*

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

BDヘラクレス
GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな?


画質:11
音質:8


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch
※当初はDolby Atmos収録の予定だった


○画質
 力強く、色々みなぎる画。
 粒状感に頼ることなく純粋な情報量で勝負する今風の画であり、明るい場面が多いためにキレッキレの解像感を堪能できる。光も闇も濃密かつ強靭に描かれ、ノイズに悩まされることもない。
 ヒュドラしかり、ネメアのライオンしかり、クリーチャーのCGIがどことなくしょぼいのは作品の規模的に致し方なしか。

○見どころ
 筋肉
 (作中世界の)ギリシャの風景

○音質
 それなりにパワフルではあるものの特段の面白味はない。
 オープニングからして劇伴は力強く朗々と鳴り、ヒュドラもエリュマントスの猪ネメアのライオンも大暴れ。
 が、残念なことにそこからは急激にトーンダウン。
 音響的にハイライトとなる合戦シーンは二回あるが、音響的にも展開的にもあまり盛り上がらないまま終わってしまう。そつなく出来ているものの、喰い足りない。
 さて、本作は史上初(?)のDolby Atmos収録予定が覆されたソフトである。とはいうものの、本作はDolby Atmosを収録したところで大して音響的な効果があったとは思えない。
 アクション的にもカメラワーク的にも、映像は三次元的な感覚に乏しいうえ、音が縦横無尽に動き回るような展開も見当たらなかった。強いてあげるとすれば矢の斉射だろうが、そもそもの時点でテンションが足りていない。
 少なくとも本作に関して言えば、別にDolby Atmosである必要を感じなかった。
 Dolby Atmos収録が取りやめになったのはその辺の理由もあるのではなかろうか。

○聴きどころ
 筋肉


○総評
 神話的暴力全開で世界を支える羽目になるような話なのかなと思ったら違った。欧米人の提示する現実的なヘラクレス像はなかなかに新鮮だった。
 Dolby Atmosじゃないとか細かいことを言わない限り、画も音も高水準であり、作品としてもじゅうぶん面白い。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Nmode X-PW1 ×3
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

【Dolby Atmos導入記】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第13回『スパイダーマン2』

怪奇蜘蛛男    VS. 豪力蛸博士 二作目です。MJが金髪になってます。さて、どんな

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのデメリットと、それを克服するために 【ネットワークオーディオTips】

 ネットワークオーディオのメリットとはその大部分が「音源をデジタルファイルとして管理運用することのメ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第141回『グラン・トリノ』

浄化、カタルシス 画質:10 音質:10 映像はVC-1、音声はドルビーTRUE

記事を読む

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【BDレビュー】第26回『インデペンデンス・デイ』 画質:9 (画質はHD環境・B

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 iPadに最も美しいアルバムアートを表示するコントロールアプリは?

※この記事は2012年5月15日と17日に書かれたものを統合、修正を加えたものです 手

記事を読む

JPLAYがバージョン6.1でTIDALに対応

 厳密にはJPLAYの中のJPLAYStreamerがTIDALに対応。  これだけでは「へー」以

記事を読む

【BDレビュー】第257回『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』

画質:5 音質:6 映像:AVC 音声:リニアPCMステレオ 16bit 特別版の5.1c

記事を読む

LUMIN S1、T1、D1、さらにL1

 前々から新製品の情報は出ていたが、ついにローンチを迎えたようだ。  一気に賑やかになった。  

記事を読む

日本におけるネットワークオーディオの現状

※この記事は2012年10月18日に書かれたものです ヤマハ、192/24対応/ALAC再生可

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオプレーヤーを使う

 この記事で扱うのは、いわゆるオーディオ機器としてのネットワークオーディオプレーヤーである。  こ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑