*

【BDレビュー】 第114回『ティンカーベル』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15 音質:10


映像はAVC、ビットレートは30Mbps前後で推移。
音声はリニアPCMの24bit。

画質について。
パーフェクト。
ケチのつけどころがまったく存在しない。
フルCG作品ゆえの極限の解像感と夢のように目映い色彩。
驚くほど緻密に描かれる各オブジェクトのディティールもくっきりはっきり浮かび上がり、ノイズもマッハバンドも皆無。とにもかくにも官能的な美しさが先行し、ノイズの類を気にする気にすらならないので、ひょっとしたらあるのかも。とはいえ画質評価11点以上については官能領域での評価と勝手に位置づけているので問題なし。
さて、個人的には、映像における最大の見どころは妖精が飛んだ時に出る燐粉や妖精の粉など、輝く粒子にあるように思う。ドット数個分という極小領域にありながら一粒一粒が埋もれることなく輝きを放ち渦を巻いて流れ、眼に光の軌跡を描く。BDあっぱれ、これこそ私がよく使うところの“DVDに対してオーバースペックな映像”だ。
同じフルCG作品としてクローン戦争があるが、その二歩も三歩も先を行く映像の品位。この手の映像作品のソフトとしてある種の完成形と見てよいと思う。
この作品に関して言えば、「ディレクターモードで何も作為を加えずに見るべき」などという高尚(笑)な見方をするべきではない。表示機器が破綻を起こさない目一杯まで鮮やかにして見るべきである。
なぜなら、これは現実世界ではない。妖精郷である。

音質について。
残念ながら? 妖精郷に鉄砲は無いし、爆弾は無いし、高速で移動する大質量の物体も無いし、剣劇も無ければ化け物との死闘もない。もちろん血も出ない。
妖精たちの日常を彩るのはあくまで明るく、陽気で、まぬけな効果音とアイリッシュ? ケルティック?な楽曲の数々。
サラウンド・マルチチャンネルの効果もきちんと活かせているし。効果音一つ一つもしっかりと存在を主張している。もちろんどんぱち映画に見られるような派手さはないものの、非常に丁寧にサウンドデザインがなされたことを感じられる。歌が入る際もフロント2chだけを使って流すような陳腐なものではなく、きちんとマルチチャンネルを駆使したミックスがなされている。センター(声)が少々強すぎるのはうちの設定の問題か。
画質同様、音響もまたひとつの穏やかな完成形を見せる。残念ながら私はどんぱち音響のほうが好きなんで11点以上はつかないけどな!



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質:8 音質:10 (評価の

記事を読む

【音源管理の精髄】 HDDか、SSDか 【ネットワークオーディオTips】

 ネットワークオーディオにおけるサーバーのストレージに相応しいのはHDDか、SSDか。  

記事を読む

ヱヴァのハイレゾ音源を聴きました

エヴァのハイレゾ音源を聴きました 序 破 Q 再生環境  こんな感じに。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第3回『007 カジノ・ロワイアル』

怒涛の勢いで第三回。休日の有効利用ってやつです。 さて今回は、皆さんご存知新たなスタートを切っ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第153回『THIS IS IT』

画質:無評価 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につ

記事を読む

ネットワークオーディオの現状と展望

 愚痴の書き散らし。  何度同じことを書いたかわからない。  LUMIN A1を導入

記事を読む

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 音質編

 みんな大好き音質編。  今回は魔境マシマシ。  「サーバーで音は変わる」ということだけでなく、

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】Auro-3D……?

 実はSR8009はとっくに出ていて、日本は相変わらず無視されているだけかもしれない……なんて叶わな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑