*

【BDレビュー】 第9回『ロッキー・ザ・ファイナル』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

思い出ボム


画質:7 音質8


映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30台後半で安定。
音声はDTS-HDマスターオーディオ。例によって私の環境では聴けないのでDTSコア1.5Mbpsになります。

画質について。
最初は少々焦りました。
酷いのです。酷いというか、何故新作映画なのにこんなに古臭い画なのか? という風に。それこそ、初代ロッキー(これもBDで持ってます)と殆ど画質としては変わらないくらいでした。
しかし、“それ”がミソだったようです。
“過去を糧にして未来へ進むこと”が話の主題の一つのようでして、お話の序盤では例によってロッキー自身が過去に囚われまくっているわけです。最愛のエイドリアンのことや、過去の栄光やら、ギクシャクした親子関係やら、要は“昔は良かった……”的な雰囲気が支配的です。
というわけで、そんな序盤の画質はまさに“過去”、第一作のロッキーさながらの古臭くてとても現代的な高画質とはいえない画作りになったのでしょう。
たぶん。
そして話が進むにつれて次第にロッキー自身も前向きになり、展開事態も未来志向のものへと変わっていきます。その結果として訪れるロッキー人生最後のボクシングの試合では実に最近の映画らしいハッキリクッキリ(それでもフィルムグレイン多めのかなり落ち着いた画作りではありますが)の画質へと姿を変えていくわけです。
いやー、なかなかこういうのは面白いですね。カジノロワイアルでもシーンによって画作りがまるで異なるということがありましたが、この作品ではシーンではなく話の展開によって徐々に画作りが変わっていくというわけです。もっとも、この辺の画作りの変化をきちんと見分けられるのもBDの利点ってやつですね。
とはいえMPEG-2での収録なので、絶対的な画質はそんなに高画質ってほどでもないですが。
そういえばAVPにしろナイトミュージアムにしろ、FOXのソフトっていつまで経ってもMPEG-2のような……

音質について。
生憎うちではDTS-HDマスターオーディオが聴けない、というわけで例によってDTSコア部分での評価になります。
作品そのものがそんなドンパチをするような映画ではなく、印象に残る音楽やら何やらが音響の主体なので、ある意味では純粋な音質勝負になると思いますが、流石にDTSコアだけですとリニアPCMには敵いません。が、その辺は次世代AVアンプを買われた方のインプレを待ちたいところです。
なんにせよDVDなんぞとは次元が違うことは確かです。




おまけ

なんと! 次でこのヤケクソ視聴記も十回目を数えます。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 OPPO BDP-103をネットワークオーディオプレーヤーとして使ってみる 【ネットワークオーディオTips】

 某氏からのリクエストにより。  早速始めよう。  OPPOのBDプレーヤー

記事を読む

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな? 画質:11 音

記事を読む

【音源管理の精髄】 dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

Tag&Renameを使ったDSDのタグ編集 Mp3tagを使ったDSDのタグ編集

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第7位『グラディエーター』 ― BD化における落胆と救済

左が最初のリリース。右が後にリリースされたドイツ盤。 【BDレビュー】第184回『グラ

記事を読む

LUMIN S1を聴く

 というわけで、色々と聴いてみた。  A1と比較すると、  ノイズフ

記事を読む

【BDレビュー】第255回『機動戦士ガンダム』

 待っていた人は多いはずだ。  「我々は3年待ったのだ」どころではない。BDの始動から7年半も待っ

記事を読む

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境(詳細) canarin

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第57回『ヘアスプレー』

画質:8 音質:14+ 映像はVC-1でビットレートは精々10Mbps台。異常に低い。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第144回『白雪姫』

画質:15 音質:6 映像はAVC、音声は英語日本語共にDTS-HDMA、7.1ch

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD B

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑