*

『アニソンオーディオ』を買ってみた

公開日: : 最終更新日:2014/02/17 オーディオ・ビジュアル全般, ハイレゾ音源, 雑記

1


 しかし、こんな企画がきちんと通るようになったとはたまげたなぁ……
 まぁ、ハイレゾ音源のランキングでさえこんな有様だから、なるべくしてなったという感じだろうか。色んな意味で地盤沈下の激しい業界だなホント。

 この雑誌では、

「アニソンは一般的にアニメ作品に用いられた楽曲という定義であるが、本誌ではアニメタイアップ、サウンドトラックであることはもちろん、アニメに関わる声優諸氏の単独名義作品、さらにアニメの世界と密接に結びついているゲーム音楽においても広義にアニソンと捉えることにする」

 とある。
 個人的には特撮ソングも入れてもらいたいところが、こんなもんだろう。

 内容は申し訳程度のオーディオ講座を所々に挟みつつ、基本的にはインタビューと音源紹介に終始している。

「アニソンって実はすごいこだわりを持って作られていて、それを聴くためのオーディオ機材にこだわればもっともっと楽しいぞ!」

 ということを伝えるのが本誌の本懐だろうし、その姿勢はオーディオ業界の裾野を広げるうえで必要不可欠なことだ。
 その一方で、個人的に以下の点が気になった。


・紙面にほとんどスピーカーが登場しない
・「アニソン」だけで、「アニメを見る際の音」はまったく問題にされない
とりあえず挿せば鳴るイヤホンやヘッドホンとは違って、アンプだのケーブルだのが別途必要なスピーカーは確かにハードルが高い。それは確かだが、紙面におけるスピーカーの存在は完全にオマケ状態。インタビューでも「スピーカーでも聴いてほしい」と言っているんだし、高品位なヘッドホンを紹介するのも結構だけど、後々スピーカーへ興味を持ってもらうような導線ももっとしっかり作るべきではなかったか。アニソンの前にアニメそのものを「見る」という行為がある以上、ホームシアターへの展開も含めて、ものすごく可能性のある市場が広がっていると思うんだが。もったいない。

・「萌え」に偏りすぎ
わざわざアニソンの定義にゲームを含めたのは、要はエロゲギャルゲの音源も扱いたかったから、とでも言わんばかりの選曲。
もう「アニソンオーディオ」じゃなくて「萌えオタオーディオ」にタイトルを替えたほうがいいんじゃないのか。
ある意味潔いと言えば潔いが……



 なんだかんだ言って、ここ最近買ったオーディオ雑誌(というくくりでいいのか)の中では一番楽しめたのも確か。
 ということで「アニソンオーディオ」の次は「アニメシアター」だな。
 誰か企画しないかな。



 ちなみに付属の音源はこんな感じ。

 まずWAV。
WS000210
WS000211

 ……

 次にDSD。
WS000212
WS000213

 あのさぁ……



 そして本誌の「リファレンス・アニソン10選」という記事に便乗してみた。

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄・応用編】 文字コードを活用したサムネイルの改変 【ネットワークオーディオTips】

 これはLUMIN Appのブラウズ領域に表示された、何の変哲もないTwonky Serverの「ジ

記事を読む

【音源管理の精髄】 いざ、リッピング――機械任せにしてはいけない! 【ネットワークオーディオTips】

 PC/ネットワークオーディオが隆盛を極めたところで、CDの価値が消えてなくなるわけではない。  

記事を読む

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとは

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第232回『バトルシップ』

お話はさておき。 映像と音響を浴びるための映画。 まさしくシアターのための映画。 「この艦

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第42回『バイオハザード』

ゾンビ映画見ながら食べるハヤシライスおいしいです^^ 1作目。リッカーのCGが凄まじく

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】QNAP TS-119でKazoo Serverを使う

LINN - SOFTWARE Available for Windows and Mac ope

記事を読む

ネットワークオーディオの現状と展望

 愚痴の書き散らし。  何度同じことを書いたかわからない。  LUMIN A1を導入

記事を読む

サーバーが本当の意味で「オーディオ機器」になる日

ネットワークオーディオの三要素――『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』  システムの

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】上原ひろみ / Alive

・アーティスト / アルバムタイトル Hiromi / Alive ・購入元 HDtrac

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. バースト より:

    このアニソンオーディオ監修の岩井喬氏は金儲け主義らしく、過去に数多くの絵師さんと揉めた経緯があるようで過去にPhilewebなどで印税の記事がありましたがその事で絵師さんたちとトラブったと聞いてます。現在その記事は消えてます。
    私は何となく購入しましたがこの雑誌の内容もあまりいい印象ではなかったですね^^;
    エロゲー会社のレーベルを持ち上げていますし、彼はアコリバの工作員ですがあまりにもアコリバをヨイショしすぎだと思いました。
    こういう悪い人物だと分かっていながら購入した私も私ですがw

    • sakakihajime より:

      バーストさん

      岩井喬氏の云々はよくわかりませんが、

      ・まったく自重しないアコリバ押し
      ・あまりにも露骨なビクター押し
      ・萌えオタに媚びただけのオーディオ的にはふざけているとしか思えないレファレンス(音源・機材含めて)
      ・「そもそも大半の“アニソン”は絶対的音質において著しく劣悪」という現実を伝えていない

      という、「オーディオ」の雑誌としては色々と問題点があるのは確かだと思います。
      はたしてこの雑誌を読んでオーディオに目覚める人がいるのか、疑問です。

      とはいうものの、最近のオーディオ雑誌の中では一番楽しめました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑