*

【BDレビュー】 第28回『プレデター』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

血が出るなら殺せる




画質:5 音質:9→13


映像はMPEG-2でビットレートは平均して20Mbps程度。
音声はFOXでおなじみDTS-HDMA。うちの環境ではコア部分で1.5Mbps。

画質について。
冒頭からひどい画質。まあ20年も前の映画だし、マスターの品質上いくらハイビジョンになったところでそんなに綺麗になるようなもんじゃないってことは分かりきって…………
とか何とか思いつつシーンはジャングルへ。
すると、冒頭のふざけた画とはまるで違った清廉な画に。ジャングルの植物の緑は鮮やかで瑞々しいし、人物の解像感もそこそこのレベルに。流石に新作の画質には及ぶべくも無いけれど、十分綺麗と感じられる。
しかし、「オッ、これはなかなか」と思った次の瞬間には再びぼけぼけの古臭い画になったり、「何じゃこりゃ」と思った次の瞬間には再びなかなかの画になったり、全編通して画質の安定度は皆無。
オーサリングスタジオの怠慢! とは流石に思えないので、この不安定さやはり場面ごとのマスターの質に由来するのだろうか。
とりあえず、画質評価の5は3と7の平均値ということで。
冒頭で絶望しないで、とりあえずジャングルのシーンまで見てください。

音質について。
こっちは対照的に素晴らしい。
古い映画であることを全く感じさせない切れ味鋭い音質で、音楽・効果音ともに力強く鳴り響く。効果音それ自体は古臭い感じの音だけど。銃声とか。台詞については少々曇る感じ。
DTS-HDMAで収録するに当たって徹底的にリマスタリングをしたか、もしくは新規に作り直したんじゃないかと思うくらいに気合の入った音響効果は素晴らしいの一言。戦闘中にサラウンドチャンネルで終始鳴り続ける銃声はどこで鳴ってるんだか皆目見当がつかないけれど派手だから善しとする。


時に、FOXは1層&MPEG2のソフトが多すぎ。今回のプレデターを見て、20年以上前の古い映画でもそれなりの画質を実現できるってことが分かったので、「古い映画だからAVCのハイビットレートで気合入れて作んなくていーや」とか思ってるかどうかは知らないけど、もっとやる気を出してほしい。せっかく音声は全作品DTS-HDMA収録でトップクラスなのに。
今度出るバイオBDBOXだって、三作品とも100分程度の短い映画なのに2層AVCなんだからさ。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第63回『メン・イン・ブラック』

画質:7 音質:9 映像はAVCでビットレートは高めに推移。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

SFORZATO will be Roon Ready!

スフォルツァート ■ 5/5 - 5/8 ドイツ ミュンヘンで行われるHIGH END 201

記事を読む

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD BLU-RAY with DOL

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Nirvana / Nevermind

・アーティスト / アルバムタイトル Nirvana / Nevermind ・購入元 H

記事を読む

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな? 画質:11 音

記事を読む

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編 fidataのCDトランス

記事を読む

サーバーが本当の意味で「オーディオ機器」になる日

ネットワークオーディオの三要素――『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』  システムの

記事を読む

【Roon Server】Antipodes DX Music Server

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。 Antip

記事を読む

雪国、冬、静寂

 今年は暖冬で例年と比べて随分と遅くなったが、いよいよオーディオにとって最高の季節がやってき

記事を読む

JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化・実践編

JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化  かねてから言っている通り、私

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑