*

【BDレビュー】 第188回『パットン 大戦車軍団』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:10 音質:6


映像はAVC、音声はDTS-HDMA・24bit

画質について。
冒頭の星条旗の素晴らしい色キレと解像感にまず感動。パットンの老獪な表情の活写とあいまって、これから始まる絢爛たる絵巻を期待させるに十分なものだった。
カメラを愛する某友人によれば、パットンは70㎜フィルム撮影の作品だそうだ。
なるほど確かに、70年代撮影の映画とは思えないような豊潤な情報量に裏打ちされた、実にしなやかな画が安定して続く。似たような70㎜フィルム作品のリマスターとしてサウンドオブミュージックが挙げられるが、そちらが情報量志向かつ積極的にグレインを出す方向だったのに対して、パットンは硬派な内容とは裏腹に、ともすればたおやかと表するほどに繊細志向の映像である。
基本的にフォックスの旧作のBD化における姿勢はなるべくグレインを取り除いてSN感を上げるという路線であり、パットンのBD化における映像志向もその路線とおおむね合致している。そんな中でパットンの画が一際輝かせているもの、それはやはり70㎜フィルムに写し取られた宝石のごとき情報量と色彩に他ならない。
どちらか一方が優れているというわけではないものの、やはり昨今のデジタル撮影の映画では絶対に見られない精巧な空気感、人物と室内における“あの”立体感、ゆっくりと移ろう風景の絶品ぶり。
私にはそこかしこで用いられる“フィルムライク”という言葉が一体どんな画を指すのかいまいち理解できないが、パットンは“善きフィルム映画の画”として激賞するに値する。
見どころ:
室内全般
「私もここにいたのだ」

音質について。
映像の素晴らしさとは対照的に、音質はどうにもパッとしない。
全体的にスピーカーの奥側にべっちょりと張り付いて平面的な音であり、なにより声に活気が無いのがあまりにも痛い。パットンのアス・キッキングな言行の数々もいまいち力を持って響かない。
戦争を扱った大作ということで、当然のように戦闘シーンもある。今見ると緊張感に欠ける戦車戦は作品における音響的ハイライトなのだが、ここでも平面的かつ奥まった印象は変わらず、サラウンドミックスもそれほど威力を発揮しているとは思えなかった。
聴きどころ:
演説



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 普遍的なライブラリを目指して 【ネットワークオーディオTips】

 『普遍的なライブラリ』とは、 ・大元となるCDからの情報欠落がない (リッピングの場合

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第87回『ゴッドファーザー PART2』

画質:4、条件付7 音質:7 映像はAVC、クソ長いためビットレートは25Mbps付近で頭

記事を読む

Kinsky Version 4.3.21

 iOSに付いていくべく2年以上ぶりのアップデート。  ほんのりとデザインも変わった。

記事を読む

【BDレビュー】 第238回『エクスペンダブルズ』 エクステンデッド・ディレクターズ・カット

ジェット・リーの扱いが酷いのがちょっとなぁ…… 画質:8 音質:11 映像はAV

記事を読む

SFORZATO × Roon Ready + Roon Server

SFORZATO will be Roon Ready!  というわけで、記念すべき国産機初の

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma

・アーティスト / アルバムタイトル Respighi: Belkis, Regina di Sa

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『Twonky Server』

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。 サーバーソフトの紹介

記事を読む

LUMIN L1 ハード編

 デザイン、“モノ”としてのクオリティはオーディオ機器の重要な要素である。  NAS/サーバーも“

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Nirvana / Nevermind

・アーティスト / アルバムタイトル Nirvana / Nevermind ・購入元 H

記事を読む

【BDレビュー】第300回『ぼくのエリ 200歳の少女』

 足かけ8年以上、とうとう300回到達。  今までにいったい何千枚のBDを見てきたかわからないが、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑