*

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

BDヘラクレス
GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな?


画質:11
音質:8


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch
※当初はDolby Atmos収録の予定だった


○画質
 力強く、色々みなぎる画。
 粒状感に頼ることなく純粋な情報量で勝負する今風の画であり、明るい場面が多いためにキレッキレの解像感を堪能できる。光も闇も濃密かつ強靭に描かれ、ノイズに悩まされることもない。
 ヒュドラしかり、ネメアのライオンしかり、クリーチャーのCGIがどことなくしょぼいのは作品の規模的に致し方なしか。

○見どころ
 筋肉
 (作中世界の)ギリシャの風景

○音質
 それなりにパワフルではあるものの特段の面白味はない。
 オープニングからして劇伴は力強く朗々と鳴り、ヒュドラもエリュマントスの猪ネメアのライオンも大暴れ。
 が、残念なことにそこからは急激にトーンダウン。
 音響的にハイライトとなる合戦シーンは二回あるが、音響的にも展開的にもあまり盛り上がらないまま終わってしまう。そつなく出来ているものの、喰い足りない。
 さて、本作は史上初(?)のDolby Atmos収録予定が覆されたソフトである。とはいうものの、本作はDolby Atmosを収録したところで大して音響的な効果があったとは思えない。
 アクション的にもカメラワーク的にも、映像は三次元的な感覚に乏しいうえ、音が縦横無尽に動き回るような展開も見当たらなかった。強いてあげるとすれば矢の斉射だろうが、そもそもの時点でテンションが足りていない。
 少なくとも本作に関して言えば、別にDolby Atmosである必要を感じなかった。
 Dolby Atmos収録が取りやめになったのはその辺の理由もあるのではなかろうか。

○聴きどころ
 筋肉


○総評
 神話的暴力全開で世界を支える羽目になるような話なのかなと思ったら違った。欧米人の提示する現実的なヘラクレス像はなかなかに新鮮だった。
 Dolby Atmosじゃないとか細かいことを言わない限り、画も音も高水準であり、作品としてもじゅうぶん面白い。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Nmode X-PW1 ×3
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

【Dolby Atmos導入記】

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

サラウンドジャンキーに送る“シューテムアップ”BD10選

 【BDレビュー】300回到達 & UHD BDローンチ記念。  この記事における「シュー

記事を読む

EPSON EH-LS10000を見てきた

 某日某所、暗室にて。  まどろっこしい話は抜きにして、一番気になっていた部分をはっきりと言お

記事を読む

【音源管理の精髄】手を抜いたライブラリの成れの果て 【ネットワークオーディオTips】

 ディスクだろうと、ファイルだろうと、整理整頓しなければ滅茶苦茶になる。  というわけで、最短

記事を読む

【インプレッション】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 音質編 【Roon Server】

【インプレッション】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第193回『ロビン・フッド』

最後のアレがやりたかっただけだろ! ライアン病患者乙!! 画質:9 音質:9

記事を読む

【BDレビュー】第322回『ブラック・スキャンダル』

画質:7 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第49回『パフューム ある人殺しの物語』

これはえろい!!!!!!!!!!!!!!! 画質:13 音質:11 映像はAVC

記事を読む

より好い視聴環境を目指して

 ソフト・ハードともに色々とレビューしてきた。  しかし、「そんな環境で画質音質もクソもあるか」と

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【インプレッション】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

→もっと見る

PAGE TOP ↑