*

『アニソンオーディオ』を買ってみた

公開日: : 最終更新日:2014/02/17 オーディオ・ビジュアル全般, ハイレゾ音源, 雑記

1


 しかし、こんな企画がきちんと通るようになったとはたまげたなぁ……
 まぁ、ハイレゾ音源のランキングでさえこんな有様だから、なるべくしてなったという感じだろうか。色んな意味で地盤沈下の激しい業界だなホント。

 この雑誌では、

「アニソンは一般的にアニメ作品に用いられた楽曲という定義であるが、本誌ではアニメタイアップ、サウンドトラックであることはもちろん、アニメに関わる声優諸氏の単独名義作品、さらにアニメの世界と密接に結びついているゲーム音楽においても広義にアニソンと捉えることにする」

 とある。
 個人的には特撮ソングも入れてもらいたいところが、こんなもんだろう。

 内容は申し訳程度のオーディオ講座を所々に挟みつつ、基本的にはインタビューと音源紹介に終始している。

「アニソンって実はすごいこだわりを持って作られていて、それを聴くためのオーディオ機材にこだわればもっともっと楽しいぞ!」

 ということを伝えるのが本誌の本懐だろうし、その姿勢はオーディオ業界の裾野を広げるうえで必要不可欠なことだ。
 その一方で、個人的に以下の点が気になった。


・紙面にほとんどスピーカーが登場しない
・「アニソン」だけで、「アニメを見る際の音」はまったく問題にされない
とりあえず挿せば鳴るイヤホンやヘッドホンとは違って、アンプだのケーブルだのが別途必要なスピーカーは確かにハードルが高い。それは確かだが、紙面におけるスピーカーの存在は完全にオマケ状態。インタビューでも「スピーカーでも聴いてほしい」と言っているんだし、高品位なヘッドホンを紹介するのも結構だけど、後々スピーカーへ興味を持ってもらうような導線ももっとしっかり作るべきではなかったか。アニソンの前にアニメそのものを「見る」という行為がある以上、ホームシアターへの展開も含めて、ものすごく可能性のある市場が広がっていると思うんだが。もったいない。

・「萌え」に偏りすぎ
わざわざアニソンの定義にゲームを含めたのは、要はエロゲギャルゲの音源も扱いたかったから、とでも言わんばかりの選曲。
もう「アニソンオーディオ」じゃなくて「萌えオタオーディオ」にタイトルを替えたほうがいいんじゃないのか。
ある意味潔いと言えば潔いが……



 なんだかんだ言って、ここ最近買ったオーディオ雑誌(というくくりでいいのか)の中では一番楽しめたのも確か。
 ということで「アニソンオーディオ」の次は「アニメシアター」だな。
 誰か企画しないかな。



 ちなみに付属の音源はこんな感じ。

 まずWAV。
WS000210
WS000211

 ……

 次にDSD。
WS000212
WS000213

 あのさぁ……



 そして本誌の「リファレンス・アニソン10選」という記事に便乗してみた。

スポンサーリンク


関連記事

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 北米盤 【DTS:X】

 記念すべき初UHD BD、2本の内の1本。  邦題はキングだが原題はゴッド。 画質

記事を読む

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - Phile-web  

記事を読む

fidata HFAS1 音質編

 さて、一番難しいところにやってきた。  fidata HFAS1の音。  比較対象

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第157回『第9地区』 北米盤

画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

【音源管理の精髄】 DSDについて 【ネットワークオーディオTips】

 技術詳細はwikiへ。  Direct Stream Digital / Wikipedia

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Miller / Afrodeez

記事を読む

Marantz SR7009

マランツ、同社初のDolby Atmos対応AVアンプ SR7009」。音場補正用マイクとスタンドも

記事を読む

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブルワイヤレスストリーマー」。

記事を読む

BD化を待ち望む作品10選

 BDのローンチから9年。  長らくBD化が待ち望まれてきた数多の作品も、年月の中で着実に消化され

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. バースト より:

    このアニソンオーディオ監修の岩井喬氏は金儲け主義らしく、過去に数多くの絵師さんと揉めた経緯があるようで過去にPhilewebなどで印税の記事がありましたがその事で絵師さんたちとトラブったと聞いてます。現在その記事は消えてます。
    私は何となく購入しましたがこの雑誌の内容もあまりいい印象ではなかったですね^^;
    エロゲー会社のレーベルを持ち上げていますし、彼はアコリバの工作員ですがあまりにもアコリバをヨイショしすぎだと思いました。
    こういう悪い人物だと分かっていながら購入した私も私ですがw

    • sakakihajime より:

      バーストさん

      岩井喬氏の云々はよくわかりませんが、

      ・まったく自重しないアコリバ押し
      ・あまりにも露骨なビクター押し
      ・萌えオタに媚びただけのオーディオ的にはふざけているとしか思えないレファレンス(音源・機材含めて)
      ・「そもそも大半の“アニソン”は絶対的音質において著しく劣悪」という現実を伝えていない

      という、「オーディオ」の雑誌としては色々と問題点があるのは確かだと思います。
      はたしてこの雑誌を読んでオーディオに目覚める人がいるのか、疑問です。

      とはいうものの、最近のオーディオ雑誌の中では一番楽しめました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

→もっと見る

PAGE TOP ↑