

LUMIN D2

 1じゃない……2だ! http://www.luminmu

さらば、PlugPlayer

 ちょっと今更感が漂う気もするが、やはり決着をつけておかなければ。

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / FRAGILE

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / COVERMIND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】Kygo / Kids in Love

・アーティスト / アルバムタイトル Kygo / Ki

【ハイレゾ音源備忘録】Sam Smith / The Thrill Of It All (Special Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sam Smith

【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行います

前回 前回の報告  超盛況だった前回を受けて各方面の御理解

【UHD BDレビュー】第40回『猿の惑星:聖戦記』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:12 (評価の詳細については

→もっと見る

PAGE TOP ↑