*

【BDレビュー】 第113回『ゴーストライダー』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:12 音質:13


映像はAVC、SPEらしい手慣れたエンコード。
音声はリニアPCMの16bit。

画質について。
素晴らしい。
SPEのソフトとして時期的に近い蜘蛛男3の超絶画質に肉薄する素晴らしい高画質。
絶対的に豊富な情報量をベースにしつつもしっとりした画はまさに蜘蛛男3を彷彿とさせるが、さらにハイコントラストかつ濃厚な色彩を見せる。闇夜においても解像感は落ちず、その中を疾走するクソかっこいいバイクのぎらぎらとした光沢も実に鋭く輝かしく決まっている。新旧ライダーがついに邂逅を果たす場面なんて鳥肌もんだね!
闇は深く美しく、光は鋭く輝かしく、色彩は濃厚で力強い。それぞれが非常に自信を主張しながらも決して破綻することなく、実に素晴らしい画を実現している。

音質について。
素ン晴らしい。
バイク、チェーン、炎、これだけ音響的に面白い素材を集めておいてつまらなくなるはずがない。つまらなくなる例もあるが。(某三部作の最終作とか)
映画音響におけるバイクは正直なところ私の中の比較対象がAKIRAくらいしかないが、そのAKIRAと比しても全く遜色がないどころか、映画音響に対する意識の変化によるものか、現実感や臨場感といったものはAKIRAのそれを凌駕さえする。走るバイクの横でアワレにも吹っ飛ぶ諸々の効果音も派手派手で実に楽しい。
空を切り裂くチェーンは本作におけるサラウンドの移動感を大いに盛り上げる。基本的にスローモーションを多用する種類の映像なので、チェーンの音もそれに合わせてびゅおおおおおおんと長く尾を引く。決して鈍くなるようなことはなく、硬く強くしなやかに、縦横無尽に音が駆け巡る。
最後に炎。素晴らしい“灼熱感”。貴様の魂を焼き尽くすッ! 死と恐怖と狂気と罪過を赤熱の業火で焼き焦がし燃やし尽くし灰燼に帰す、この灼熱感はサンシャイン2057以来のもの。概念のエネルギーが直接音として打ち出されるこの昂揚感。
最低限の方法論以外はひたすら感情的におもしろおかしく作られた楽しい音響。素ン晴らしい。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。  今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあ

記事を読む

PRIMAREからフラグシップセパレート

http://www.stereophile.com/content/primare-perfect

記事を読む

マランツ、「NA7004」が24bit/192kHz WAV/FLACに対応

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130527_6

記事を読む

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/23初出の記事を更新・追記】 【考察】

記事を読む

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  上の記事ではいささかプロジェクターの将来に

記事を読む

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』こそがネットワークオーディオの

記事を読む

ネットワークオーディオと「OpenHome」

【2017/01/31更新・追記】  OpenHomeとは何か、という部分をページ冒頭にまとめ

記事を読む

【BDレビュー】第319回『オデッセイ』

 UHD BDも購入予定。  しかもエクステンデッド版はDolby Atmos収録である。

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの取り付け

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える トップスピーカーの選択②――ECLIPSE T

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第16回『X-MEN3』

どうして欧米人の女の子は年取ると劣化するのかな!! ちくしょおおおーっ!! ローグがビッチに

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑