*

【BDレビュー】 第33回『キング・アーサー』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

一方日本はアーサー王のエロゲを作った


がちがちの歴史スペクタクルというわけではなく、かなりファンタジー入ってます。


画質:10 音質:7


映像はAVCでビットレートは千変万化。
音声はリニアPCMの4.6Mbps。

画質について。
ブエナビスタのソフトはどれもこれも異常なほどカラーコレクトされてますがこのソフトも例外ではありません。全編通して緑と青が強調された、少々寒そうな空気が続きます。とはいうものの赤も相当濃厚な色にされてますけど。
ブエナビスタのソフトはどれもこれも基本的にAVC収録ですが、同時にビットレートが全く安定しないという特徴も持っています。バンダイビジュアルやギャガのソフトはAVCでも常にビットレートは30Mbps台を維持していますが、ブエナビスタのソフトはまったくもって安定しません。10台前半のシーンもザラです。その結果、やっぱり場面ごとの画質差は往々にしてあります。海賊三部作も同様です。いつぞやディズニーの連中が「50Gでもまだまだ容量が足りん」っつってた記憶がありますが、そんなこと言う前に無駄な多言語収録や最初に入るクソ忌々しい宣伝映像を排除するべきですね。そういう微妙なところで結構違ってくるはずなんですけどね。3時間14分のキングダムオブ・ヘブンでもMPEG-2で全編30Mbps弱を維持した上に英語日本語の両方をDTS-HDMAで入れてるわけですから、ちょっとディズニーの言ってることはアレです。
話がディズニー/ブエナビスタに対する文句に脱線しましたが、このソフトにおける肝心の画質は相当なものです。後半になるに連れて尻上がりに画質はよくなっていくようです。上記のようにかなり画質にばらつきはありますが、それでも綺麗な場面は相当なもんです。少なくとも海賊の1作目と同じレベルの画質といえるでしょう。

音質について。
毎度毎度、音質がディズニーのソフトのアキレス腱になってます。
一体全体どうしてこんなに音がよくないのかしら。リニアPCM収録なのに。そもそも音響効果自体大して上手じゃないし。
凍った水面がばきばきばきばき割れて砕けるスペクタクルなシーンでも、最終局面における大軍同士の殲滅戦でも、画面で起こっている出来事に対して音の力が弱すぎます。音楽もいまいち響きません。
最近買った海賊3も音質的にはイマイチ突き抜けない感じだったので、いい加減ディズニーは音を何とかするべきかと。





おまけ

アーサー役の俳優って新ボンドの候補の一人だったみたいですね
一方トリスタン役の俳優は新007の敵役をやってましたね



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとは

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】第1回『The Last of Us』

 『The Last of Us』。  通称ラスアス。  2013年6月発売。プ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】iTunesのコントロールアプリ 『Remote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  要は、オーディオ部屋で椅子に座った瞬間、PCの

記事を読む

【システム】 Dynaudio Sapphire

 2007年のTIAS。  その時、奇しくも私は同じくDynaudioのAudience122を買

記事を読む

【BDレビュー】第320回『白鯨との闘い』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Dolb

記事を読む

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【BDレビュー】第268回『アメイジング・スパイダーマン2』 画質:11 (画質は

記事を読む

【BDレビュー】第262回『千と千尋の神隠し』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

LUMIN S1でDSDを聴く

 LUMINファミリーの中でS1にのみ許された「DSD 5.6MHzを聴く」という特権。  せっか

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第113回『ゴーストライダー』

画質:12 音質:13 映像はAVC、SPEらしい手慣れたエンコード。 音声はリニアPC

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・サウンドシティ

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  7月4日と

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑