*

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

BDヘラクレス
GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな?


画質:11
音質:8


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch
※当初はDolby Atmos収録の予定だった


○画質
 力強く、色々みなぎる画。
 粒状感に頼ることなく純粋な情報量で勝負する今風の画であり、明るい場面が多いためにキレッキレの解像感を堪能できる。光も闇も濃密かつ強靭に描かれ、ノイズに悩まされることもない。
 ヒュドラしかり、ネメアのライオンしかり、クリーチャーのCGIがどことなくしょぼいのは作品の規模的に致し方なしか。

○見どころ
 筋肉
 (作中世界の)ギリシャの風景

○音質
 それなりにパワフルではあるものの特段の面白味はない。
 オープニングからして劇伴は力強く朗々と鳴り、ヒュドラもエリュマントスの猪ネメアのライオンも大暴れ。
 が、残念なことにそこからは急激にトーンダウン。
 音響的にハイライトとなる合戦シーンは二回あるが、音響的にも展開的にもあまり盛り上がらないまま終わってしまう。そつなく出来ているものの、喰い足りない。
 さて、本作は史上初(?)のDolby Atmos収録予定が覆されたソフトである。とはいうものの、本作はDolby Atmosを収録したところで大して音響的な効果があったとは思えない。
 アクション的にもカメラワーク的にも、映像は三次元的な感覚に乏しいうえ、音が縦横無尽に動き回るような展開も見当たらなかった。強いてあげるとすれば矢の斉射だろうが、そもそもの時点でテンションが足りていない。
 少なくとも本作に関して言えば、別にDolby Atmosである必要を感じなかった。
 Dolby Atmos収録が取りやめになったのはその辺の理由もあるのではなかろうか。

○聴きどころ
 筋肉


○総評
 神話的暴力全開で世界を支える羽目になるような話なのかなと思ったら違った。欧米人の提示する現実的なヘラクレス像はなかなかに新鮮だった。
 Dolby Atmosじゃないとか細かいことを言わない限り、画も音も高水準であり、作品としてもじゅうぶん面白い。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Nmode X-PW1 ×3
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

【Dolby Atmos導入記】

スポンサーリンク


関連記事

【AV史に残るBD勝手に10選】第4位『ダークナイト』 ― IMAXが見せ付けたフィルムの神髄

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』  正直に言うと、BDの黎明期からH

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第1回『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』

やる気のある内に早々と第一回。 記念すべき?第一回は父親たちの星条旗と硫黄島からの手紙、いわゆ

記事を読む

【音源管理の精髄】 OPPO BDP-103をネットワークオーディオプレーヤーとして使ってみる 【ネットワークオーディオTips】

 某氏からのリクエストにより。  早速始めよう。  OPPOのBDプレーヤー

記事を読む

“がっかり”BD10選

 善いものがあれば、悪いものもある。  目を逸らすわけにはいかない。  なお、この記事の各項

記事を読む

ネットワークオーディオのコントロールアプリに高解像度のアルバムアートを表示する、そこに到る長い道のり

※2015/09/12追記※ この記事は私が呼ぶところの「トンキー病」との出会いについて書いた

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー オーディオ・ベースマン

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月20日

記事を読む

fidataが「ミュージックサーバー」になったぞ

 対応フォーマットやら何やらは下の記事を参照。  DSD256に対応した「USB出力搭載ネットワー

記事を読む

【イベントレポート】春のヘッドホン祭り2015

 ネットワークオーディオは実際に使ってなんぼ。  コントロールアプリは実際に触ってなんぼ。  触

記事を読む

【おしらせ】春のヘッドホン祭2015に参加します

フジヤエービック 春のヘッドホン祭り2015 新製品発表会 日時:5/17(日) 14:00~

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第201回『借りぐらしのアリエッティ』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/23初出の記事を更新・

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した  純

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/12初出の記事を更新・

【レビューのような何か】ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC

 JS PC Audio NH100を入れて、既に「ハブから後」は気に

【UHD BDレビュー】第16回『ハドソン川の奇跡』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/01/30初出の記事を更新・

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第14回『Sicario / ボーダーライン』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/21初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

→もっと見る

PAGE TOP ↑