*

【BDレビュー】 第119回『羊たちの沈黙』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

すげー久々に見たFOXのクソ手抜きやっつけ仕事
たまげたなぁ


画質:5 音質:5


映像はなんとMPEG2にしてビットレートは精々20Mbps。
音声はDTS-HDMAの16bit。たぶん。

画質について。
この御時勢にBS-Hiより酷い仕様で出してくるとはたまげたなぁ。
91年の作品だが、同年代のフィルムと比較して明らかに情報量が足りず、色も浅く、ノイズも多い。もっともっと古い時代のフィルムを見ているようだ。「そもそもの時点でそういう画作りだ」と言われてしまえばそれまでだが、そうなるとこちらも「画作り云々に関係なくとてもじゃないが高画質ではない」と言わざるを得ない。コーデックを変えるなり、もう少しビットレートを上げるなりすれば話は別だが、こんな酷い仕様では「もっと高画質に出来たはず」と思われても仕方あるまい。プレデター2に画質で劣るってどういうことなの……
ところでレクターと対面する場面、クラリスの顔が映るカットだけ終始甘くなるのはただ単にビットレートが足りてないのか、それとも「博士の言葉攻めで揺らぐ女の子」の演出なのか、どっちだ。

音質について。
マルチチャンネル・サラウンドを活かす場面はほっとんど皆無に等しい。
クライマックスのアレなんかはまさにサウンドデザインが活躍する格好の場なのだが、そういったものは一切無し。
深く静かにBGMが流れるのみで、あとはひたすらダイアローグのみ。それ自体に不満は無いけれども、映画音響として考えたときにちっとも面白みが無いのも確か。
オーディオプロのセンターでは少々明るすぎるかもしれない。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第127回『BLOOD THE LAST VAMPIRE』

フルデジタル製作黎明期の傑作。 デジタルという言葉から連想される機械的無機質さは全く無く、むしろ非

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第34回『ソード・フィッシュ』

ケツアゴ+素っ裸+マトリックスな映画。 画質:9 音質:6 映像はVC-1でビッ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第122回『キング・コング』

画質:12 音質:(8) 映像はVC-1でビットレートは極めて低め。そもそも20Mbps台

記事を読む

続・なぜ、オーディオなのか?

 前回の続き。  大枚を叩いて購入したHD595は、私にある確信をもたらした。  「再生機器

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Twonky Server 導入・設定・運用編

サーバーソフトの紹介 『Twonky Server』 ・使用したサーバー機器 PC(Wi

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』を編集する 【ネットワークオーディオTips】

 タグとは何か。  タグとはなぜ重要か。  タグに関するありがちな誤解とは。  三回連続で

記事を読む

【アプリ紹介】PlugPlayer iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月16日時点のものです ●イントロダクション

記事を読む

【BDレビュー】第277回『かぐや姫の物語』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:リニアPCMステレオ・DTS-

記事を読む

【BDレビュー】第325回『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 00Q より:

    画質が特別編DVDより劣ってるなんて意見も見ますね

    レッド・ドラゴンとどこで差がついてしまったのか・・・・
    名作なのに、もったいないことするなぁ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑