*

TIDAL MASTERS with MQA

公開日: : 最終更新日:2017/01/12 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

TIDAL MASTERS

TIDAL is delivering master-quality audio recordings directly from the source to HiFi members — an audio experience exactly as the artist intended — in partnership with MQA.


 とうとう音楽ストリーミングサービスも来るところまで来た感。

 TIDAL MASTERSの詳細は以下の記事が詳しい。

Tidal master quality audio NEW – MONO and STEREO


 とりあえず現時点で(あるいはずっと?)TIDAL MASTERSの音源はTIDALのデスクトップアプリでしか使えないということなので、早速試してみた。画像はクリックで拡大。
【ページ下部に追記あり】


 起動するとででんと告知が。
 TIDALにとって、ユーザーにより上位のコースである「TIDAL HiFi」への移行を促す格好の材料ともなっているようだ。


 HiFi / Masterを選択


 「What’s New」→「Albums」から「Masters」を選択


 おッ……


 おォッ……


 サービス開始時点で結構な数の「Master」のアルバムが用意されている。
 「Joni Mitchell / Blue」や「Yes / Close To The Edge」もある。

 TIDAL MASTERSの音源は再生すると右下に「MASTER」と表示される。



 しかし、MQAに対応するDACか……
 うーむ……



【追記】

 RoonでTIDAL MASTERSは使える/聴けるのかと試してみた。

 TIDAL MASTERSに含まれている「Enya / Dark Sky Island (Delux)」をRoonで見る。
 ン……?


 ……


 ……!?


 もちろん他にも。




 Roonの画面上には(現時点では当然ながら)TIDAL MASTERSを示す情報は一切ないものの、FLAC/24bitバージョンが用意されている。
 これらはDAC次第できちんとMQAとしてデコードされる、すなわちTIDAL MASTERSの音源なのだろうか。
 もしそうなら、

All you need is a TIDAL HiFi membership to access thousands of master-quality albums only through the TIDAL desktop application.


 と言いつつ、他のアプリとの連携でもTIDAL MASTERSの音源が聴けるということになる。未来は明るい。


 ちなみに、RoonでMQAの音源をMQA非対応のDACを使って再生するとこうなる。


 →こういうことだった。



TIDALがもたらすもの


Qobuzがハイレゾストリーミングを開始

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【AV史に残るBD勝手に10選】第4位『ダークナイト』 ― IMAXが見せ付けたフィルムの神髄

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』  正直に言うと、BDの黎明期からH

記事を読む

【BDレビュー】 第250回『おおかみこどもの雨と雪』

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:リニアPCM 5.1ch 24bit

記事を読む

【ネットワークオーディオ】続・DSDを配信可能なサーバー

 こんなことを書くのは非常に大人げないとは思いつつも、信じ難いことが立て続けにあったために我慢できな

記事を読む

ネットワークオーディオの魔境を往く

 【音源管理の精髄】の「はじめに」において、私はネットワークオーディオの基礎基本となるノウハウの提供

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】ようやく映画館でアトモスを聴く

 田舎は辛いよ……  というわけで、ようやくようやく念願だった映画館でDolby Atmosを

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第155回『サマーウォーズ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMA&ドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

Technics ST-G30 / SU-G30

テクニクス、SSD内蔵リッピングサーバー「ST-G30」。SSDレスモデルも用意 - Phile-w

記事を読む

【BDレビュー】 第236回『ジャンゴ 繋がれざる者』

色んな意味で期待を裏切らない監督に拍手喝采 画質:9 音質:12 映像はAVC、

記事を読む

【BDレビュー】第297回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

 完結がいつになるのかまったくわからなくなった記念。 画質:9 音質:9

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】続・理想のネットワークオーディオプレーヤーを考える

理想のネットワークオーディオプレーヤーとは?  前回の記事から1年以上が経った。  LU

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. atsushi より:

    Auralic ALTAIRをRoonで鳴らしてますが、ハイレゾでロスレス再生できています。

    • sakakihajime より:

      atsushiさん

      確認して追記しました。
      コメントありがとうございました。

      • atsushi より:

        ありがとうございます。参考になります。
        ご指摘のようにMasters表記はないし、Auralic ALTAIRはMQAに対応していない(はず)なので、なんとも心もとないんですが…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑