*

【BDレビュー】 第160回『アバター』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15☆ Magnificent 音質:9


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
アバターを見ている最中は、「ああ綺麗だな」で終わる。
アバターを見た後、トランスフォーマーリベンジとか慰めの報酬を見ると「やっぱり綺麗だな」と思う。
その後で改めてアバターを見ると、
「!?」
となる。
何かが決定的に違う。
この作品の画質は本質的に従来の実写作品とは決定的に異質である。
もはやアバターを実写映画と呼ぶことは不可能だろうし、アバターという作品自体がそう呼ばれることを放棄しているようにも思う。そして現実世界の切り取りと再構築をやめたことによって、画質面でも新たな領域へと足を踏み入れた。
実写作品として現実世界に依拠する必要はもはや無く、想像力と創造性の赴くままいくらでも“美しいもの”を生み出せる。この手の映像が表現として実写作品を越えるかどうかはさておき、少なくとも画質においては完全に凌駕していると言わざるを得ない。WALL.Eのような漫画的表現の作品ではなく、あくまで等身大(巨人ではあるけれども)の人型生命体の目線で作られた映像だけになおさら、真に迫る。
通常3DのCGIを実写に入れ込む際には実写部分との整合性を図るために何かしらの処理をしているはずだが、アバターではそんなプロセスが存在しないがために、超高解像度で作った超ハイポリゴンの3Dモデルが超高精細な背景の中を自由自在に動き回るという、ある意味CGI本来の魅力をストレートに表現できているとも言えよう。
WALL.Eの画質を「さわれそう」と表現するなら、アバターのそれは「そこにいる」とでも言うべきか。アバター症候群なんてものが生じても仕方が無いのかもしれない。
現実世界を超えるリアリティーの表出、未知の実体感。
この作品の画質を語る上で、私の語彙はあまりにも足りない。
神々の間に人知れず歩み入り、静かにその玉座へ。
ところで、何故かテレビに映すよりもプロジェクターで映す方が精細感の点でも良かった。普通は逆なのに。

音質について。
新たな天地開闢とも言うべき画質に比べれば、音質はそれほどでもない。
超大作にふさわしい練りこまれた音響ではあるものの、映像のテンションには到底追いついていない。起こっている事象に対して全体的に音が軽くて鈍くて威力が無い。はっちゃけ方が足りない。お行儀が良すぎる。
音響設計としては近作の水準値を軽く上回る出来ではあるものの、音そのものに魅力がそれほど感じられないのは残念すぎる。
まあ、更に更に大音量でもって迫力が出るようなデザインの気もするし、うちの機材がしょぼいだけの可能性もある。
ちなみにアバターの音響を作ったスタジオではディナウディオのモニタースピーカーを使っている模様。

画質評価で15↑を付けようにも、音質でも15↑を付けられるようなソフトが無いと評価のバランスが悪いということで自粛していたが、晴れてプライベート・ライアンという王者が帰還したことにより音質でも15↑が進呈され、アバターの視聴記を書くことが出来た次第。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第165回『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』

画質:8 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について。

記事を読む

ライオンズゲートからUHD BDがリリース

Lionsgate Announces First 4K Blu-ray Releases  

記事を読む

【速報】 B&WからNew 600 series 登場!

New B&W 600 series(公式)  待ってました!  B&W

記事を読む

LUMIN T1 音質編

 まずT1。 ○再生/比較環境 LUMIN A1 LUMIN L1(HDD 2

記事を読む

【BDレビュー】第268回『アメイジング・スパイダーマン 2』

画質:9 音質:13 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audi

記事を読む

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが、Twonky Server自

記事を読む

【BDレビュー】第278回『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

ライジングに向けて一括購入。 画質:8 音質:8 映像:AVC 音声:D

記事を読む

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。

記事を読む

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPhone Mania iOS

記事を読む

WaversaSystems WSmartHub

WaversaSystems WSmartHub オリオスペックとzionote、超低ノイズ設

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

→もっと見る

PAGE TOP ↑