*

【BDレビュー】第298回『ヒート』

BDヒート


画質:8
音質:12


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 100インチの鑑賞に耐え得る十分な情報量と、フィルムならではの滑らかさが同居する美しい画。やはり90年代以降のフィルム映画の画質は素晴らしい。
 カリカリの解像感志向ではなくむしろソフトフォーカス気味なシーンも多いが、カメラが人物に寄れば即座に豊富な情報量が現れるため、むしろ映像にメリハリが付いているともいえる。
 映像圧縮に伴う弊害はほぼ暗部。闇は柔らかく、かつ美しく沈む。しとやかなフィルムグレイン、彩度を抑えた色調も相まって、重厚な映像が盤石の安定感で実現されている。

○見どころ
 夜景
 ナタリー


○音質
 隅々まで気配りが行き届いた繊細な音を聴かせる。細かな音を丹念に積み重ねていくことで構築された繊細な音響は、劇伴がなくとも、時として派手なドンパチ以上に饒舌に物語を演出する。
 要所要所で底知れない威力の片鱗を見せる本作の音は、物語中盤の銃撃戦においてついに爆発する。実際の銃撃音で構築された緻密かつ容赦のない音響は、他のシューテムアップ映画と比べると映画的な作為・演出には乏しいが、それだけに恐怖を覚えるほどの迫真さをもって繰り広げられる。長い尾を引いた最後の銃声が消えた時、見る側も浅い呼吸しかできたいなかったことに気付くほどに。

○聴きどころ
 白昼の銃撃戦


○総評
 色んな作品にリスペクトされている傑作中の傑作。
 BDとしてのクオリティも申し分なく、フィルムならではの高画質と、映画史に残る銃撃戦をこれ以上ない音で楽しめる。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ


スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第278回『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

ライジングに向けて一括購入。 画質:8 音質:8 映像:AVC 音声:D

記事を読む

LUMIN App Version 3.0

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】あえて単体サーバーを導入するメリットとデメリット

 この記事で言う「単体サーバー」とは、「オーディオのためだけに使うサーバー機器」を指す。  要する

記事を読む

JPLAYがバージョン6.1でTIDALに対応

 厳密にはJPLAYの中のJPLAYStreamerがTIDALに対応。  これだけでは「へー」以

記事を読む

【BDレビュー】第256回『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』

Iとまったく同じなら三部作をわざわざ分けることもないと思ったが、やはり微妙に違うようだ。

記事を読む

Dynaudio Audience52とNmode X-PW1で音楽を聴く

 今手元にAVアンプがないので、普段はサラウンドバックスピーカーとして使っているDynaudio A

記事を読む

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第83回『機動戦士ガンダム F91』

画質:7 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。

記事を読む

【TIAS2015】Cocktail Audio X40 Music Server

 おッと思った製品。 【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audio

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第101回『ルパン三世 カリオストロの城』

画質:6 音質:8 映像はAVCでビットレートは常時30台後半を維持。 音声はリニアPC

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑