*

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 導入編

 それなりに安い。
 ファンレスで静か。
 中身がTwonky Server。

 ネットワークオーディオの実践に必ずしもNASは必要ではないとわかっているからこそ、NAS――単体サーバーを導入するメリットもわかる。
 QNAP TS-119亡き今、RockDisk for Audioがその後釜になってくれることを期待している。

 シンプルなのは良いことだ。
20150908io02
20150908io04
20150908io03
20150908io01
20150908io05
 見た目の豪華さはさすがにTS-119に及ばないが、その辺りは致し方なしか。


 導入時の様子やら何やらは既にレビュー記事が上がっているので、今さら私が触れる必要はあるまい。
 というわけで、とりあえず何も設定をいじらず、データだけ入れて、使ってみる。

 速度はうちの環境では30MB/s前後。こんなもんか。
20150908io06

 最初の検証は例によってDiXiM DMC。
 RockDisk for AudioはQNAPとは異なり、トンキーの名前は出ずにデバイス名がそのままサーバーとして表示されるようだ。
20150908io07

 ふむ。
 そういう設定か。
20150908io08

 あとは見慣れたTwonky Serverのアドバンストナビゲーションのツリー。
 せっかくなので、大きく紹介されている

RockDisk for Audioは、オーディオでの利便性を優先してナビゲーション内の「フォルダ」から楽曲を表示する場合も「ABCD~あいうえお」順ではなく、トラックナンバーを優先して表示します。CDアルバムの楽曲順と同じ順番に表示されるので、ギャップレス収録やコンセプトアルバムのように、曲順にこだわりがある場合にも違和感を感じさせません。


 コレを確認してみる。

 お。
 広告に偽りなし。
20150908io09

 ちなみに「通常のTwonky Server」ではこうなる。曲順崩壊。
 小さくて見え辛いが、トラック番号38の曲が一番上にきている。
20150908io10

 もっとも、これはファイル名の工夫とTwonky Serverの設定次第で対処可能な症状で、素直にナビゲーションツリーで選曲していればそもそも遭遇しない問題なのだが。
 こんな風に対処できる。
20150908io11

 一応Kinskyでも確認してみる。

 RockDisk for Audio
20150908io12

 通常のTwonky Server(8.1.1)
20150908io14

 対処したTwonky Server
20150908io15


 それでは、みなさま、お待ちかねの……

 ……

 …


 で、でたー!
 トンキー病だーッ!!

20150908io13
20150908io17


 さ、直そう。
20150908io16
20150908io18


続きRockDisk for Audioで高解像度のアルバムアートを配信する方法

【レビュー】アイ・オー・データ RockDisk for Audio

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Creation 5』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

PS Audio DirectStream Junior

PS Audio launch DirectStream Junior FPGA DAC w/ st

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】記事まとめ

 でかい画面とすごい音で遊べば、ゲームはもっと面白くなる。  ホームシアターでゲームを

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第133回『平成ガメラ三部作』

どいつもこいつもレギオンレギオン言いやがって! おれはイリスが好きなんだよ!!

記事を読む

LUMIN D1 音質編

 そしてD1。 ○再生/比較環境 LUMIN A1 LUMIN L1(HDD

記事を読む

【魔境】ハブで音は変わるか? 完結編

 魔境深淵注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く 【魔境】ハブで音は変わるか

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』に関するありがちな誤解 【ネットワークオーディオTips】

 前回と前々回の記事によって、タグの何たるかはだいぶわかってもらえたと思う。  それを踏まえて

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択

 無限の資金力があればコレ一択。  しかし現実は厳しい。  とりあえず、 ・SC-

記事を読む

【BDレビュー】 第247回『オブリビオン』

 想像以上に面白かった映画。そして何より…… 画質:14 音質:11 映像:A

記事を読む

【BDレビュー】第269回『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』

画質:14 音質:12 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑