*

理想のオーディオ用PCを求めて 単体サーバー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日
理想のオーディオ用PCを求めて ハード編
理想のオーディオ用PCを求めて ソフト編
理想のオーディオ用PCを求めて 設置・接続・音質編
理想のオーディオ用PCを求めて ミュージックサーバー編
理想のオーディオ用PCを求めて 単体プレーヤー編
理想のオーディオ用PCを求めて 単体Roon Server編

 「単体サーバー」とは、いつも使っているPCやNASでサーバーソフトを動かしてオーディオにも使うといった類ではない、最初からオーディオ用途を意図し、そのための諸性能を磨き上げたオーディオ機器としてのサーバーを指す。

サーバーが本当の意味で「オーディオ機器」になる日
全体の流れ――音源の管理運用・システムの構築・実際の音楽再生

 PCを単体サーバーとするためにピックアップしたのはこれらのソフト。
 ま、いつものメンツである。

Twonky Server
Asset UPnP
MinimServer
Kazoo Server



 というわけで、私の中で「門番」になった感のあるLUMIN L1と激突してもらった。

20160417evo08

 サーバーソフトで音は変わらないとの認識の下、代表として最もメジャーなTwonky Serverを使用した。

 ……

 …

 アナログ電源で動くLUMIN L1(SSDモデル)に劣らない音が出る。

 単体サーバーとしては、正直なところ音質的にそれほど高い期待を抱いていたわけではなかった。それゆえに、「劣らない」というだけでも充分すぎる。
 とはいえ、さすがに記憶の中のfidata(SSDモデル)とは勝負にならなかったが。
 汎用機を磨き上げることでより一層見えてくる特機の強さ。両者の素敵な関係である。

 また音質以外でも、EVOには「複数のサーバーソフトを同時運用できる」という、多くのオーディオ用サーバーにはないPCならではのメリットがある。

 これらを踏まえれば、狭義のネットワークオーディオのシステムに対しても、単体サーバーとしてのオーディオ用PCは大きな意味を持つと言える。一応昔から同発想のサーバーが製品化されてはいたんだけれども、結局うまいこと製品としてカテゴライズできなかったのか何なのか、イマイチ受け入れられずに今に到る。その点、DELAやfidataは分かりやすいもんな。

 この単体サーバーに供し得るPCという発想が、私の場合「理想のオーディオ用PC」への出発点だった。
 ほら、ずっと狭義のネットワークオーディオのシステムで頑張ってきたもんだから。



【理想のオーディオ用PCを求めて】canarino fils ― デジタル・ファイル再生の原器


Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第46回『プレステージ』

ミュータントの人とガン=カタの人が火花を散らす映画です。 ガン=カタの人はターミネーターの新シ

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】dBpoweramp CD Ripperでリッピング

 38ドルくらい投資しよう。  買いましたね?  インストールしましたね?  

記事を読む

【音源管理の精髄】 アルバムアートに関する駄目な例 【ネットワークオーディオTips】

 あえて「駄目な例」と言い切ってしまおう。  身の回りでこんな例、見たことはないだろうか?

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』に関するありがちな誤解 【ネットワークオーディオTips】

 前回と前々回の記事によって、タグの何たるかはだいぶわかってもらえたと思う。  それを踏まえて

記事を読む

canarino Fils × EL SOUND アナログ電源 DC12V5A Improved

ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ  canarino Filsはまだ何度か

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの黄昏

 おおよそ2年半前、コントロールアプリの検証を行った。  ・『eLyric』(iPad版)

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Carpenters / Singles 1969-1981

・アーティスト / アルバムタイトル Carpenters / Singles 1969-1981

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第17回『バイオハザード2』

真面目で高尚な映画は他の方々に丸投げして、私はひたすら御馬鹿で下品で愉快な映画。 ところで先日

記事を読む

Twonky Server 8.2.0でトンキー病が完治……?

Twonky Server 8.2.0 - Release note Improvemen

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第69回『ブレードランナー』

画質・実写場面:7 特撮:10☆ 音質:10 映像はVC-1でビットレートは10台後半が中

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑