*

【アプリ紹介】 Denon Remote App iPad版検証

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

ようやくiPadに対応したので早速検証してみる。

Denon Remote AppはMarantz Remote Appと基本的に同じものである。両者の違いとは、単なるテクスチャの違いでしかない。黒-青系デザインのデノンと、白-金系デザインのマランツといった具合に。
ちなみにMarantz Remote App(iPhone/iPod Touch版)の検証記事はコチラ


起動画面。iPad対応。
縮小002

ついでにマランツのも。
縮小001



あらかじめ言っておくと、インターフェースに関して、iPhone/iPod Touch版からの変化は何もないに等しい。意図の見えないインターフェースも、錯綜した階層構造もそのまんま。
精々横画面でアルバムアートまわりの表示がすっきりしたくらいか。

そして何も変わっていないということは、一年半近く前に指摘したこのアプリにおける致命的な弱点である、「そもそも今再生しているプレイリストがどんなものか確認する術がない」――「実質的にプレイリストを使った再生管理ができない」という問題が放置されたままになっているということ。
BDプレーヤーやAVアンプのリモコンとしてならさておき、ネットワークオーディオのコントロールアプリとしては、相変わらず使い物にならない。


以下、スクリーンショット。


サーバー選択画面。TwonkyServerをなかなか見つけてくれないの図。
縮小003

音源ブラウズの様子。
縮小006

再生中の音源。
縮小004

ついでに縦画面も。
縮小005

ちなみにアルバムアートの表示領域は実測1000×1000ピクセル。
リサイズはあるが画質は良好。



余談だが、このブログで一番読まれているのはまとめ類を除けばMarantz Remote Appの紹介/検証記事だったりする。PlugPlayerやらKinskyやら、他のコントロールアプリに比べても明らかに閲覧数が多い。
それだけ注目されているんだから、もっといいアプリを作ってほしい。
この手の領域にあまり詳しくないユーザーほど、メーカー純正アプリしか使わないだろうし、その結果として「ネットワークオーディオは便利とか言ってるけどちっとも使いやすくないじゃないか」なんて感想を持たれた日には目も当てられない。



ネットワークオーディオTipsまとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Creation 5』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【BDレビュー】第256回『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』

Iとまったく同じなら三部作をわざわざ分けることもないと思ったが、やはり微妙に違うようだ。

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVか、FLACか 【ネットワークオーディオTips】

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】 よくある質問と検索ワードへの回答

記事を読む

【RoonReady】Mytek Manhattan II 【Munich HIGH END 2016】

Mytek tease Manhattan II with MQA, streaming modul

記事を読む

【音源管理の精髄】 同一アルバムにおける複数のアルバムアートの扱い 【ネットワークオーディオTips】

 質問をもらったので。 例えば、全10トラックのアルバムと、2つのアルバムアート「A」と「B」

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの黄昏

 おおよそ2年半前、コントロールアプリの検証を行った。  ・『eLyric』(iPad版)

記事を読む

【ネットワークオーディオ】LUMIN Appの詳細な挙動とささやかな改善案

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。 サーバーソフトの紹介

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 目次

 何を、どこで買ったのか。  買った音源のタグはどうなっていたのか。  アルバムアートはきちんと

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】必要なハードウェア

 必要不可欠なハードウェア。機器類。  各論に走ってしまうと全体像が見え辛くなるので、まずはこ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑