*

【BDレビュー】 第33回『キング・アーサー』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

一方日本はアーサー王のエロゲを作った


がちがちの歴史スペクタクルというわけではなく、かなりファンタジー入ってます。


画質:10 音質:7


映像はAVCでビットレートは千変万化。
音声はリニアPCMの4.6Mbps。

画質について。
ブエナビスタのソフトはどれもこれも異常なほどカラーコレクトされてますがこのソフトも例外ではありません。全編通して緑と青が強調された、少々寒そうな空気が続きます。とはいうものの赤も相当濃厚な色にされてますけど。
ブエナビスタのソフトはどれもこれも基本的にAVC収録ですが、同時にビットレートが全く安定しないという特徴も持っています。バンダイビジュアルやギャガのソフトはAVCでも常にビットレートは30Mbps台を維持していますが、ブエナビスタのソフトはまったくもって安定しません。10台前半のシーンもザラです。その結果、やっぱり場面ごとの画質差は往々にしてあります。海賊三部作も同様です。いつぞやディズニーの連中が「50Gでもまだまだ容量が足りん」っつってた記憶がありますが、そんなこと言う前に無駄な多言語収録や最初に入るクソ忌々しい宣伝映像を排除するべきですね。そういう微妙なところで結構違ってくるはずなんですけどね。3時間14分のキングダムオブ・ヘブンでもMPEG-2で全編30Mbps弱を維持した上に英語日本語の両方をDTS-HDMAで入れてるわけですから、ちょっとディズニーの言ってることはアレです。
話がディズニー/ブエナビスタに対する文句に脱線しましたが、このソフトにおける肝心の画質は相当なものです。後半になるに連れて尻上がりに画質はよくなっていくようです。上記のようにかなり画質にばらつきはありますが、それでも綺麗な場面は相当なもんです。少なくとも海賊の1作目と同じレベルの画質といえるでしょう。

音質について。
毎度毎度、音質がディズニーのソフトのアキレス腱になってます。
一体全体どうしてこんなに音がよくないのかしら。リニアPCM収録なのに。そもそも音響効果自体大して上手じゃないし。
凍った水面がばきばきばきばき割れて砕けるスペクタクルなシーンでも、最終局面における大軍同士の殲滅戦でも、画面で起こっている出来事に対して音の力が弱すぎます。音楽もいまいち響きません。
最近買った海賊3も音質的にはイマイチ突き抜けない感じだったので、いい加減ディズニーは音を何とかするべきかと。





おまけ

アーサー役の俳優って新ボンドの候補の一人だったみたいですね
一方トリスタン役の俳優は新007の敵役をやってましたね



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

SOULNOTE/CSRに行ってきました&「Bulk Pet」の話

 ひと月ほど前に。 (よくよく見ると某D社のスピーカーが……)  現行SOULNOT

記事を読む

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Sonica DAC」を遊びつくす!

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第200回『善き人のためのソナタ』

足かけ約5年、記念すべき200回目は、 「爆発とかしない映画で一本だけ選べ」と言われたら選ぶ作品

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD……?

「ゼロ・グラビティ」Dolby Atmos収録版BDが来年2月発売 - Phile-web

記事を読む

QNAP TS-119のアナログ電源を導入してみた

 システムまとめにも書いているが、現在私のシステムではサーバーとして600GのSSDを入れたQNAP

記事を読む

【Roon Server】Antipodes DX Music Server

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。 Antip

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】続・理想のネットワークオーディオプレーヤーを考える

理想のネットワークオーディオプレーヤーとは?  前回の記事から1年以上が経った。  LU

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2014 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル 各曲それぞれ / HDtracks 2014 S

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第168回『プレデター 特別篇』

画質:7 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

UHD BDを買った

 UHD BDプレーヤーどころか4Kディスプレイもないけどな!  記念すべき初UHD BDはな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑