*

【アニソンオーディオ】 リファレンス・アニソン10選

公開日: : 最終更新日:2014/02/17 オーディオ・ビジュアル全般, ハイレゾ音源, 雑記

 アニソンオーディオの中で面白いと思った記事なので便乗。
 めんどくさい部分は省くが、なるべく紙面にならった構成とする。
 あと、私は「レファレンス」ではなく「リファレンス」派なので……




 選んだ10個の音源はどれもこれも私にとって思い出深く、かつオーディオ機器を替えた時にまず聴いてみようと思うものを選んだ。
 純然たるアニソンよりもゲーム関連に偏ってしまったきらいもあるが、『アニソンオーディオ』のアニソンの定義にはゲーム音楽も含まれているので問題はないだろう。
 「リファレンス」を名乗る以上、最低限の音質は確保されている……と思う。


 ~リファレンスとした機器たち~
 ココを参照。
 一応ヘッドホンはK701がある。



2014-02-01 22.43.25
タイトル:CHRONO CROSS~時の傷痕~
アルバム:Chrono Cross Original Soundtrack, Disc 1
アーティスト:光田康典

聴きどころ:
クロノクロスのオープニング。説明不要の曲だろう。
私のオーディオの原点。ちなみに初めてAmazonで買った商品でもある。
哀愁漂うイントロの後、無国籍な楽器が一気に弾けてほとばしる鮮やかな旋律は、クロノクロスのオープニングの映像とともに、私の脳裏に焼き付いている。多層的重層的に張り巡らされたこの曲の音を解きほぐしていくことが、私のオーディオ趣味における当面の課題だった。
とにかく音数が多く、それもあまり広くない空間に凝縮されているような鳴り方をするので、ひとつひとつの楽器をきちんと分離させるだけでも機材には相当な解像力が求められる。また、高域の鮮烈な抜けはもちろん、埋もれがちな低域の輪郭をどれだけ明確に描き出せるかも重要になる。



2014-02-01 22.43.32
タイトル:RADICAL DREAMERS~盗めない宝石~
アルバム:Chrono Cross Original Soundtrack, Disc 3
アーティスト:みとせのりこ/光田康典

聴きどころ:
クロノクロスのエンディング。
アコースティックギター一本にボーカルというシンプルな構成で、光田康典氏をして「ゼノギアスのエンディングよりもこっちのほうが好きかも」と言わしめた曲。
生々しさに溢れた音で、特にギターの弦がこすれる「キュッキュッ」という音は背筋にぞくりとくるような感触がある。シンプルで伸びやかなボーカルと合わせ、ギターの音とボーカルの表現力を聴く。



2014-02-01 22.43.37
タイトル:Tank!
アルバム:Cowboy Bebop O.S.T 1
アーティスト:シートベルツ/菅野よう子

聴きどころ:
カウボーイビバップのオープニング。
これまた時の傷痕同様非常に凝縮された音。まずは音の解像力、そしてホーンセクションのエネルギーとドラムの連打、さらにベースのうねりを取りこぼすことなく描き出せるかどうか。そして、自然と体が動き出すような躍動感を再生したい。



2014-02-01 22.43.42
タイトル:The Real Folk Blues
アルバム:Cowboy Bebop: Vitaminless
アーティスト:シートベルツ/菅野よう子

聴きどころ:
カウボーイビバップのエンディング。
強力なインストゥルメンタルとそれに負けないソウルフルなボーカルのエネルギーを存分に受け止め、表現できるかどうか。
少々音圧が高めだが、様々な楽器とボーカルの絡みを聴くには好適。
サントラ第三弾に入っている「See You Space Cowboy」も是非。



2014-02-01 22.43.48
タイトル:SMALL TWO OF PIECES ~軋んだ破片~
アルバム:Xenogears Original Soundtrack, Disc 2
アーティスト:Joanne Hogg/光田康典

聴きどころ:
ゼノギアスのエンディング。
ゲーム本編は今さらプレイし直したいとは思わないが、この曲を含め、音楽はずっと聴き続けるだろう。
基本的にはアコースティックを中心とする豪華なバックを備えたバラード調の曲なのだが、途中でエレキギターが鳴り始めたりして、それがまた切ない音色で抜群の盛り上がりを演出する。ゲーム本編の長く重苦しい旅路を経験していればこそ、Joanne Hoggの歌声に底知れない癒しを得る。
純然たる音質としてはどうなのかなと思うところもあるが、とにかく大好きな曲。



2014-02-01 22.43.52
タイトル:Song Of Mana (Ending Theme)
アルバム:聖剣伝説 Legend Of Mana, Disc 2
アーティスト:Annika Ljungberg/下村陽子

聴きどころ:
据え置き機における聖剣伝説シリーズ最後の作品を締めくくるエンディングテーマ。
スウェーデン語の歌詞は何を言っているかさっぱり分からないが、とにかく多幸感に満ち溢れた曲で、聴いていると実に幸せになる。
作品のイメージと完璧に一致する、鮮やかで、色彩感豊かで、どこか不思議で、そして懐かしい音。
溌剌としたボーカルと異国情緒漂う楽器の音を目いっぱい空間に散りばめて聴きたい。



2014-02-01 22.43.58
タイトル:Brothers of Blood
アルバム:God of War III
アーティスト:Gerard Marino

聴きどころ:
私が愛してやまないGOD OF WARシリーズ、その完結編たるGOW3のラスボス戦BGM。
始まりの地にして宿業の交わる場所、ガイアの心臓を舞台に激突するクレイトスとゼウスの最終決戦をこれでもかと盛り上げる震天動地の音。
重く激しい楽器群のうねりに猛々しいコーラスが折り重なり、五感を燃え上がらせ未曾有の領域へと魂を誘う、そんな音を出したい。
実はスカイウォーカー・サウンドで収録されており、オーディオ的な意味の音質も相当なものがある。



2014-02-01 22.44.04
タイトル:YOU feat kazami tsuchie
アルバム:YOU ~向日葵~
アーティスト:kazami

聴きどころ:
サムライチャンプルー17話のエンディングテーマ。
実に耳馴染のいいボーカルとコーラスに存在感のある低域が絡み、とてつもなく心地よい音を作り出している。睡眠導入剤としては最高の曲である。
奥ゆかしいバスドラムのリズムが曲に命を与えており、システムにはそれをしっかり表現しつつ、後を引かない歯切れの良さも必要だろう。



2014-02-01 22.44.09
タイトル:Roundabout
アルバム:Fragile
アーティスト:Yes

聴きどころ:
ちょっと邪道かとも思ったが、ジョジョ第一部のエンディングに使われたとあっては挙げざるを得ない。
この10選の中では間違いなくオーディオ的音質の頂点に位置する。それどころか、最新録音のアルバムを軽く薙ぎ倒し、ハイレゾ音源になるとそんじょそこらの高音質音源が裸足で逃げ出すほどの音質である。
異様な生々しさを放つギターのイントロから雪崩れ込むように始まる音の奔流。ギターにベースにドラムにキーボードにボーカルにコーラスワーク、すべてが絶妙に溶け合いつつも個々の存在感は抜群で、音場は広く前後に左右に上下に展開し、とてつもない高揚感を生み出している。
音楽的にもオーディオ的にも傑出した音源であり、アニソン10選どころではなく、私のオーディオシステムにおけるゴールデン・リファレンスである。
ジョジョのアニメで興味を持った人はとにかく一度通して聴いてみてほしい。



2014-02-01 22.44.14
タイトル:アオゾラ
アルバム:炎~homura
アーティスト:吉本佳代

聴きどころ:
知っている人、いるだろうか。
NHKの「みんなのうた」で流れた曲。一応アニメがついていたのでアニソン扱いにさせてもらった。
ピアノとストリングスとボーカル。音数的には今回挙げた10曲で最もシンプルだが、最も清々しく、晴れやかな曲である。
オーディオシステムがどれほど人の心に響く音を出せるのか、この曲を聴いて判断したい。




 ただでさえ音楽の素養がないのに、さらにアニソン縛りとなると……
 拙い文章で申し訳ないが、挙げた曲の良さが何かしら伝われば幸いである。

スポンサーリンク


関連記事

AURALiC ARIES MINI

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器を何となく紹介するシリーズ。 AURALi

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第182回『ムーラン・ルージュ』

画質:7 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMA bit数は失念 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第65回『DAY WATCH』

画質:8 音質:6 映像はAVCでビットレートはそこそこ。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2013 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル Various Artists / HDtrac

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの基本要素

 遅れに遅れているコントロールアプリの検証2014だが、個別の検証に入る前にちょっと整理しておきたい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第77回『ラストサムライ』

画質:7 音質:6 映像はVC-1のワーナー仕様。 音声はドルデジのみ。 画質につ

記事を読む

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので、さっそくその2。  決戦編

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第195回『怪~ayakashi~化猫 / モノノ怪』

鴉とは何だったのか…… モノノ怪に出てくる素敵謎漢字の初出は鴉なんだよ! 鴉も愛して!

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

【BDレビュー】 第249回『英国王のスピーチ』

画質:8 音質:14 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5.

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑