*

理想のオーディオ用PCを求めて ソフト編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日
理想のオーディオ用PCを求めて ハード編
理想のオーディオ用PCを求めて 設置・接続・音質編
理想のオーディオ用PCを求めて ミュージックサーバー編
理想のオーディオ用PCを求めて 単体プレーヤー編
理想のオーディオ用PCを求めて 単体サーバー編
理想のオーディオ用PCを求めて 単体Roon Server編

 器は万全。
 お次はソフト。


 まず、遠隔操作用にSplashtop 2を入れる。
 これでディスプレイもマウスもキーボードも不要で、iPadから通常のPC操作が可能になる。もっとも、最初の諸設定ではそれらを繋げているが……

 で、PCを音楽再生機器たらしめるソフトを一通り入れていく。
 用途や音の好みによってはこんなに必要ないと思うが、とりあえず。
 なお、音源は内蔵ストレージに保存している。


「ミュージックサーバー」とするために
JRiver Media Center(以下JRiver)
foobar2000
Hysolid(今後への期待も込めて)
Roon Server(※Controlも含めた全部入りのRoonももちろん使えるが、今回はあくまで「Roon Server」として使うことを念頭に置いている)


「単体サーバー」とするために
Twonky Server
Asset UPnP
MinimServer
Kazoo Server


「単体ネットワークオーディオプレーヤー」とするために
JPLAY/JPLAYStreamer
BubbleUPnP Server(JRiverとの組み合わせ)


 さらにこれらのソフトをスタートアップに登録して、PCを起動した時点で全機能が使えるようにしておく。
 あとは使用するUSB DACのドライバも入れて、セットアップは終了。
 各ソフトの設定やらOSの最適化やら何やら、音質のためにできることはまだまだあるが、これでPCを音楽再生機器として使えるようになった。
 動作はすべてのソフトにおいて自前のデスクトップPCとまったく遜色なし。音源用のストレージにSSDを使っている関係でむしろ速い。


 ちなみに、上記のソフトをすべて動かし、さらにRoon ServerでDSD128の音源を再生している状態の負荷はこんな感じ。
20160408evo01
20160408evo02

 CPUはおおむね20%未満、メモリは30%前後で推移している。
 CPUはSplashtop 2が最も使用し、それにTwonky Serverが続く。Roon Serverは想像以上に低いようで安心した。ControlをiPadのRoon Remoteに丸投げして自前で持たないことが奏功しているのだろうか。
 メモリはサーバーソフトなど、音源を扱うソフトが多く使用している印象。あとはJPLAYStreamerが想像以上に食っている。

 使い方を絞り込んでいけば、Splashtop 2を含めて使わずに済むソフトも多いので、負荷はもっと下げられる。
 ここまでくるとCore i5-T6600にメモリ8GBというのはいささかオーバースペックのようにも思えてくるが、やはり将来性を考えた際の安心感が違う。音質への影響は……それこそCPU以外はまったく同じ構成のPCを用意でもしない限り検証のしようがない。


 今回インストールしたソフト群の使い勝手は百も承知なので、あとは、聴いて、どうか。
 どうだ。



【理想のオーディオ用PCを求めて】canarino fils ― デジタル・ファイル再生の原器


Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【Dolby Atmos導入記】Gravity / ゼロ・グラビティのアトモス盤

Gravity Diamond Luxe Edition / Blu-ray.com  待

記事を読む

【TIAS2015】国産ネットワークオーディオプレーヤー、おめでとう!

ヤマハの次世代スピーカー「NS-5000」が披露。ESOTERICはネットワークプレーヤー「N-05

記事を読む

MonkeyMote Version1.6でアプリのアイコンが変わった

 コレから、  コレに。  MonkeyMote 4 foobar2000も同様

記事を読む

【音源管理の精髄】 理想のサーバーとは? 【ネットワークオーディオTips】

 (ネットワークオーディオにおける)理想のサーバーとは何か。  私が考えるに、それは、

記事を読む

【音源管理の精髄】 最初にするべきこと 【ネットワークオーディオTips】

 【音源管理の精髄】も第2章に突入。  いつ終わるやら。  タグとは何か。  タグはな

記事を読む

【理想のオーディオ用PCを求めて】canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第23回『劇場版 機動警察パトレイバー』

アニメです。 これがイノセンスに到る押井作品群の始まりと言えます。 AKIRAに集った史上最強の

記事を読む

ライオンズゲートからUHD BDがリリース

Lionsgate Announces First 4K Blu-ray Releases  

記事を読む

Cocktail Audio CA-X50

<ヘッドホン祭>Cocktail Audio、デジタル出力特化の新ミュージックサーバー/Rogers

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第53回『ブレイブストーリー』

画質:5 音質:2 映像はMPEG-2でビットレートは精々20Mbps。 音声はドルデジ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑