*

【BDレビュー】 第70回『時をかける少女』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15 音質:8

映像はAVCで30台後半中心の超ハイビットレート。
音声はドルビーTRUEHDとDTS-HDMAの同時収録。24bitかな?

画質について。
これぞ日本産デジタルアニメにおける理想的な画質!!
マッハバンド皆無でグラデーション完璧、←コレ超重要にして最難関
キャラの描線は滑らか、
理想的に透徹した空気感、
作品の“画”を完璧に表現する色彩、
秒速5センチを越えスチームボーイを超え、今ここに日本アニメに画質評価15を進呈するッ!!!
空の青がね、ほんとにいいんです。
筆先のタッチがね、見えるんですよ。
多甘な評価のような気もしますけれど、“おォッ!と心に響く”という10点以上の条件と“完璧の上に万全を実現する”という要素をきちんと満たしてますので、ココは自信を持って最高得点をあげます。
いやー素晴らしい!!

音質について。
こっちについては目を見張るほどのものではないですが、“BDの高音質”という基準はきちんとクリアーしています。全体的に収録音量が小さく、パトレイバー2と同様ちょっと音響制作に難ありで、場面によってはサラウンド方面の声の音量が異常に小さいといった場面もありますが、どうとでもなるレベルです。
AVヲタ的な視点からみて面白いのはドルビーTRUEHDとDTS-HDMAを同時に収録しているということ。アフロサムライでも同じ仕様でしたね。
聴き比べをしてみましたが、正直言って有意な差があるようには思えませんでした。あえて言うとすれば、ドルビーは音の粒が細かく繊細高解像度志向、DTSは音の威力が高く迫力志向、のような気がしました。
リニアPCMを完璧に再現すればドルビーもDTSも完全に同じ音になるのでしょうが、やっぱりデコードの過程でなんらかの差が出てくるんでしょうかね。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

「真のハイレゾ対応」爆誕!

音茶楽、40kHz以上再生できるイヤフォンをハイレゾ対応と定義。“真のハイレゾ”ラベルも

記事を読む

fidata HFAS1 運用編

 どれだけ音の良さを謳おうが、まともに使えないサーバーに用はない。  「信頼」の名を背負ったf

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第148回『攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG』

画質:13 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質に

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / f

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / f ・購入元 e

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて ミュージックサーバー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。 サーバーソフトの紹介

記事を読む

【音源管理の精髄】 コントロールアプリ(iPad版)の紹介・2014年版 【ネットワークオーディオTips】

 前の紹介記事から既に2年近く経ったので、改めて紹介しようと思う。  脱落もあれば新顔もある。

記事を読む

LUMIN A1を試す・音質編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編  LUMIN THE

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 音質編

 みんな大好き音質編。  今回は魔境マシマシ。  「サーバーで音は変わる」ということだけでなく、

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第198回『マチェーテ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit いよいよもってSP

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑