*

TIDAL MASTERS with MQA

公開日: : 最終更新日:2017/01/12 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

TIDAL MASTERS

TIDAL is delivering master-quality audio recordings directly from the source to HiFi members — an audio experience exactly as the artist intended — in partnership with MQA.


 とうとう音楽ストリーミングサービスも来るところまで来た感。

 TIDAL MASTERSの詳細は以下の記事が詳しい。

Tidal master quality audio NEW – MONO and STEREO


 とりあえず現時点で(あるいはずっと?)TIDAL MASTERSの音源はTIDALのデスクトップアプリでしか使えないということなので、早速試してみた。画像はクリックで拡大。
【ページ下部に追記あり】


 起動するとででんと告知が。
 TIDALにとって、ユーザーにより上位のコースである「TIDAL HiFi」への移行を促す格好の材料ともなっているようだ。


 HiFi / Masterを選択


 「What’s New」→「Albums」から「Masters」を選択


 おッ……


 おォッ……


 サービス開始時点で結構な数の「Master」のアルバムが用意されている。
 「Joni Mitchell / Blue」や「Yes / Close To The Edge」もある。

 TIDAL MASTERSの音源は再生すると右下に「MASTER」と表示される。



 しかし、MQAに対応するDACか……
 うーむ……



【追記】

 RoonでTIDAL MASTERSは使える/聴けるのかと試してみた。

 TIDAL MASTERSに含まれている「Enya / Dark Sky Island (Delux)」をRoonで見る。
 ン……?


 ……


 ……!?


 もちろん他にも。




 Roonの画面上には(現時点では当然ながら)TIDAL MASTERSを示す情報は一切ないものの、FLAC/24bitバージョンが用意されている。
 これらはDAC次第できちんとMQAとしてデコードされる、すなわちTIDAL MASTERSの音源なのだろうか。
 もしそうなら、

All you need is a TIDAL HiFi membership to access thousands of master-quality albums only through the TIDAL desktop application.


 と言いつつ、他のアプリとの連携でもTIDAL MASTERSの音源が聴けるということになる。未来は明るい。


 ちなみに、RoonでMQAの音源をMQA非対応のDACを使って再生するとこうなる。


 →こういうことだった。



TIDALがもたらすもの


Qobuzがハイレゾストリーミングを開始

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第334回『アイアン・ジャイアント』 北米盤

 時々、自らのコレクションに迎え入れられることを誇りに思う作品が存在する。  『アイアン・

記事を読む

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃Fun  やったぜ!

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第109回『ドリームガールズ』

Hなんとかと付き合ったパラマウントの業が最も色濃く顕れた不運なソフト。 Hなんとかとの兼ね合い

記事を読む

サーバーで音は変わるか? ソフト編

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  ハード編の続

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第233回『天元突破グレンラガン 劇場版 紅蓮編&螺厳編』

BDBOXの大きさまで天元突破しなくても…… 尺の都合上仕方がないとはいえ、テッペリン攻略戦&ロー

記事を読む

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

AURALiC ARIES MINI

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器を何となく紹介するシリーズ。 AURALi

記事を読む

Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く オブジェクトベースオーディオとト

記事を読む

【イベントレポート】音展2015

 昨年の音展はあくまでLUMINのユーザー代表? としてネットワークオーディオの魅力を語りました。

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて 単体プレーヤー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. atsushi より:

    Auralic ALTAIRをRoonで鳴らしてますが、ハイレゾでロスレス再生できています。

    • sakakihajime より:

      atsushiさん

      確認して追記しました。
      コメントありがとうございました。

      • atsushi より:

        ありがとうございます。参考になります。
        ご指摘のようにMasters表記はないし、Auralic ALTAIRはMQAに対応していない(はず)なので、なんとも心もとないんですが…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

→もっと見る

PAGE TOP ↑