*

【BDレビュー】 第186回『ハート・ロッカー』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:7 音質:10


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
画作りにおいて映画的な作為を極力排した、ドキュメンタリータッチというよりは高画質であることを端から拒否しているような映像。
昨今のデジタル撮影の映画として情報量はきっちり確保されているが、間違いなく意図的に付与されているであろう過剰なまでの粒状感……通り越してノイズや、夜間撮影部分はこれまた意図的であろうノイズと汚れで大荒れの様相。
また全編通じて微妙にピンボケ気味なのがも気になるし、要所要所で白飛びも目に付く。
映像の品位はさておき画質的には大して褒めるようなところはない。結局は「最初からこのように意図された映像の、そのまんまのソフト化」ということだろう。
見どころ:
みんな~の場面、衝撃波でカメラがイかれて色素ズレを起こしているという表現
人間爆弾

音質について。
アカデミー音響編集賞に加えてこの賞でも音質賞を獲得しているので、さぞかしファッキンオーサムな音が聴けるだろうと期待していたが、技巧は判るもののそこまで感じ入るようなものではなかった。冒頭のみんな~の場面でも、そこまで印象に残ったかと言われればそうでもない。もっと低音を出せるスピーカーを使うと化けるのかもしれない。サブウーファーも使ってないから仕方ないね。
そもそも爆発物処理班の映画ながら、あまり爆発しない。爆発させないための爆発処理班と言われれば確かにそうなのだが、少々拍子抜けしてしまった。
あまり爆発しないのと、爆発しても意外と迫力が無いのとで、音響のメインはむしろ銃声。ダイナミックレンジ極大のままでライフルを一斉射撃するときなど、全チャンネルをフルに活用した滅多に味わえないレベルの音が聴ける。が、すぐに止んでしまって物足りない。
雑踏の表現はなるほど素晴らしく、不安感と緊張感の醸成に多大な貢献をしている。
総じて素晴らしい音響。ただしテンションは低い。
聴きどころ:
高所にいるテロリストを撃つ場面
バレットとブローニングを使った豪華な狙撃戦(映画全体でこの場面だけ浮いている気もする)



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【OpenHome】TEAC NR-7CD その2

その1 ティアック、フルサイズの “Reference 7” 。第1弾はネットワークCDレシー

記事を読む

【BDレビュー】第304回『ジュラシック・ワールド』

画質:8 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第169回『プレデターズ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】MediaMonkeyのコントロールアプリ 『MonkeyMote Music Remote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

【追記あり】QNAPでTwonky Serverが使えなくなるという話

 日本のネットワークオーディオシーンで、これほどまでに「サーバーソフト」という単語が飛び交ったことが

記事を読む

【BDレビュー】第265回『THE RAID 2 / ザ・レイド GOKUDO』 北米盤

突撃死亡塔 黒金任務 2購入記念。 画質:8 音質:8 映像:AV

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 音質編

 みんな大好き音質編。  今回は魔境マシマシ。  「サーバーで音は変わる」ということだけでなく、

記事を読む

dBpoweramp Release 16

 リッピング&タグ編集&フォーマット一括変換機能のパッケージ、自分にとって理想のライブラリの構築を志

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】foobar2000のコントロールアプリ 『MonkeyMote 4 foobar2000』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

→もっと見る

PAGE TOP ↑