*

【BDレビュー】 第85回『NEXT』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:11 音質:12

映像はAVCでビットレートはストレス無く推移。
音声はリニアPCMの24bit。この方式は超珍しい。

画質について。
画作りの時点でいじりすぎっつーかなんつーか……
とりあえずシャープネスをかけすぎ、ハイビジョンなのにジャギーを起こすくらいに。
それと合成がところどころ下手糞、シャープネスのかけすぎも相まって萎える。
上記のような瑕はあるものの、総体としてはBD全体を見渡しても貴重な超高精細カリカリ志向の画質を実現しており、なかなか得難い画質のソフトであることも確か。
粒状感を少々出しすぎなきらいはあるけれど、この画作りの傾向をより洗練かつ高品位にしたのがバイオ3と言えなくもない。
グランドキャニオン?をはじめとする自然景観は素晴らしい高画質で一見の価値あり。
とはいえカーテンを閉めた昼の屋内など、ちょっと暗い場面では精細感がた落ちに加えてノイズも混じる。夜中の屋外などはかえって精細感に富む。粒状感に頼った精細感な気もする。

音質について。
リニアPCMの24bit、この方式はあたしの買ったソフトで2枚目。
ビットレートは6.9Mbpsで随時流れるので、長い映画ではなかなか採用は難しいだろう。っつってもこのソフトの場合は英語音声だけだけど。
肝心の音質はさすがの一言で、鋭さ細かさ厚さがどれも非常に高いレベルでまとまっている。銃弾の威力も相当。
惜しむらくは、サウンドデザイン的に凡庸だったところか。もわわーんな効果音だけじゃ特殊能力を発動しても盛り上がらない。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第102回『ダークナイト』

画質:13 音質:15 映像はVC-1でビットレートの詳細は後述 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【BDレビュー】 第228回『パンズ・ラビリンス』

前々から見たかった作品、ようやく国内でBDが出たので初視聴。 「ファンタジー」という言葉の意味を、

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオのコントロールアプリ

 ネットワークオーディオの本質は「コントロール」である。  そして、コントロールを担うのがこの

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Kazoo Server

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Linn Kazoo』

記事を読む

【Roon Server/RoonReady】Mivera Audio Superstream Transport/Server

Mivera Audio  1250ドルのRoon Server。  この価格でCore

記事を読む

Nmode X-PM7 続・音質編 LモードとHモード

 HモードのX-PM7は素晴らしいスピーカー駆動力を示したが、ホワイトノイズの多さに我慢ならなくなっ

記事を読む

【BDレビュー】第314回『コードネーム U.N.C.L.E.』

画質:9 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Dolb

記事を読む

Qobuzがハイレゾストリーミングを開始

 何を使ってどんな仕組みでどんな具合にハイレゾを配信するのかは分からないが、とりあえず始まっ

記事を読む

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LUMINは年初にRoon Rea

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑