*

【BDレビュー】 第153回『THIS IS IT』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:無評価 音質:15


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
カットごとに画角とか画質とかがころころ変わるのはいたしかたあるまい。
きちんと見えるし、圧縮由来のノイズなんてものは見受けられない。
ちなみにスリラー、スムースクリミナル、アースソング等に用いるために撮られたショートフィルムは抜群の画質。
画調という点では統一されているが、情報量的な意味での画質はあまりにも変化が激しいために数値化は不可能と判断した。
でもこれでいい。
THIS IS IT!

音質について。
音響製作に携わった全ての人間の、血と汗と涙と奮迅と、そして希望が垣間見える。
この上なく善い意味で鬼気迫る出来だ。
DVDやBDといった映像ソフトの次元ではなく、純粋な音楽ソフトと同じ土俵の上でも飛び切りの優秀録音を、涙が出るほどにまばゆい技巧でもってマルチチャンネルに仕上げたのだ。
BDでライブやコンサートの類もそれなりに見てきたが、それらの全てとは明らかに格が違う。
観客と一つになる、という一つの夢は、間違いなく、このソフトを通じて一緒に歌い踊り声を上げたくなるという形で結実したはず。
サウンド・パフォーマンスは圧巻の一言に尽きる。ミーハー的な要素を抜きにしても、今後数多のAV関連イベントでリファレンスソフトとして活躍してくれるに違いない。どれもこれも激烈に素晴らしいのだが、敢えて聴き所をあげるとすればスムースクリミナルとブラックオアホワイトか。
自然に躯が動き出すというのは、ライブあるいはミュージカルBDにおけるひとつの到達点だと思う。
そしてそれこそが……
THIS IS IT!!!



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの取り付け

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える トップスピーカーの選択②――ECLIPSE T

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

ビバップの元ネタ 画質:6 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの1

記事を読む

Nmode X-PM100!!!

 予告されていた上位機種の名称はそのものずばりX-PM100。  Nmodeのリファレンススピーカ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第227回『ダークナイト ライジング』

画質:15 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第77回『ラストサムライ』

画質:7 音質:6 映像はVC-1のワーナー仕様。 音声はドルデジのみ。 画質につ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014・速度計測について

コントロールアプリの検証 2014  今まで何度もアプリの速度を計測してきた。  感

記事を読む

【BDレビュー】第330回『ブレイド / ブレイド2 / ブレイド3』

 なんだかんだ言って楽しく見ていたシリーズ。 画質:8 音質:9 (評価の詳細につ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】toe / HEAR YOU

・アーティスト / アルバムタイトル toe / HEAR YOU ・購入元

記事を読む

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢

 ネットワークオーディオの三要素がある。  『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 00Q より:

    そういえば、MVやライブのBD評価はやらないんですか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑