*

【BDレビュー】 第113回『ゴーストライダー』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:12 音質:13


映像はAVC、SPEらしい手慣れたエンコード。
音声はリニアPCMの16bit。

画質について。
素晴らしい。
SPEのソフトとして時期的に近い蜘蛛男3の超絶画質に肉薄する素晴らしい高画質。
絶対的に豊富な情報量をベースにしつつもしっとりした画はまさに蜘蛛男3を彷彿とさせるが、さらにハイコントラストかつ濃厚な色彩を見せる。闇夜においても解像感は落ちず、その中を疾走するクソかっこいいバイクのぎらぎらとした光沢も実に鋭く輝かしく決まっている。新旧ライダーがついに邂逅を果たす場面なんて鳥肌もんだね!
闇は深く美しく、光は鋭く輝かしく、色彩は濃厚で力強い。それぞれが非常に自信を主張しながらも決して破綻することなく、実に素晴らしい画を実現している。

音質について。
素ン晴らしい。
バイク、チェーン、炎、これだけ音響的に面白い素材を集めておいてつまらなくなるはずがない。つまらなくなる例もあるが。(某三部作の最終作とか)
映画音響におけるバイクは正直なところ私の中の比較対象がAKIRAくらいしかないが、そのAKIRAと比しても全く遜色がないどころか、映画音響に対する意識の変化によるものか、現実感や臨場感といったものはAKIRAのそれを凌駕さえする。走るバイクの横でアワレにも吹っ飛ぶ諸々の効果音も派手派手で実に楽しい。
空を切り裂くチェーンは本作におけるサラウンドの移動感を大いに盛り上げる。基本的にスローモーションを多用する種類の映像なので、チェーンの音もそれに合わせてびゅおおおおおおんと長く尾を引く。決して鈍くなるようなことはなく、硬く強くしなやかに、縦横無尽に音が駆け巡る。
最後に炎。素晴らしい“灼熱感”。貴様の魂を焼き尽くすッ! 死と恐怖と狂気と罪過を赤熱の業火で焼き焦がし燃やし尽くし灰燼に帰す、この灼熱感はサンシャイン2057以来のもの。概念のエネルギーが直接音として打ち出されるこの昂揚感。
最低限の方法論以外はひたすら感情的におもしろおかしく作られた楽しい音響。素ン晴らしい。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

 Dolby AtmosやDTS:Xといったオブジェクトベースオーディオは、映像メディア用の音声規格

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Linn Kazooがアップデート

コントロールアプリの検証 2014 『Linn Kazoo』  それなりに大きな変化なので

記事を読む

【音源管理の精髄】 HDDか、SSDか 【ネットワークオーディオTips】

 ネットワークオーディオにおけるサーバーのストレージに相応しいのはHDDか、SSDか。  

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『SongBook HD』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気付けば2015年になってしまった。  このままでは永遠に

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Justin Bieber / Purpose

・アーティスト / アルバムタイトル Justin Bieber / Purpose

記事を読む

LUMIN A1が国内でも単品販売

ブライトーン、LUMINのDSDネイティブ再生対応ネットワークプレーヤー単品販売  価格は

記事を読む

【音源管理の精髄】 DSDを配信可能なサーバーソフト 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオなら、USB DACと再生ソフトを用意すれば事足りるが、ネットワークオーディ

記事を読む

どれだけ便利になったところで、クオリティが担保されない限り

Netflixを使ってみた  Netflixをある程度使ってみた結果、少なくとも現時点では、「

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第73回『ベオウルフ』

画質:8 音質:7 映像はVC-1で10台をうろつくワーナー仕様。 音声はドルビーTRU

記事を読む

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて

 HDRやら色域の拡大やら、業界はBDに対するUHD BDの優位性は解像度だけではないとしきりに叫ん

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑