*

「 オーディオ・ビジュアル全般 」 一覧

【BDレビュー】 第24回『劇場版 機動警察パトレイバー2』

パトレイバーその2です。 1が89年で、2は93年。この二つを見ることで、日本のアニメーションの80年代と90年代の間における表現の変遷を仔細に観察できます。 80年代のアニメから<中略>なのです

続きを見る

【BDレビュー】 第23回『劇場版 機動警察パトレイバー』

アニメです。 これがイノセンスに到る押井作品群の始まりと言えます。 AKIRAに集った史上最強のアニメーター達がその終了と共に散り、そしてその一部が再び集ってこの作品が作られました。そしてそのメン

続きを見る

【BDレビュー】 第22回『王立宇宙軍 オネアミスの翼』

アニメ製作集団“ガイナックス”の最高傑作はこの王立宇宙軍。異論は認める。 真面目に真剣オタク集団“DAICON FILM”の最高傑作はDAICON4。異論は認める。 果たして記念すべきガイ

続きを見る

【BDレビュー】 第21回『パイレーツ・オブ・カリビアン3』

画質:14 音質:8 映像はAVCの完全不定。 音声はリニアPCMの4.6. 画質について。 SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!!! ナニが凄いって、人間が凄い。 蜘蛛男

続きを見る

【BDレビュー】 第20回『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』

さて、アナログとデジタルの結節点に攻殻機動隊はBD化によってどんな姿を見せてくれるのでしょうか? 画質:8 音質:8(ただしステレオ) 映像はAVCでビットレートは30台後半で安定

続きを見る

【BDレビュー】 第19回『カンフーハッスル』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 スーパーカンフームービー。 少林サッカーから色んな意味で正統進化した快作。 わりかしバイオレンスな映画なんで見る人選ぶかも。 この手の映画を最初期にばかすか出したソ

続きを見る

【BDレビュー】 第18回『アンダーワールド2 エボリューション』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 エログロの見本のような血作。 美人のねーちゃんがぴちぴちの服を着て実はその下は裸だったりする映画。 BD最初期じゃ画質面で最高評価を出してたソフトなのは今思えば懐

続きを見る

【BDレビュー】 第17回『バイオハザード2』

真面目で高尚な映画は他の方々に丸投げして、私はひたすら御馬鹿で下品で愉快な映画。 ところで先日バイオ3見てきました。 なんかアリスが鉄雄になってました。 二作目です。一作目と二作目で会社

続きを見る

【BDレビュー】 第16回『X-MEN3』

どうして欧米人の女の子は年取ると劣化するのかな!! ちくしょおおおーっ!! ローグがビッチになっちまった3です。 どう見ても全編『AKIRA』そのまんまです。本当にありがとうございました。

続きを見る

【BDレビュー】 第15回『スーパーマン・リターンズ』

実は12月5日の海賊3発売まで購入予定のBDが無いんです…… そんなわけで、せっかく蜘蛛男を3回も続けたのでその勢いのままアメコミ関係の視聴記をうpします。 元祖?アメコミヒーローのスーパーマ

続きを見る

【BDレビュー】 第14回『スパイダーマン3』

怪奇蜘蛛男    VS. 頑強砂塵男&新生翠悪鬼&暗黒毒蜘蛛 ついに真打登場です。 さて、視聴記を始める前に一つ言わなければならないことがあります。 『10』点満点じゃ、もう

続きを見る

【BDレビュー】 第13回『スパイダーマン2』

怪奇蜘蛛男    VS. 豪力蛸博士 二作目です。MJが金髪になってます。さて、どんなもんでしょ。 画質:10+→11 音質:10 映像はAVCでビットレートは千変万

続きを見る

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフライングレビューと洒落込む……はずが、急な外出のために結局間に合わなかった……日付け変わっちまった\(

続きを見る

【BDレビュー】 第11回『エイリアン VS. プレデター』

11回目に突入です。 こないだテレビでプレデターの一作目がやってました。 AVP2も12月公開だそうで。楽しみですねえ。 「くだらん映画」と一蹴されるタイプの映画ではありますが、面白けりゃなんで

続きを見る

【BDレビュー】 第10回『ミッション・インポッシブル3』

なんだかんだ言ってこのヤケクソ視聴記も10回目を数えました。 色々思うことはありますが、それはおまけにて。 記念すべきかどうか知りませんが、第10回目ということで原点を見つめ直すという意味で、

続きを見る

【BDレビュー】 第9回『ロッキー・ザ・ファイナル』

思い出ボム 画質:7 音質8 映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30台後半で安定。 音声はDTS-HDマスターオーディオ。例によって私の環境では聴けないのでDTSコア1

続きを見る

【BDレビュー】 第8回『イノセンス』

第八回はアニメ映画・イノセンスを取り上げます。 「アニメなんぞ所詮はオタクが傾倒する気色悪い低俗なもの」 「アニメごときにきちんとしたシステムを組んで視聴する価値は無い」 そうお考えの方

続きを見る

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→11 音質:10 映像はVC-1でビットレートは10未満~20前半。一緒に出してるHD-DV

続きを見る

【BDレビュー】 第6回『ステルス』

今回はステルスを取り上げます。卑怯臭い性能のステルス戦闘機がギュオンギュオン飛び回る映画です。 有名どころはとりあえず取り上げたので、今回は個人的趣味で選びました。 BDソフトとしては最初期に

続きを見る

【BDレビュー】 第5回『スターシップ・トゥルーパーズ』

Kill ! Kill Them ! Kill Them All !!! という怒号が飛び交うSF超大作、スターシップ・トゥルーパーズを第五回は取り上げます。 発売日から二日も経ってしまいまし

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑