*

DELA N1Z サーバーソフト編

 みんな知ってのとおり、DELAの中身はみんな大好き(?)TwonkyServerである。
 中身が何なのかイマイチ釈然としないNAS界隈において、バシッと中身を公表しているDELAはそれだけで偉い。

 前回の運用編の最後で音源をぶち込んでやったわけだが、そこでふと気が付いた。


 そういえばTwonkyの設定はどうするんだ……?


 マニュアルにもTwonkyServerに関する言及は無し。
 仕方がないので、経験則に基づいてポチポチやっていたら、入れた。
20141211-11

 本来であれば覗いてはいけない部分な気もするのでこれ以上の詳細は避けるが、とりあえず実際に使うにあたって、何ら支障がない設定になっている。
 「コンテンツフォルダの再スキャン」にあたる操作は本体側で用意されているので、そちらを使えということだろう。
 一応言っておくと、この設定画面から表示言語を「日本語」にすればメニューやらナビゲーションツリーやらも全部日本語化する。借り物なのでいじっていないが、あしからず。


 では、BUFFALOが独自にいじったというTwonkyServerのナビゲーションツリーをPlugPlayerから見てみよう。
 と、その前に、コレがTS-119の中身のTwonkyServer 7.2.7のツリーである。要は素のトンキー。
20141211-19

 で、コレがDELA N1Z。
20141211-18

 DELA N1Zはツリーの表記が英語になっているのでアレだが、増えたり減ったり、ツリーの順番が変わったり、それなりに違いはある。いつぞやの発表会で言っていた通り。

 増えたのはこれら。
・Recently Added
・Album Index
・Format
・Year
・Personal rating
・Track Title Index

 逆に減ったのはこれら。
・アーティスト
・ジャンル/アーティスト/アルバム
・ジャンル/楽曲

 名称変更(統合)はこれら。
・Genre = ジャンル/アルバム
・Aritst = アーティスト/アルバム

 簡単に言えば、ソートの選択肢が増え、楽曲ではなくアルバムがメインになった。最大の違いは「Format」が用意されたことだろうか。ネットワークでのDSD配信が可能であることを売りにしたDELAらしいとも言える。
 一方で、「By Forlder」が一番上に来てしまったのは、悲しい。より厳密には、「By Folder」を一番上に持ってきた理由が、悲しい。


バッファロー、新ブランド「DELA」から80万円前後のオーディオ用NAS「N1Z」 – Phile-web

“ナビゲーションツリー”が使いづらいという要望がユーザーから多く寄せられており、これに応えるために「フォルダ別」などユーザーへのアンケートで利用頻度が高いものをツリーの上に配置。

 あのー、タグは……
 それとも、大多数のユーザーが本当にフォルダベースでしか実現不可能なくらいカリカリに階層構造をチューンしているとでも言うのだろうか……?
 まぁいいや。


 あとは、要するにトンキーである。
 シンプルかつ要点を押さえた使いやすいサーバーである。

 ちなみに、バージョン7以降で再発した感のある、みんなを悩ます例のトンキー病は根絶されている。
 やったね!


 まだまだ続く。



DELA N1Z まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第224回『獣兵衛忍風帖』

BD化されていたという事実を三か月も見過ごしていたとは……不覚! 画質:9 音質:6

記事を読む

SFORZATOに行ってきました

 こないだの東京インターナショナルオーディオショウにあわせて。  2010年のハイエンドショウの時

記事を読む

【BDレビュー】第268回『アメイジング・スパイダーマン 2』

画質:9 音質:13 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audi

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第41回『バイオハザード2 エクステンデッド・カット』

歯に衣着せぬ! 駄目なモンには容赦なく駄目出し! しかし素晴らしいモノには惜しみの無い賛

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第68回『魔法にかけられて』

画質・実写部:9 アニメーション部:14  音質:12 映像はAVCでビットレートは高め。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第196回『デスペラード』

画質:7 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について

記事を読む

DELA N1Z 音質編

 さて…… ○再生環境 LUMIN A1 BENCHMARK DAC2 HGC

記事を読む

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第131回『フェイクシティ ~ある男のルール~』

画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。 画質につい

記事を読む

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

画質:13 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:15 (評価の詳細

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

Roon 1.3の諸々 ライブラリ機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第三章「彼岸の真白なる静寂」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第二章「妙産の湯、深山に湧く」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑