*

【BDレビュー】 第122回『キング・コング』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:12 音質:(8)


映像はVC-1でビットレートは極めて低め。そもそも20Mbps台にすらあまり乗らん。
音声はDTS-HDMAの24bit。

画質について。
まず指摘しなければならないのが、コレほんとにBD仕様か? と疑いたくなるほどに、極めてビットレートが低いこと。激しくカメラワークが動く場面ですら20台に乗らないのはザラ。が、25Mbps~になることも非常に稀ながら“ないことはない”ので、まあBD仕様なのだろう。もっともっとビットレートつぎ込めよ、と思うが。いくら長い映画っつったって、映像のビットレートの平均はキングダムオブヘブンの精々半分くらいじゃないの? 容量余ってんだろこれ。
で、実際の画質面は低ビットレートであることを全く感じさせない。素晴らしい精細感に情報量、暗い場面でも甘くなることはなく、CGまみれゆえの解像感が終始冴え渡る。低ビットレートの弊害は恐らく暗部の情報量に出ているのではないか、急に情報量が欠落する傾向がある。しかし、それがかえって画面のコントラストを高め、映像の鋭利さを高めているとも言える。低ビットレートながら素晴らしい精細感に濃厚な色彩という点で、画質の傾向としては『アイランド』と近いものがある。もっと善く出来ただろ、という点においても。
ちなみにCGと実写のコンポジットがあまりにも下手糞で泣けてくる。いっそ実写排除して完全フルCGでもよかったんじゃないのこれ。

音質について。
サブウーファーが無いと無理かもしれない。
ハルクで感じたのと同様、音に硬さが無い。キングコングの場合、重さも無い。特に雷竜大進撃の場面など、なんとも上滑りした感のある空気が流れていくだけで、正直音が完全に映像に負けている。音響効果賞でオスカーを取った映画でいくらなんでもこれはあるまいというわけで、やはり原因として考えられるのはサブウーファーの不在。
作中の効果音の大半がサブウーファーを咆哮させることを前提にして作られているなら、現状の環境では文字通り上滑りした評価しか出来ない。本来なら「サブウーファーが無きゃ破綻する/まるで迫力が無くなるような音響製作するんじゃねー!」と言いたいところだが、作品が作品だけに仕方あるまい。
そんなわけで評価は保留。マルチチャンネル/サウンドデザイン自体は非常に練られていることが分かるので、とりあえず8としておく。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第314回『コードネーム U.N.C.L.E.』

画質:9 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Dolb

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Mayer / The Search

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

【音源管理の精髄】 理想のネットワークオーディオプレーヤーとは? 【ネットワークオーディオTips】

 理想のネットワークオーディオプレーヤーとは何か。  ……正直なところ、「音楽を快適に聴く」と

記事を読む

【音源管理の精髄】フォーマットによるディスクナンバーの扱い 再生ソフト編

フォーマットによるディスクナンバーの扱い サーバーソフト編  長くなったので続き。  検証に

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Jan Gunnar Hoff / Stille lys (Quiet Light)

・アーティスト / アルバムタイトル Jan Gunnar Hoff / Stille

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第2回『キングダム・オブ・ヘブン』

やる気のある内に第二回。今後も期待の新作が次々に発売になるので、早いうちにお気に入りのソフトの評価を

記事を読む

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く

 まずはSC-LX85と比べたSC-LX59の音を把握すべく、トップスピーカーから音が出ていないこと

記事を読む

0.1の壁

 私のサラウンド再生環境は思想的にも使用機材的にも極めてオーディオ寄りである。と、少なくともシステム

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第24回『劇場版 機動警察パトレイバー2』

パトレイバーその2です。 1が89年で、2は93年。この二つを見ることで、日本のアニメーションの8

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑