*

【BDレビュー】第271回『攻殻機動隊 ARISE BORDER:4』

BD攻殻機動隊ARISE4


画質:10
音質:8


映像:AVC
音声:ドルビーTRUEHD 5.1ch


○画質
 3Dオブジェクトの解像度不足は気にならなくなり、映像としての情報量も増えている。
 SBMVの効果だろうか、1~3巻同様マッハバンドも気になることはない。
 総じて画質的な完成度は高く、綻びは見当たらない。

○見どころ
 少佐
 9課のクリスマス


○音質
 相変わらずやかましい。
 今までに輪をかけてやかましい。
 が、サラウンド効果が抜群であることに疑いの余地はない。
 オープニングとエンディングなどは電子音の渦に叩き込まれた心持ちで、たまらない快感を覚える人もいるだろう。私には少々辛いものがあったが。

○聴きどころ
 唐突に始まる対思考戦車
 声優陣の演技


○総評
 ある意味で、かつての攻殻機動隊S.A.C.シリーズがいかに非凡な完成度だったかを再確認できる作品。
 そして『攻殻機動隊』という作品における映像演出上のお約束が完全に出来上がってしまった感。
 色々と設定を作ったはいいけれど、あんまり活かせなかったね……
 このスタッフ&キャストでテレビシリーズを作っても面白そうだと私のゴーストが囁くが、はたして。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Nmode X-PW1 ×3
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【AV史に残るBD勝手に10選】BDと歩んだ7年半

 最初に、一番最初に再生したBDはたしか『ステルス』だったような気がする。  発売からあまり間を置

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第173回『バットマン ビギンズ』

画質:8 音質:10 映像はVC-1、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質に

記事を読む

LUMIN A1を試す・導入編

 DAC2 HGCは素晴らしいDACだ。  USB入力もあるし、「ネットワークオーディオはコントロ

記事を読む

【CES2014】 Primare PRE60 & A60

 いつぞやプロトタイプをチラ見せしていたPrimareのフラグシップシリーズだが、CES2014で正

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第163回『A River Runs Through It』

画質:8(6~10) 音質:9 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢

 ネットワークオーディオの三要素がある。  『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第202回『ヒックとドラゴン』

もっと早くに見るべきだった映画 画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビー

記事を読む

Roonが示すネットワークオーディオの到達点と新たな地平

『ネットワークオーディオ』とは何か ネットワークオーディオの実践に必ずしも単体プレーヤーは必要

記事を読む

【BDレビュー】第294回『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 』

画質:9 音質:6 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Aud

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元 その3 【完結】

 ついに、Sapphireに相応しい台座を導入できた。  導入したのは、『ブビンガ』のボードで

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑