*

【BDレビュー】 第33回『キング・アーサー』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

一方日本はアーサー王のエロゲを作った


がちがちの歴史スペクタクルというわけではなく、かなりファンタジー入ってます。


画質:10 音質:7


映像はAVCでビットレートは千変万化。
音声はリニアPCMの4.6Mbps。

画質について。
ブエナビスタのソフトはどれもこれも異常なほどカラーコレクトされてますがこのソフトも例外ではありません。全編通して緑と青が強調された、少々寒そうな空気が続きます。とはいうものの赤も相当濃厚な色にされてますけど。
ブエナビスタのソフトはどれもこれも基本的にAVC収録ですが、同時にビットレートが全く安定しないという特徴も持っています。バンダイビジュアルやギャガのソフトはAVCでも常にビットレートは30Mbps台を維持していますが、ブエナビスタのソフトはまったくもって安定しません。10台前半のシーンもザラです。その結果、やっぱり場面ごとの画質差は往々にしてあります。海賊三部作も同様です。いつぞやディズニーの連中が「50Gでもまだまだ容量が足りん」っつってた記憶がありますが、そんなこと言う前に無駄な多言語収録や最初に入るクソ忌々しい宣伝映像を排除するべきですね。そういう微妙なところで結構違ってくるはずなんですけどね。3時間14分のキングダムオブ・ヘブンでもMPEG-2で全編30Mbps弱を維持した上に英語日本語の両方をDTS-HDMAで入れてるわけですから、ちょっとディズニーの言ってることはアレです。
話がディズニー/ブエナビスタに対する文句に脱線しましたが、このソフトにおける肝心の画質は相当なものです。後半になるに連れて尻上がりに画質はよくなっていくようです。上記のようにかなり画質にばらつきはありますが、それでも綺麗な場面は相当なもんです。少なくとも海賊の1作目と同じレベルの画質といえるでしょう。

音質について。
毎度毎度、音質がディズニーのソフトのアキレス腱になってます。
一体全体どうしてこんなに音がよくないのかしら。リニアPCM収録なのに。そもそも音響効果自体大して上手じゃないし。
凍った水面がばきばきばきばき割れて砕けるスペクタクルなシーンでも、最終局面における大軍同士の殲滅戦でも、画面で起こっている出来事に対して音の力が弱すぎます。音楽もいまいち響きません。
最近買った海賊3も音質的にはイマイチ突き抜けない感じだったので、いい加減ディズニーは音を何とかするべきかと。





おまけ

アーサー役の俳優って新ボンドの候補の一人だったみたいですね
一方トリスタン役の俳優は新007の敵役をやってましたね



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

BubbleUPnPとJPLAY 6.2がQobuzに対応

 BubbleUPnPがQobuzに対応。  汎用アプリでありながらTIDALとQobuzに両対応

記事を読む

DELA N1Z/N1Aの新モデル

DELA「N1Z/N1A」、ハードウェアを刷新した新モデル - 電源強化やUSB-DAC端子追加など

記事を読む

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO Sonica DACが届いた。

記事を読む

【BDレビュー】第318回『ガールズ&パンツァー 劇場版』

画質:10 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第19回『カンフーハッスル』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 スーパーカンフームービー。 少林サッカーから色んな意味で正統進化した

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第57回『ヘアスプレー』

画質:8 音質:14+ 映像はVC-1でビットレートは精々10Mbps台。異常に低い。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 PCの再生ソフトのコントロールアプリ

 とりあえずこの記事も参照。  私は、いわゆるPCオーディオといわゆるネットワークオーディ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】第69回『ブレードランナー』

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第125回『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』

画質:13 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit・7.1ch。

記事を読む

言の葉の穴・一周年と、これから

 気付けば開設から一年も経ってしまった。  というわけで、備忘録的に色々と振り返ってみようと思う。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑