2014/12/05更新終了、以降はシステムまとめに集約。

このページは備忘録として。



なぜ、オーディオなのか?



◎ヘッドホン環境

Sennheiser HD595(はじまりとなったヘッドホン、後に友人に贈呈)
Audio-Technica ATH-W1000(売却)
AKG K701(現役)
Luxman P-1(売却)



◎ステレオ環境(シアターのフロント2chと兼用)

実家で主を失い埃を被っていたオーディオ機器を再利用する形で、私のスピーカー再生は始まった。
最初はヘッドホンとスピーカーの両方を使っていたが、Dynaudio Audience122を導入した辺りから、完全に比重は後者に傾いていった。

第1世代
Philips LHH-300R(実家で放置されていた)
Marantz PM6100SA ver.2(初めて買ったアンプ)
Rogers LS5/9 Classic(実家で放置されていた)

第2世代(これ以降シアターと共存、AVアンプをプリに使用)
Philips LHH-300R
Quad 77 PowerAmp(実家で放置されていた)
Rogers LS5/9 Classic

第3世代(学生時代の冒険としてメインスピーカーの更新を決め、Dynaudioと出会う)
Philips LHH-300R
Quad 77 PowerAmp
Dynaudio Audience122

第4世代(完全セパレートへ)
Philips LHH-300R
PS Audio Digital link Ⅲ
Primare PRE30
Acoustic Reality ear202-Ref
Dynaudio Audience122

第5世代(LINNのDSに完膚なきまでに叩きのめされ、複雑化したシステムを清算)
LINN MAJIK DS-I
Dynaudio Audience122

第6世代(Audience122の潜在能力ゆえに再びパワーアンプ導入)
LINN MAJIK DS-I
Nmode X-PW10
Dynaudio Audience122

第7世代(夢叶ってSapphire導入)
LINN MAJIK DS-I
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire



◎シアター環境

第1世代(初めて聴いたサラウンドの計り知れない衝撃……)
ソニーの安物DVDプレーヤー
Marantz PS4500
Pioneer 型番失念 センター+2本の安物スピーカー

第2世代(PS3とBDの出現によるシステムの刷新)
Sony PS3
Sony TA-DA3200ES
AudioPro Image22
AudioPro Image12
Highland Audio AINGEL3203

第3世代(色々変更、一時期プロジェクターも導入)
Panasonic DMP-BDT900
Marantz SR6004
Dynaudio Focus200C
AudioPro Image12

第4世代(プロジェクターへ移行)
OPPO BDP-103
Pioneer SC-LX85
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC