*

【BDレビュー】第298回『ヒート』

BDヒート


画質:8
音質:12


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 100インチの鑑賞に耐え得る十分な情報量と、フィルムならではの滑らかさが同居する美しい画。やはり90年代以降のフィルム映画の画質は素晴らしい。
 カリカリの解像感志向ではなくむしろソフトフォーカス気味なシーンも多いが、カメラが人物に寄れば即座に豊富な情報量が現れるため、むしろ映像にメリハリが付いているともいえる。
 映像圧縮に伴う弊害はほぼ暗部。闇は柔らかく、かつ美しく沈む。しとやかなフィルムグレイン、彩度を抑えた色調も相まって、重厚な映像が盤石の安定感で実現されている。

○見どころ
 夜景
 ナタリー


○音質
 隅々まで気配りが行き届いた繊細な音を聴かせる。細かな音を丹念に積み重ねていくことで構築された繊細な音響は、劇伴がなくとも、時として派手なドンパチ以上に饒舌に物語を演出する。
 要所要所で底知れない威力の片鱗を見せる本作の音は、物語中盤の銃撃戦においてついに爆発する。実際の銃撃音で構築された緻密かつ容赦のない音響は、他のシューテムアップ映画と比べると映画的な作為・演出には乏しいが、それだけに恐怖を覚えるほどの迫真さをもって繰り広げられる。長い尾を引いた最後の銃声が消えた時、見る側も浅い呼吸しかできたいなかったことに気付くほどに。

○聴きどころ
 白昼の銃撃戦


○総評
 色んな作品にリスペクトされている傑作中の傑作。
 BDとしてのクオリティも申し分なく、フィルムならではの高画質と、映画史に残る銃撃戦をこれ以上ない音で楽しめる。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ


スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第150回『ブレイブハート』

画質:12 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

『ネットワークオーディオ』とは何か

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】  ネットワークオーディオやそ

記事を読む

SFORZATO will be Roon Ready!

スフォルツァート ■ 5/5 - 5/8 ドイツ ミュンヘンで行われるHIGH END 201

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】Dynaudio The New Contour

The New Contour - Dynaudio  そうそう、こういうのでいいんだよこ

記事を読む

ホームシアターでゲームをしよう!

続編:【ホームシアターでゲームをしよう!】はじめに 【ホームシアターでゲームをしよう!

記事を読む

【BDレビュー】第324回『シュガー・ラッシュ』

 続編確定記念。 画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第104回『ノーカントリー』

画質:9 音質:13 映像はAVCでビットレートは基本的に30台を推移。 音声はリニアP

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね…… うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第44回『サンシャイン2057』

私の琴線を終始掻き鳴らしっぱなしの素晴らしいSF映画でした。 画質:13 音質:12→13

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリにおける「プレイリスト」あるいは「キュー」について

 今更だが、なんとなく共通理解になっていない気がして。  ネットワークオーディオの究極

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑