*

ヱヴァのハイレゾ音源を聴きました

エヴァのハイレゾ音源を聴きました



Q

再生環境


 こんな感じに。
20141105-10

 序。
 強くリスナーに働きかけてくる音。
 映画音楽のサントラとしていまいち煮え切らなかったCDと比べるとだいぶ力感が増している。それでいてパワー一辺倒にならず、CDでは埋もれていた音の存在感が増すとともに空間もより立体的になっている。これはハイレゾ云々ではなくリマスターのおかげではなかろうか。
 とはいうものの、CDからの上げ幅としては、歴然たるものがあった旧世紀TVシリーズのサントラには遠く及ばない。もっとも、この場合TVシリーズのサントラの音が単にしょぼかったからに過ぎないが。
 ハイライトはヤシマ作戦。あと次回予告。


 破。
 CDは国産サントラにあるまじきハイテンションを備え、楽しみに溢れた優秀盤だった。
 ハイレゾ版はテンション的にCDから半歩下がって、その分左右に音を広げてスケール感を出しているようだ。派手さが減った分、CDの無理していた感も解消されている。
 が、パッと聴いてCDとの歴然たる違いを見出すのは難しいと思われる。
 ハイライトはサハクィエル第8使徒戦。あと次回予告。


 Q。
 これまた破と同様CDの時点で優秀盤だったため、ハイレゾっつってもそれほど大きな違いがあるわけではない。
 音の傾向もこれまた破と同様、半歩引いてしっぽりしている。特にカヲル君との連弾は音の変化が著しい。
 ハイライトはヴンダーの発進シークエンス。あと次回予告。


 旧世紀TVシリーズのサントラならば問答無用でハイレゾを買えとおすすめできるが、今回はちょっと微妙。違いはあるにはあるけれども。CDを持っていないならそりゃ買っていいとは思うが、Qに関してはBDを買えばCDもついてくるしなあ……
 


【音源管理の精髄】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【RoonReady】Musica Pristina A Cappella II

 Roonの1.2へのアップデートに伴い突如として現れた感。 Musica Pristin

記事を読む

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定生産 - ギャガ  

記事を読む

【レビュー】JS PC Audio NH100

【魔境】ハブで音は変わるか? JS PC Audio NH100  先代のNH1

記事を読む

【レビュー】LUMIN S1

 一週間、時間とやる気の許す限り色々と試してみた。 ○外観・機能 LUMIN S

記事を読む

【音源管理の精髄】 JRiver Media Centerでネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

 JRiver Media Center。長いから以後JRiverと呼ぶ。  高品質かつ多機能な再

記事を読む

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します OTOTEN

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第15回『スーパーマン・リターンズ』

実は12月5日の海賊3発売まで購入予定のBDが無いんです…… そんなわけで、せっかく蜘蛛男を3

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第150回『ブレイブハート』

画質:12 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか

 いちオーディオファンとしてのハイレゾ考。  笑って見てもらえると嬉しい。  ちなみにこの記事に

記事を読む

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベロではない。 星座名の

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 00Q より:

    「序」のサントラ(Shiro sagisu from~じゃない方)は、新劇場版以降のエヴァ関連の鷺巣詩郎のCDで、私の知る限り、唯一マスタリングがパトリシア・サリヴァンではなく、ハーブ・パワードJrが担当しています。
    だから、「破」と「Q」と違い、「序」はCDとハイレゾ版の音色に違いを感じるのかもしれません。

    個人的には、「Shiro sagisu from~」もやってもらいたかったが、こちらのCDのマスタリングもパトリシアさんが担当だったので、もしハイレゾも担当がパトリシアさんなら、そんなに違いはないかもしれません。
    それに、「Shiro sagisu from~」もCDが高音質盤だし。

    こう書くと、もはやハイレゾである以上に、パトリシアさんがマスタリングをするということに価値が有るみたいだ。
    これなら、THE END OF EVANGELION とDETHのリマスターを売るのなら、ハイレゾによる音質追求を考えなければ、パトリシアさんによるリマスターCDの方が売れるかもしれませんね。

    いつに発売かはわかりませんが、「シン・エヴァ」の「Shiro sagisu from~」とサントラが、音楽的にも、音質的にも、楽しみです。

    • sakakihajime より:

      THANATOS-IF I CAN’T BE YOURS-
      Komm, süsser Tod

      この2曲に匹敵するような曲は2015年の終局に現れるのでしょうか。
      楽しみですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑