*

【BDレビュー】第289回『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』

BDボトムズペールゼンファイルズ

画質:7
音質:9


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 頻出するマッハバンドに全体的な解像度不足と、いかにも日本のアニメらしい仕上がり。
 が、ボトムズなのでそれでもいいかな、という気分になる。
 作品全体に覆いかぶさるフィルムグレインのフィルターのおかげでマッハバンドはそれほど意識されることはないし、解像度は不足するといっても絶対にBDでなければ出せない鮮鋭感を有してもいる。
 意図されたものはきちんと見える。

○見どころ
 3Dのスコープドッグ


○音質
 申し訳程度に「後ろから音が聴こえる」ようなレベルではなく、しっかりとサラウンドしている。伊達に劇場版ではないようだ。
 空間構築に特筆すべき工夫は感じられないが、その分小細工抜きにして溢れんばかりの鉄火を味わえる。絶対的な威力の不足は量でカバー。BGMも朗々と鳴って好印象。
 総じてテンションが高く、画だけでなく音においても見る者の心を動かそうという意識が感じられる。
 劇中歌のミックスも実に良い。鉄のララバイをバックに惑星モナドに突入するシーンが画的にも音的にも最高にむせる。

○聴きどころ
 鉄のララバイ


○総評
 画質面で詰めの甘さは散見されるがBDとして概ね満足できるクオリティ。
 最低野郎もこれで一安心。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ


スポンサーリンク


関連記事

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末

 CES2015雑感でも書いたが、別にCESに限った話ではなく、ここ最近の「ホームシアター用プロジェ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第132回『D WARS』

これ…… 画質:7 音質:7 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bi

記事を読む

2013年のまとめ

 実質半年で、こんな感じ。  まだまだ書きたいことは山ほどある。  来年はもっともっ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】結局サーバーソフトは何がいいんだ?

 という疑問に対する極めて個人的な回答。  単体プレーヤーでシステムを組む場合の参考にしてほしい。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第190回『KICK-ASS』 北米盤

やる気無さすぎの日本版はスルー余裕でした 画質:8 音質:13 映像はAVC、音

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『ChorusDS』

コントロールアプリの検証 2014 『ChorusDS HD』  今度はiPhone版。  

記事を読む

【CES2016】Dynaudioよ何処へ行く

<CES>ディナウディオ、コンパクトな新ワイヤレススピーカー「Xeo 2」 - Bluetoothに

記事を読む

Playback Designs Syrah Server

 Roonが絡まない製品としては久々の、日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第97回『ダークシティ』 北米盤

※日本盤は買ってはいけない。画も音も劣化した挙句ディレクターズカット版ではない※ 画質

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 toe / For Long Tomorrow

・アーティスト / アルバムタイトル toe / For Long Tomorrow ・購入

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑