*

【BDレビュー】 第113回『ゴーストライダー』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:12 音質:13


映像はAVC、SPEらしい手慣れたエンコード。
音声はリニアPCMの16bit。

画質について。
素晴らしい。
SPEのソフトとして時期的に近い蜘蛛男3の超絶画質に肉薄する素晴らしい高画質。
絶対的に豊富な情報量をベースにしつつもしっとりした画はまさに蜘蛛男3を彷彿とさせるが、さらにハイコントラストかつ濃厚な色彩を見せる。闇夜においても解像感は落ちず、その中を疾走するクソかっこいいバイクのぎらぎらとした光沢も実に鋭く輝かしく決まっている。新旧ライダーがついに邂逅を果たす場面なんて鳥肌もんだね!
闇は深く美しく、光は鋭く輝かしく、色彩は濃厚で力強い。それぞれが非常に自信を主張しながらも決して破綻することなく、実に素晴らしい画を実現している。

音質について。
素ン晴らしい。
バイク、チェーン、炎、これだけ音響的に面白い素材を集めておいてつまらなくなるはずがない。つまらなくなる例もあるが。(某三部作の最終作とか)
映画音響におけるバイクは正直なところ私の中の比較対象がAKIRAくらいしかないが、そのAKIRAと比しても全く遜色がないどころか、映画音響に対する意識の変化によるものか、現実感や臨場感といったものはAKIRAのそれを凌駕さえする。走るバイクの横でアワレにも吹っ飛ぶ諸々の効果音も派手派手で実に楽しい。
空を切り裂くチェーンは本作におけるサラウンドの移動感を大いに盛り上げる。基本的にスローモーションを多用する種類の映像なので、チェーンの音もそれに合わせてびゅおおおおおおんと長く尾を引く。決して鈍くなるようなことはなく、硬く強くしなやかに、縦横無尽に音が駆け巡る。
最後に炎。素晴らしい“灼熱感”。貴様の魂を焼き尽くすッ! 死と恐怖と狂気と罪過を赤熱の業火で焼き焦がし燃やし尽くし灰燼に帰す、この灼熱感はサンシャイン2057以来のもの。概念のエネルギーが直接音として打ち出されるこの昂揚感。
最低限の方法論以外はひたすら感情的におもしろおかしく作られた楽しい音響。素ン晴らしい。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第150回『ブレイブハート』

画質:12 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

本当に音の良いハイレゾ音源 ― 『ハイレゾならではの高音質』とは何か

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか  上記記事において、私は  ハイレゾ音源は容量だけは間

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第60回『28週後…』

画質:8 音質:10 映像はAVCで30台中心のハイビットレート。 音声はDTS-HDM

記事を読む

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満載の特典BD - AV Wat

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウン

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー 音や

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  10月10

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第157回『第9地区』 北米盤

画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

心の底からすすめたいBD10選

 BDのローンチから9年。次世代たるUHD BDがローンチした今日この頃。  しかし未だに「BDと

記事を読む

【BDレビュー】 第228回『パンズ・ラビリンス』

前々から見たかった作品、ようやく国内でBDが出たので初視聴。 「ファンタジー」という言葉の意味を、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑