*

【BDレビュー】 序

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

※前置き※

これから延々と移植していくBDレビューは2007年9月14日からスタートしたものです。
というわけで最初の頃は色々と見苦しい部分がありますが勘弁してください。

※前置き終わり※






次世代ディスク関連の話題があまりにも少ないので、何か自分に出来ることはないかと考えた結果、BD視聴記なるものを書いてみようという結論に達しました。コミュニティの性格上、画質音質の評価も私なりにしてみます。
期せずしてけむさんのおっしゃるようにコミュ参加者1000人達成ということで、その記念にも……

正直言って、私の再生環境は廉価です。間違ってもハイエンドと呼べるような代物ではありません。再生機はPS3、そこからHDMI出力をTA-DA3200ESを経由して某メーカーのWXGA安物液晶に繋いでいます。サラウンドスピーカーも総額で精々10万程度、サブウーファーも使っていません。重低音の0.1chが抜け落ちている上に、私の機器の組み合わせではDTS-HDマスターオーディオが聴けません。(というわけでDTS-HDマスターオーディオ収録のソフトについてはDTSコア部分のみでの評価になります)
ですが、BDで得られる感動はDVDのそれとは比べ物になりません。何が違うかと聞かれれば、全てと答えるほかありません。

「そんな貧相な環境で画質音質の評価をするとはけしからん!」と思われる方は、是非BDなりHD-DVDなり、次世代ディスクの再生機を導入してください。私が味わっているより遥かに大きな感動が得られるでしょう。
諸々のAV雑誌における画質音質評価はそれこそリファレンス的な機器によって行われていますので、ここは一つ、ある程度手頃な環境(例えば既存のシステムにPS3を追加するだけで済むような)で評価をしてみるというのも一興かと。
その点、PS3は映像と音声のコーデックとビットレートをリアルタイムで表示できるので大変便利です。

兎にも角にも、次世代ディスク――私が扱うのはBDですが――が実現する感動について、より多くの人にイメージだけでも知ってもらえればと思う次第です。


現在私が保有しているBDタイトルのリストです。

イノセンス
ディープ・ブルー
キングダム・オブ・ヘブン
ミッション・インポッシブル3
アンダーワールド2・エボリューション
ステルス
カンフーハッスル
ウルトラヴァイオレット
フルメタル・ジャケット
ソードフィッシュ
ブレイブストーリー
バイオハザード2
エネミー・ライン
沈黙の戦艦
ワールド・トレード・センター
X-MEN3
ロッキー
エイリアンVSプレデター
スーパーマンリターンズ
燃えよドラゴン
パプリカ
007カジノロワイアル
パイレーツオブカリビアン
パイレーツオブカリビアン2
キング・アーサー
ナイト・ミュージアム
父親たちの星条旗
硫黄島からの手紙
FLAG ディレクターズカット
王立宇宙軍 オネアミスの翼
劇場版パトレイバー
劇場版パトレイバー2
攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
STEAMBOY

以上34本。趣味が見て取れます。


今回は「序」なので、BDに関する全体的なこととして各スタジオの特徴を書いてみます。

○ソニーピクチャーズ(アンダーワールド2、007など)
画質は良くも悪くも普通でしたが、007カジノロワイアルの登場で一気に最高レベルに躍り出ました。今後の作品(特にスパイダーマンBDBOX)に期待です。
またリニアPCMを全てのソフトで収録しており、音質も非常に良好です。また、同時に入っているドルビーデジタルとリニアPCMとの音質差が非常に大きいのも特徴です。リニアPCMではロスレスサウンドの凄まじさを文字通り体感できます。

○20世紀フォックス(キングダム・オブ・ヘブン、ナイト・ミュージアムなど)
画質は良好ですが、007や海賊の超絶的な画質を目にした今では一歩後退する感は否めません。キングダム・オブ・ヘブンに関しては現時点でも非常に高画質といえます。音声面ではDTS-HDマスターオーディオを収録しており、先進性という点では素晴らしいのですが、生憎私の環境では聴くことが出来ないのでなんともいえません。が、DTSコアだけでも音質はDVDを軽く凌駕します。

○ワーナー(スーパーマンリターンズ、硫黄島二部作など)
画質は正直言って悪いです。スーパーマンリターンズなどは「これが本当に新作映画なのか?」と思えるほど酷い出来でした。最新作の硫黄島二部作も決して高画質とはいえません。そもそも、他のスタジオに比べると映像のビットレートが異常に低いのです。何故でしょうか?
音質も正直言って悪いです。悪いというか駄目です。今までずっと、次世代ディスクなのにドルビーデジタルでしか収録しないという愚を犯してきました。しかしいい加減反省したのか、硫黄島からの手紙からはドルビーTRUEHDでの収録が行われているようです。(二部作の前編にあたる父親たちの星条旗についてはなぜかドルビーデジタルのみ)また、なぜか硫黄島からの手紙ではドルビーTRUEHDとしても異常にビットレートが低いのが気になります。

○パラマウント(ミッション・インポッシブル3、ワールド・トレード・センターなど)
画質は最悪です。これ以上言うことはありません。
音質も最低です。音楽が命のドリームガールズにさえドルビーデジタルしか収録しなかったことには開いた口が塞がりません。諸々のAV雑誌はそのことについて強烈に批判してもいい気がします。
正体不明の理由で先日BD陣営から離れましたが、こんなふざけた行為を続けるくらいならいなくなってもらったほうがマシです。トランスフォーマーはそれなりに売れるでしょうが、たった一作品でHD-DVDの状況を覆すのはもう無理でしょう。

○ブエナビスタ(海賊二部作など)
流石に遅れてやってきた本命、という感じでしょうか。海賊二部作(特に2)で実現された画質は凄まじいもので、まさに圧巻でした。音質もリニアPCMでの収録と抜かりはありません。
生憎海賊以外のソフトを持っていないのですが、後に控えている圧倒的なディズニーのアニメーション作品群が素晴らしいクオリティでリリースされるものと思います。もっとも、個人的には来週発売になるスターシップ・トゥルーパーズが一番気になります。



以上、色々と書きましたが、あくまで私の環境で視聴した場合の概観なのでご注意ください。

というわけで、これからやる気が続く限りはソフトの画質音質評価をだらだらと続けていきます。
少しでも多くの人に次世代ディスクの感動が伝えられたらと思います。
そして、より多くの人がBDを楽しむようになってくれれば幸いの極みです。

何から評価を始めるかは特に決めていませんが、もし手持ちのソフトの中でリクエストがあったら仰ってください。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

「ハイレゾ」は本当に音が良いのか

 いちオーディオファンとしてのハイレゾ考。  笑って見てもらえると嬉しい。  ちなみにこの記事に

記事を読む

B&W CMシリーズ販売終了

B&W CMSeries販売終了のお知らせ  ついにCMシリーズも完了。ちょうど私がオーデ

記事を読む

【ネットワークオーディオ】続・DSDを配信可能なサーバー

 こんなことを書くのは非常に大人げないとは思いつつも、信じ難いことが立て続けにあったために我慢できな

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】上原ひろみ / Alive

・アーティスト / アルバムタイトル Hiromi / Alive ・購入元 HDtrac

記事を読む

オンキヨー TX-NR3030

オンキヨー、Dolby Atmos/HDCP 2.2対応の最上位AVアンプ  ついに一体型

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第151回『トランスフォーマー リベンジ』

画質:15 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択②――Pioneer SC-LX59

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択  上の記事を書いてから既に2年近く、ようやく

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2 収録音源

 いったいいつになったらこの人たちはタグの付け方を覚えるんですかね……

記事を読む

【BDレビュー】第259回『風立ちぬ』

好きなことを一生懸命やる。 画質:15 音質:10 映像:AVC 音声:

記事を読む

4K BDは2015年末に登場

4K Blu-ray Confirmed, Coming in Late 2015  待ち

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

→もっと見る

PAGE TOP ↑