*

【BDレビュー】 第159回『風の谷のナウシカ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:7 音質:6


映像はAVC、音声はリニアPCMの24bitステレオ

画質について。
とりあえずこの記事を参照。
びっくりするくらいに鮮明なカットもあればなんじゃこりゃと首をかしげるくらい甘いカットがこれでもかと全編入り乱れる。
セルの揺れ、フォーカスむら、色むら、出るわ出るわ。
が、それら全てを含めてオリジナルの忠実な再現を目指しました、と言われてしまえばもうこちらとしては黙るしかない。なんにせよ圧縮における余計なノイズを出さないという点において、BD化の恩恵はある。
それでもDVDに比してディティールやら色彩やら情報量は明確に増大している。特に塗りのタッチの部分。これは冒頭の雲を見れば一目瞭然。
ディズニーのように魔法をかけないんじゃこんなもんか、というのが正直なところ。

音質について。
ナウシカの音ってこんなにキンキンしてたっけ? というのが第一印象。
音、特に声がくっきり明瞭の範疇を通り越して少々うるさく感じられる。全体的にダイナミックレンジは狭く、音圧ばかりが大きくなって飽和を引き起こしているイメージ。とにかく声優の演技がこれでもかと言わんばかりにクローズアップされている。作中で使われる全ての音の中で声が一番でかい。そのうえ口もでかい。
私のしっぽりディナウディオですら上記のように感じるので、JBLなんかで聴いた暁には一体どうなることやら。
ステレオ収録だが、ステレオの意味を感じるような音響効果は皆無。というより実質モノラル。BD化するんだから音声サラウンド化しろよ! という声もあるが、「当時と同じ」ということに監督が妄執を抱いている以上ほとんど実現不可能だろう。大人しくAVアンプ側で拡張するしかない。


映像も音声もひたすらオリジナルに忠実であることを意図して、それ以上のことはあえて何もしなかったように思える今回のBDだが、作品に対してよほどの思い入れが無いかぎりはDVDとの差異をさほど見出されないまま終わってしまうような気もする。
個人的には眠れる森の美女のごとく奇蹟のような高画質に生まれ変わり、AKIRAのごとく血と肉と骨を震わす驚天動地の音響に再編集したナウシカも見てみたかった。
ちなみにおまけで入っていたアリエッティの予告編は鬼のように高画質だった。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / f

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / f ・購入元 e

記事を読む

【イベントレポート】春のヘッドホン祭り2015

 ネットワークオーディオは実際に使ってなんぼ。  コントロールアプリは実際に触ってなんぼ。  触

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第179回『特攻野郎Aチーム』

画質:7 音質:7 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。

記事を読む

Playback Designs Syrah Server

 Roonが絡まない製品としては久々の、日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとな

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:X正式発表

DTS:Xはどうなる? 2、3年前から劇場公開で使われまくっているDolby Atmosでさえ

記事を読む

【音源管理の精髄】 DLNAにおけるデバイスクラスについて 【ネットワークオーディオTips】

 UPnP/DLNAとがどういうものなのかについては、前回の記事で概要を示した。  この記事で

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元 その2

 というわけで、ボードである。  選択肢は二つあった。  Audience122同様にトラバ

記事を読む

ネットワークオーディオプレーヤーにディスプレイは必要か

 私の持論としては「そんなもん要らん」。  どれだけ立派なディスプレイが付いていたところで、現実的

記事を読む

canarino Fils 単体サーバー編 その1

canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器 ついにデジタル・ファイル再生の原器を

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置さ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑