*

Dolby Atmosが楽しみで仕方がない

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器

アイコンDolby Atmos

 BD買い替え不可避。
 『ゼロ・グラビティ』の宇宙遊泳のシーンとか『マン・オブ・スティール』の崩壊するビルをきりもみ飛行で突っ切るシーンとか『パシフィック・リム』の公衆シェルターに響くKAIJUの足音とか、きっと大いにDolby Atmosが活きるだろう。“巨大”を地で行く映画館ではなく、精緻に構築されたホームシアターでDolby Atmosがどのような音響空間を描くのか、興味は尽きない。
 あと昔の映画でいえば『U-571』なんかはまさしくDolby Atmos向きの映画だと思う。旧作のDolby Atmosリミックスにも大いに期待したい。


 BDが出てきて、いわゆるロスレス音声の普及も一段落したあたりから、フロントワイドとかフロントハイトとか、その手の音場拡張の試みが盛んにされたが、私としてはまったく興味を持てなかった。というより、無理矢理にでも新機能を作り出してAVアンプの新製品を買わせようとするメーカーとドルビーやDTSの苦肉の策にしか見えなかった。
 「フロントワイドを導入すれば効果てきめんだよ!」と言ったと思えば今度は「あ、やっぱりフロントハイトの方が効果があるよ!」と言ってみたり、そんな忙しい業界を微笑ましく眺めていた。収録音声は7.1chから増えないのに、AVアンプのチャンネル数は増え続け、気付けば11.2chなんてのも。そりゃ確かにスピーカーを増やせば間違いなく包囲感も増すが、所詮ディスクリートではない“演算で作った音”のためにここまでするのは過剰に思える。スピーカーを売る側としてはたくさん売れるに越したことはないだろうが。

 Dolby Atmosが劇場に導入された時から、いつかは家庭用に降りてくるだろうと期待して待っていた。これでようやく、止まらないAVアンプの多チャンネル化も意味を持つようになる。
 発表記事を見る限り既存のBDPでもDolby Atmosに対応できるらしいが、どんな形式になるのかはわからない。なんにせよAVアンプは新しくする必要があるようだ。天井用にもう一組ディナも買わねば。

 そしてSC-LX85を使っている手前、パイオニアのAVアンプ新製品に期待した次の瞬間、衝撃のニュースが……

 いっそのことそろそろ一体型AVアンプには見切りをつけて、マランツから出るらしいAVプリ(AV7702)でも買って、パワーを別口で用意するというのもありかもしれない。どうせAVアンプじゃどう頑張ってもディナは鳴らん。


 4KBD(仮)はいつまで経っても姿を見せないが、Dolby AtmosのおかげでにわかにAVも面白くなってきた。
 どれだけの音響的向上が手に入るのか、今から楽しみで仕方がない。



【Dolby Atmos】 オブジェクトベースシアターへの道・まとめ 【DTS:X】


スポンサーリンク


関連記事

【AV史に残るBD勝手に10選】第8位『007 カジノ・ロワイアル』 ― H.264/MPEG-4 AVCの夜明け

写真は後年のBOXセットのもの 【BDレビュー】第3回『007 カジノ・ロワイアル』

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第79回『マクロス・ゼロ』

画質:4→8(1話→5話) 音質:6 映像はAVCで基本的にハイビットレート。 音声はド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第15回『スーパーマン・リターンズ』

実は12月5日の海賊3発売まで購入予定のBDが無いんです…… そんなわけで、せっかく蜘蛛男を3

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第221回『トップをねらえ2!』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につい

記事を読む

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

R.I.P.……  シーズン1の終盤から引き続き、シーズン2の主役は明らかにブレイク=サン

記事を読む

【アニソンオーディオ】 リファレンス・アニソン10選

 アニソンオーディオの中で面白いと思った記事なので便乗。  めんどくさい部分は省くが、なるべく紙面

記事を読む

【音源管理の精髄】 サーバーソフトとナビゲーションツリー 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフト。  サーバーをサーバーたらしめているものの正体。  多くの場合、ネットワー

記事を読む

Linn Kazooがまた使いやすくなった

以前の大規模更新の際の記事: Linn KazooがiPhoneでもandroidでも使えるように

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第192回『パーフェクトブルー』

オタクの描写が的確かつ重すぎる 「これがお前らだ!!」と…… 監督…… 画質:6 音質

記事を読む

no image

【アプリ紹介】Marantz Remote App

●イントロダクション NA7004で国産ネットワークオーディオプレーヤーの先陣を切ったマランツだっ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. たーくん より:

    こちらもご覧ください。
    http://www.pioneerelectronics.com/PUSA/Home/Speakers/Elite+Speakers/Turn+your+Home+into+a+Home+Theater

    http://www.pioneerelectronics.com/PUSA/Home/AV-Receivers/Elite+Receivers
    昔のケンウッドのミニコンポ「AROLLA」のオムニトップスピーカーのようですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑