*

【BDレビュー】 第176回『ツイスター』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

「ツイスター」といえば、この映画かサガフロのスカイツイスター
90年代のこの手の映画は「いよいよ本格的にCGを使えるようになったぜ! ヒャッハー!」という瑞々しい活力に満ち溢れていて大好きだ!


画質:7 音質:14


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
よくある90年代に撮影されたフィルムの画質。
ちょっと赤みがかかった、清廉な空気感を湛えた穏やかな映像。
全体的にSNが高く、暗部にざわつくノイズもよく抑えられているものの、絶対的な画の情報量はそこまで出ておらず、高精彩と呼ぶまでには至らない。
ILM謹製の大竜巻は時代相応の仕上がりだが、BDの高解像度で見ても古さこそあれ、解像度不足といった映像的な破綻は無い。この辺は流石である。

音質について。
God’s Finger…
大小さまざまな竜巻が唸りを上げて襲い掛かる。人間が小ざかしい努力によって積み上げた楼閣をいともたやすく薙ぎ倒し、掘り起こし、運び去り、ばら撒く。
“神の指”と表現されたF5の竜巻はもはや何がなんだかわからんレベルで、全チャンネルを酷使して部屋の中に竜巻を作り出す。轟音が渦を巻く。
“渦”、これがミソである。これほどマルチチャンネル・サラウンドの真価を退官できるソフトもそうはあるまい。点ではなく面で押し迫る音響という点では同時代のインデペンデンス・デイと同系統だが、単に押し迫るだけならステレオ音響でもボリュームを目一杯上げればそこそこ実現できてしまうが、“渦を巻く”となれば話は別。前方2本のスピーカーではどう頑張ったところで不可能な音である。
ぜひともサラウンド環境を導入し、部屋の中に竜巻を生み出し、轟音と旋風の中心で神を見て昇天するべし。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『mconnect player HD』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

Roon Serverの重要性――Roon Readyを本当に活かすために必要なもの

 音楽の海を泳ぎ回れるRoonはよい。  システム構築の柔軟性と発展性を高める意味で、Roon R

記事を読む

LUMIN A1を試す・機能編 LINN DSとの徹底比較

導入編 動作編  知りたいのはまさにコレ。違う?  LINN DSを使ってそろ

記事を読む

【レビュー】SOULNOTE D-1の「Bulk Pet」を試す

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編 【レビュー】SOULNOTE D-1 音質

記事を読む

CES2015の「Streamer」に見るネットワークオーディオプレーヤーの復権

 とある刺激的な記事。 11 Years of US CD Sales - stereop

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDT

記事を読む

【おしらせ・再】音展2015に参加します

 しかも今回は出番が増えたようです。 ネットワークオーディオ実践セミナー・音展スペシャル

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第81回『紀元前1万年』

画質:8 音質:5 映像はVC-1でビットレートは20前後。頭を抑えられている感じではない

記事を読む

【BDレビュー】第287回『Chappie / チャッピー』 北米盤

画質:11 音質:13 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Aud

記事を読む

「真のハイレゾ対応」爆誕!

音茶楽、40kHz以上再生できるイヤフォンをハイレゾ対応と定義。“真のハイレゾ”ラベルも

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑