*

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行います


 今回も告知からあっという間に満員になったということで、当日は約30名の方にお越しいただきました。
 ダイナミックオーディオ5555・4階HALⅢのご協力をいただきまして、非常に充実した機材を使ったセミナー/イベントとなりました。

 同じ内容のセミナーを長い休憩時間を置いて二回行った前回とは異なり、今回は第一部がファイル再生のセミナー、第二部は試聴という形で行いました。
 第一部のセミナーは最後の「おたのしみ企画」にあまり時間が割けなかったのが少々残念でしたが、進行に応じて質問を頂きながらスムーズに進行することができました。
 第二部の試聴では「f」から始まる某アプリの紹介があったり、こないだ大阪に現れた新製品の紹介があったり、CDリッピング音源とハイレゾ音源の比較があったりと、盛りだくさんの内容で楽しんでもらえたのではと思います。ユーザーひとりひとりの心がけに全面的に依存するのではなく、メーカー側も「もっと便利に快適に」という発想を持って製品づくりをしてくれるのなら、これほど心強いものはありません。

 セミナーの中で何度も繰り返したように、「自分にとって使いやすいライブラリ」を構築するためには、「音源管理における自分なりのルール」が重要になります。特にCDのリッピングにおいては、買い集めてきた大事なCDをデータ化するという意味でも、可能な限りの「こだわり」を持ってほしいと思います。リッピングソフトの機能で便利なところは便利に使って、そうでないところはきちんと自分の目でチェックする、ということが習慣になれば、ライブラリの構築は決して単なる苦労では終わりません。忘れていた音源と再会し、再び自らの想いを込めてライブラリに迎え入れる場となります。

 そうしてライブラリが出来上がった後は、いわゆるPCオーディオでも、いわゆるネットワークオーディオでもいいので、快適に音楽を聴きましょう。


 たとえ立場は異なっても、ファイル再生/PCオーディオ/ネットワークオーディオでもっと音楽を楽しみたい、もっと新たな再生スタイルの魅力を伝えて浸透させたい、そのために出来うる限りのことをしたいという想いは同じです。
 参加者の皆様、ダイナミックオーディオの皆様、オリオスペックの皆様、まことにありがとうございました。


 満席で参加できなかった人のためにも、これからも機会を見つけて続けていきたいものです。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】The Corrs / White Light

・アーティスト / アルバムタイトル The Corrs / White Light

記事を読む

SOUND SPHEREでルームチューニングをしてみる

 オーディオを初めてかれこれ8年になるが、恥ずかしながら今の今まで「ルームチューニング」なるものを、

記事を読む

Nmode X-PM100!!!

 予告されていた上位機種の名称はそのものずばりX-PM100。  Nmodeのリファレンススピーカ

記事を読む

【BDレビュー】第268回『アメイジング・スパイダーマン 2』

画質:9 音質:13 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audi

記事を読む

B&W CMシリーズ販売終了

B&W CMSeries販売終了のお知らせ  ついにCMシリーズも完了。ちょうど私がオーデ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 MediaMonkeyを活用してライブラリを磨き上げる!

 今までの実践編の記事において、dBpoweramp CD Ripperで2枚リッピング、Media

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第111回『インクレディブル・ハルク』

画質:9 音質:7 映像はAVCでSPEの手堅いエンコード。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】MinimServer 導入・設定・運用編

サーバーソフトの紹介 『MinimServer』 ・使用したサーバー機器 PC(Wind

記事を読む

「ハイレゾであること」と「音が良いこと」は別物である

日本オーディオ協会、独自の「ハイレゾ・オーディオテスト信号」開発検討 - Phile-web

記事を読む

続・dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集

dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 Asset UPnP Re

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑