*

【BDレビュー】 第28回『プレデター』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

血が出るなら殺せる




画質:5 音質:9→13


映像はMPEG-2でビットレートは平均して20Mbps程度。
音声はFOXでおなじみDTS-HDMA。うちの環境ではコア部分で1.5Mbps。

画質について。
冒頭からひどい画質。まあ20年も前の映画だし、マスターの品質上いくらハイビジョンになったところでそんなに綺麗になるようなもんじゃないってことは分かりきって…………
とか何とか思いつつシーンはジャングルへ。
すると、冒頭のふざけた画とはまるで違った清廉な画に。ジャングルの植物の緑は鮮やかで瑞々しいし、人物の解像感もそこそこのレベルに。流石に新作の画質には及ぶべくも無いけれど、十分綺麗と感じられる。
しかし、「オッ、これはなかなか」と思った次の瞬間には再びぼけぼけの古臭い画になったり、「何じゃこりゃ」と思った次の瞬間には再びなかなかの画になったり、全編通して画質の安定度は皆無。
オーサリングスタジオの怠慢! とは流石に思えないので、この不安定さやはり場面ごとのマスターの質に由来するのだろうか。
とりあえず、画質評価の5は3と7の平均値ということで。
冒頭で絶望しないで、とりあえずジャングルのシーンまで見てください。

音質について。
こっちは対照的に素晴らしい。
古い映画であることを全く感じさせない切れ味鋭い音質で、音楽・効果音ともに力強く鳴り響く。効果音それ自体は古臭い感じの音だけど。銃声とか。台詞については少々曇る感じ。
DTS-HDMAで収録するに当たって徹底的にリマスタリングをしたか、もしくは新規に作り直したんじゃないかと思うくらいに気合の入った音響効果は素晴らしいの一言。戦闘中にサラウンドチャンネルで終始鳴り続ける銃声はどこで鳴ってるんだか皆目見当がつかないけれど派手だから善しとする。


時に、FOXは1層&MPEG2のソフトが多すぎ。今回のプレデターを見て、20年以上前の古い映画でもそれなりの画質を実現できるってことが分かったので、「古い映画だからAVCのハイビットレートで気合入れて作んなくていーや」とか思ってるかどうかは知らないけど、もっとやる気を出してほしい。せっかく音声は全作品DTS-HDMA収録でトップクラスなのに。
今度出るバイオBDBOXだって、三作品とも100分程度の短い映画なのに2層AVCなんだからさ。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

『ネットワークオーディオ』とは何か

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】  ネットワークオーディオやそ

記事を読む

【BDレビュー】第322回『ブラック・スキャンダル』

画質:7 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】続・理想のネットワークオーディオプレーヤーを考える

理想のネットワークオーディオプレーヤーとは?  前回の記事から1年以上が経った。  LU

記事を読む

心の底からすすめたいBD10選

 BDのローンチから9年。次世代たるUHD BDがローンチした今日この頃。  しかし未だに「BDと

記事を読む

【BDレビュー】 第242回『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』

アイアンハイド……(´;ω;`) 画質:14 音質:13 映像:AVC 音声:

記事を読む

【アプリ紹介】Kinsky iPad版

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Kins

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第188回『パットン 大戦車軍団』

画質:10 音質:6 映像はAVC、音声はDTS-HDMA・24bit 画質について

記事を読む

【Roon Server】432 EVO music server

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその2。 432 EVO  

記事を読む

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話  UHD BD付属バージョ

記事を読む

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日

 PCの側から、真剣なオーディオ用途に供し得る諸性能を備える努力は古くからなされてきた。しかし最近で

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑