*

【BDレビュー】 第9回『ロッキー・ザ・ファイナル』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

思い出ボム


画質:7 音質8


映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30台後半で安定。
音声はDTS-HDマスターオーディオ。例によって私の環境では聴けないのでDTSコア1.5Mbpsになります。

画質について。
最初は少々焦りました。
酷いのです。酷いというか、何故新作映画なのにこんなに古臭い画なのか? という風に。それこそ、初代ロッキー(これもBDで持ってます)と殆ど画質としては変わらないくらいでした。
しかし、“それ”がミソだったようです。
“過去を糧にして未来へ進むこと”が話の主題の一つのようでして、お話の序盤では例によってロッキー自身が過去に囚われまくっているわけです。最愛のエイドリアンのことや、過去の栄光やら、ギクシャクした親子関係やら、要は“昔は良かった……”的な雰囲気が支配的です。
というわけで、そんな序盤の画質はまさに“過去”、第一作のロッキーさながらの古臭くてとても現代的な高画質とはいえない画作りになったのでしょう。
たぶん。
そして話が進むにつれて次第にロッキー自身も前向きになり、展開事態も未来志向のものへと変わっていきます。その結果として訪れるロッキー人生最後のボクシングの試合では実に最近の映画らしいハッキリクッキリ(それでもフィルムグレイン多めのかなり落ち着いた画作りではありますが)の画質へと姿を変えていくわけです。
いやー、なかなかこういうのは面白いですね。カジノロワイアルでもシーンによって画作りがまるで異なるということがありましたが、この作品ではシーンではなく話の展開によって徐々に画作りが変わっていくというわけです。もっとも、この辺の画作りの変化をきちんと見分けられるのもBDの利点ってやつですね。
とはいえMPEG-2での収録なので、絶対的な画質はそんなに高画質ってほどでもないですが。
そういえばAVPにしろナイトミュージアムにしろ、FOXのソフトっていつまで経ってもMPEG-2のような……

音質について。
生憎うちではDTS-HDマスターオーディオが聴けない、というわけで例によってDTSコア部分での評価になります。
作品そのものがそんなドンパチをするような映画ではなく、印象に残る音楽やら何やらが音響の主体なので、ある意味では純粋な音質勝負になると思いますが、流石にDTSコアだけですとリニアPCMには敵いません。が、その辺は次世代AVアンプを買われた方のインプレを待ちたいところです。
なんにせよDVDなんぞとは次元が違うことは確かです。




おまけ

なんと! 次でこのヤケクソ視聴記も十回目を数えます。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

ガルパン劇場版をDTS HEADPHONE:Xで聴く

【BDレビュー】第318回『ガールズ&パンツァー 劇場版』  ガルパン劇場版の音声はステレオ・

記事を読む

【音響の火花】 鴉-KARAS-

 と、いうわけで【音響の火花】を始めようと思う。第1回なので、どう書くべきか、どんなデータが必要かも

記事を読む

【TIAS2015】Cocktail Audio X40 Music Server

 おッと思った製品。 【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audio

記事を読む

【BDレビュー】 第239回『エクスペンダブルズ2』 北米盤

しっかし傷だらけじゃねえか。 格闘技でも習ったらどうだ? ……ボクシングとか。 画質:

記事を読む

【BDレビュー】第285回『ベイマックス』

画質:10 音質:8 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

【BDレビュー】第329回『MAMA』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:9 音質:10 (評価の詳

記事を読む

アイ・オーのオーディオ用NAS新製品

アイ・オー、“設定不要”の簡単オーディオ用NAS「RockDisk for Audio」。e-onk

記事を読む

Nmode X-PM7 導入&外観編

 MAJIK DS-Iからのデジタル出力を受けるためにDAC2 HGCを買ったはいいが、その直後にL

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】光田康典 / クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム/ハルカナルトキノカナタへ

・アーティスト / アルバムタイトル 光田康典 / クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレ

記事を読む

ネットワークオーディオの本質

 2013/12/22初出の記事を、核心はそのままに、今までの蓄積と現状を踏まえて更新。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

→もっと見る

PAGE TOP ↑