*

【BDレビュー】 第45回『アンダーワールド』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

3月はBDソフトを8枚カッとなってカッた。後悔はしていない。

一年以上の時を経てリリースされたアンダーワールドの一作目。二作目が割りとストレートなモンスターアクション映画なのに対して、一作目は結構様式美色の濃い吸血鬼映画然とした趣。

最初期に発売されたソフトとして最高の画質を実現した二作目に対して一作目はどのような画と音を見せるのか?


画質:11 音質:11


映像はAVCで30台後半で安定。
音声はリニアPCM収録。

画質について。
先行してリリースされた二作目の時点で十二分に高画質でしたが、一作目はそれのさらに上を行きます。フィルムグレインがまるで介在しない二作目とは異なり、繊細なグレインを細部に宿して映画的質感を増しつつ、透明感、暗部の階調、全体の情報量などなど、あらゆる面で上質になっています。
文句なしで“超高画質”ソフトの仲間入りです。
ちなみに、画質音質の10段階評価ってのはつまるところあたしの満足度と取ってもらってかまいません。評点10で100%満足ってことです。5なら50%。11以上は望外の喜悦を得られる次元と考えてください。
それにしても、映画ってほんとそれぞれに画の“雰囲気”ってものがあるんですね。
あたしゃBDになってから初めてそのことを実感しましたよ。
ソフトの力というものは凄まじいものがあります。
何十万何百万とDVDに投資する前にBDに惚れ込んだあたしはほんと幸せモンです。
BDプレーヤーの画質差をあーだこーだと現時点では不毛な議論する暇があったら、BDとDVDの間に深く横たわる圧倒的画質差に酔うほうがよっぽど有意義だと思いますがね。

音質について。
こちらも従来の音質の壁を容易く打ち破るだけの力があります。普段どおりの音量で聴くと生活が崩壊するレベルのダイナミックレンジを誇るソフトです。
二作目では銃声の威力に少々不満が残りましたが、こちらは全くもって問題ありません。問題ないどころか、上記のような問題さえ生んでしまう威力です。
ウチのシステムもまだまだいけます。
ウチのシステムの限界はまだまだ先のようです。
DVDの音のしょぼさに失望していた頃とは比べ物にならない進化です。





おまけ

ついに、過去に将来を見越して買ったソフトラックが定員オーバー。
正確には、BDに押されてDVDが溢れ出しました。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

『アニソンオーディオ』を買ってみた

 しかし、こんな企画がきちんと通るようになったとはたまげたなぁ……  まぁ、ハイレゾ音

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元

 スパイク設置できるスピーカーは絶対的にスパイク設置するに限る。  トールボーイスピーカーなら

記事を読む

【音源管理の精髄】 Asset UPnPをQNAPで使う 【ネットワークオーディオTips】

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

WAVとFLACで音は変わるか?

 変わりません。     完

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 John Mayer / Paradise Valley

・アーティスト / アルバムタイトル John Mayer / Paradise Valley

記事を読む

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満載の特典BD - AV Wat

記事を読む

【BDレビュー】第294回『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 』

画質:9 音質:6 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Aud

記事を読む

LUMINがQobuzに対応

 Qobuz。  「コブズ」ではなく「クーバズ」と読むそうだ。  TIDAL同様、ロスレスクオリ

記事を読む

Dolby Atmosが楽しみで仕方がない

 BD買い替え不可避。  『ゼロ・グラビティ』の宇宙遊泳のシーンとか『マン・オブ・スティー

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】あえて単体サーバーを導入するメリットとデメリット

 この記事で言う「単体サーバー」とは、「オーディオのためだけに使うサーバー機器」を指す。  要する

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑