*

【BDレビュー】 第176回『ツイスター』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

「ツイスター」といえば、この映画かサガフロのスカイツイスター
90年代のこの手の映画は「いよいよ本格的にCGを使えるようになったぜ! ヒャッハー!」という瑞々しい活力に満ち溢れていて大好きだ!


画質:7 音質:14


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
よくある90年代に撮影されたフィルムの画質。
ちょっと赤みがかかった、清廉な空気感を湛えた穏やかな映像。
全体的にSNが高く、暗部にざわつくノイズもよく抑えられているものの、絶対的な画の情報量はそこまで出ておらず、高精彩と呼ぶまでには至らない。
ILM謹製の大竜巻は時代相応の仕上がりだが、BDの高解像度で見ても古さこそあれ、解像度不足といった映像的な破綻は無い。この辺は流石である。

音質について。
God’s Finger…
大小さまざまな竜巻が唸りを上げて襲い掛かる。人間が小ざかしい努力によって積み上げた楼閣をいともたやすく薙ぎ倒し、掘り起こし、運び去り、ばら撒く。
“神の指”と表現されたF5の竜巻はもはや何がなんだかわからんレベルで、全チャンネルを酷使して部屋の中に竜巻を作り出す。轟音が渦を巻く。
“渦”、これがミソである。これほどマルチチャンネル・サラウンドの真価を退官できるソフトもそうはあるまい。点ではなく面で押し迫る音響という点では同時代のインデペンデンス・デイと同系統だが、単に押し迫るだけならステレオ音響でもボリュームを目一杯上げればそこそこ実現できてしまうが、“渦を巻く”となれば話は別。前方2本のスピーカーではどう頑張ったところで不可能な音である。
ぜひともサラウンド環境を導入し、部屋の中に竜巻を生み出し、轟音と旋風の中心で神を見て昇天するべし。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Nmode X-PM7 続・音質編 LモードとHモード

 HモードのX-PM7は素晴らしいスピーカー駆動力を示したが、ホワイトノイズの多さに我慢ならなくなっ

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】OPPOのUHD BDプレーヤーは16年末発売

<HIGH END>OPPO、Ultra HD Blu-rayプレーヤーを’16年末に発売へ - P

記事を読む

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 北米盤 【Dolby Atmos】

 何から何までマクロスじゃねーか。 画質:9 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での

記事を読む

【BDレビュー】第338回『ズートピア』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1

 素材が出揃ったので、まとめ。  ちなみに本国HP、あるいは国内のHPやメディアでは「LUMI

記事を読む

Dolby Surround/ドルビーサラウンドを試す

 今までドルビーは「さらに後ろにスピーカーを置くといいぞ!」とか「フロントの横にスピーカーを置くとい

記事を読む

【アプリ紹介】Songbook Lite iPad版 version4.1.0検証

※この記事のデータ等は基本的に2012年5月12日時点のものです SongBook L

記事を読む

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか

 いちオーディオファンとしてのハイレゾ考。  笑って見てもらえると嬉しい。  ちなみにこの記事に

記事を読む

【BDレビュー】第295回『アラジン』

 私の中でディズニーと言えば、眠れる森の美女とロビンフッドとアラジンだった。  向こうじゃとっ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第112回『許されざる者』

画質:8 音質:8 映像はVC-1でビットレートは高くて20Mbps程度。旧きワーナー仕様

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑