*

Dolby Atmosが楽しみで仕方がない

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器

アイコンDolby Atmos

 BD買い替え不可避。
 『ゼロ・グラビティ』の宇宙遊泳のシーンとか『マン・オブ・スティール』の崩壊するビルをきりもみ飛行で突っ切るシーンとか『パシフィック・リム』の公衆シェルターに響くKAIJUの足音とか、きっと大いにDolby Atmosが活きるだろう。“巨大”を地で行く映画館ではなく、精緻に構築されたホームシアターでDolby Atmosがどのような音響空間を描くのか、興味は尽きない。
 あと昔の映画でいえば『U-571』なんかはまさしくDolby Atmos向きの映画だと思う。旧作のDolby Atmosリミックスにも大いに期待したい。


 BDが出てきて、いわゆるロスレス音声の普及も一段落したあたりから、フロントワイドとかフロントハイトとか、その手の音場拡張の試みが盛んにされたが、私としてはまったく興味を持てなかった。というより、無理矢理にでも新機能を作り出してAVアンプの新製品を買わせようとするメーカーとドルビーやDTSの苦肉の策にしか見えなかった。
 「フロントワイドを導入すれば効果てきめんだよ!」と言ったと思えば今度は「あ、やっぱりフロントハイトの方が効果があるよ!」と言ってみたり、そんな忙しい業界を微笑ましく眺めていた。収録音声は7.1chから増えないのに、AVアンプのチャンネル数は増え続け、気付けば11.2chなんてのも。そりゃ確かにスピーカーを増やせば間違いなく包囲感も増すが、所詮ディスクリートではない“演算で作った音”のためにここまでするのは過剰に思える。スピーカーを売る側としてはたくさん売れるに越したことはないだろうが。

 Dolby Atmosが劇場に導入された時から、いつかは家庭用に降りてくるだろうと期待して待っていた。これでようやく、止まらないAVアンプの多チャンネル化も意味を持つようになる。
 発表記事を見る限り既存のBDPでもDolby Atmosに対応できるらしいが、どんな形式になるのかはわからない。なんにせよAVアンプは新しくする必要があるようだ。天井用にもう一組ディナも買わねば。

 そしてSC-LX85を使っている手前、パイオニアのAVアンプ新製品に期待した次の瞬間、衝撃のニュースが……

 いっそのことそろそろ一体型AVアンプには見切りをつけて、マランツから出るらしいAVプリ(AV7702)でも買って、パワーを別口で用意するというのもありかもしれない。どうせAVアンプじゃどう頑張ってもディナは鳴らん。


 4KBD(仮)はいつまで経っても姿を見せないが、Dolby AtmosのおかげでにわかにAVも面白くなってきた。
 どれだけの音響的向上が手に入るのか、今から楽しみで仕方がない。



【Dolby Atmos】 オブジェクトベースシアターへの道・まとめ 【DTS:X】


スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第147回『コンタクト』

言葉では……とても表現できない! 詩人を……詩人を乗せるべきだった!! 大好きなSF映画である。

記事を読む

no image

【アプリ紹介】Marantz Remote App

●イントロダクション NA7004で国産ネットワークオーディオプレーヤーの先陣を切ったマランツだっ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『BubbleUPnP』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】芸能山城組 / 交響組曲 AKIRA

AKIRAのハイレゾ ・アーティスト / アルバムタイトル 芸能山城組 / 交響組曲

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第21回『パイレーツ・オブ・カリビアン3』

画質:14 音質:8 映像はAVCの完全不定。 音声はリニアPCMの4.6. 画質

記事を読む

【BDレビュー】第263回『アナと雪の女王』

国内盤。 画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD

記事を読む

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のPS3に対する感情は、普通のゲー

記事を読む

LUMIN A1を試す・音質編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編  LUMIN THE

記事を読む

【BDレビュー】第281回『All You Need Is Kill』

画質:9 音質:10→14 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AV

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Audirvana Plusのコントロールアプリ 『A+ Remote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. たーくん より:

    こちらもご覧ください。
    http://www.pioneerelectronics.com/PUSA/Home/Speakers/Elite+Speakers/Turn+your+Home+into+a+Home+Theater

    http://www.pioneerelectronics.com/PUSA/Home/AV-Receivers/Elite+Receivers
    昔のケンウッドのミニコンポ「AROLLA」のオムニトップスピーカーのようですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

→もっと見る

PAGE TOP ↑