*

Dolby Atmosが楽しみで仕方がない

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器

アイコンDolby Atmos

 BD買い替え不可避。
 『ゼロ・グラビティ』の宇宙遊泳のシーンとか『マン・オブ・スティール』の崩壊するビルをきりもみ飛行で突っ切るシーンとか『パシフィック・リム』の公衆シェルターに響くKAIJUの足音とか、きっと大いにDolby Atmosが活きるだろう。“巨大”を地で行く映画館ではなく、精緻に構築されたホームシアターでDolby Atmosがどのような音響空間を描くのか、興味は尽きない。
 あと昔の映画でいえば『U-571』なんかはまさしくDolby Atmos向きの映画だと思う。旧作のDolby Atmosリミックスにも大いに期待したい。


 BDが出てきて、いわゆるロスレス音声の普及も一段落したあたりから、フロントワイドとかフロントハイトとか、その手の音場拡張の試みが盛んにされたが、私としてはまったく興味を持てなかった。というより、無理矢理にでも新機能を作り出してAVアンプの新製品を買わせようとするメーカーとドルビーやDTSの苦肉の策にしか見えなかった。
 「フロントワイドを導入すれば効果てきめんだよ!」と言ったと思えば今度は「あ、やっぱりフロントハイトの方が効果があるよ!」と言ってみたり、そんな忙しい業界を微笑ましく眺めていた。収録音声は7.1chから増えないのに、AVアンプのチャンネル数は増え続け、気付けば11.2chなんてのも。そりゃ確かにスピーカーを増やせば間違いなく包囲感も増すが、所詮ディスクリートではない“演算で作った音”のためにここまでするのは過剰に思える。スピーカーを売る側としてはたくさん売れるに越したことはないだろうが。

 Dolby Atmosが劇場に導入された時から、いつかは家庭用に降りてくるだろうと期待して待っていた。これでようやく、止まらないAVアンプの多チャンネル化も意味を持つようになる。
 発表記事を見る限り既存のBDPでもDolby Atmosに対応できるらしいが、どんな形式になるのかはわからない。なんにせよAVアンプは新しくする必要があるようだ。天井用にもう一組ディナも買わねば。

 そしてSC-LX85を使っている手前、パイオニアのAVアンプ新製品に期待した次の瞬間、衝撃のニュースが……

 いっそのことそろそろ一体型AVアンプには見切りをつけて、マランツから出るらしいAVプリ(AV7702)でも買って、パワーを別口で用意するというのもありかもしれない。どうせAVアンプじゃどう頑張ってもディナは鳴らん。


 4KBD(仮)はいつまで経っても姿を見せないが、Dolby AtmosのおかげでにわかにAVも面白くなってきた。
 どれだけの音響的向上が手に入るのか、今から楽しみで仕方がない。



【Dolby Atmos】 オブジェクトベースシアターへの道・まとめ 【DTS:X】


スポンサーリンク


関連記事

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 北米盤 【Dolby Atmos】

 記念すべき第1回。  アルティメット・エディションはUHD BDのみ収録。  ちな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第112回『許されざる者』

画質:8 音質:8 映像はVC-1でビットレートは高くて20Mbps程度。旧きワーナー仕様

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第90回『眠れる森の美女』

50年越しの奇跡 画質:15 音質:10+(7.1ch収録のため)

記事を読む

【アプリ紹介】ChorusDS HD

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Chor

記事を読む

Roonの「魔法」の正体

前記事 Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編  RoonのOv

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Michael Jackson / Bad

・アーティスト / アルバムタイトル Michael Jackson / Bad ・購入元

記事を読む

【BDレビュー】第269回『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』

画質:14 音質:12 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

4K BDは2015年末に登場

4K Blu-ray Confirmed, Coming in Late 2015  待ち

記事を読む

【Roon Server】Salk Sound StreamPlayer Generation III

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその1。 Salk Sound Str

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】Dolby AtmosでもDTS:Xでもどっちでもいいから

 もっとソフト!  ソフト出して!  怒りのデスロードがDolby Atmos収録でテンショ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. たーくん より:

    こちらもご覧ください。
    http://www.pioneerelectronics.com/PUSA/Home/Speakers/Elite+Speakers/Turn+your+Home+into+a+Home+Theater

    http://www.pioneerelectronics.com/PUSA/Home/AV-Receivers/Elite+Receivers
    昔のケンウッドのミニコンポ「AROLLA」のオムニトップスピーカーのようですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

→もっと見る

PAGE TOP ↑