*

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね……

うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず!


画質:14 音質:9


映像はAVCでビットレートはストレス無く推移。マトリックスの後に見るとなんとも爽快。
音声はリニアPCMの16bit。

画質について。
発売日:2007/09/25
この時期でこの画質は驚異的……というよりも、間違いなく現時点に至る全てのアニメ作品の中でもトップクラスの画質。勿論マスターの質っていうのもあるんだろうけど。
イノセンス的な圧倒的情報量の作風と、時をかける少女的なあくまで穏やかな絵画的作風、その中間に位置するある意味いいとこどりの作風・画風。
画質的にももちろんいいとこどり。
ぱっと見で情報量を誇示するような画風ではないものの、“一切の障壁を排して画を直接見ている!”という圧倒的な感覚。汚れの類や情報の欠落は皆無。画面に描かれた全てのものが見える以上、必然的に情報量も極大に膨れ上がる。
惜しいことにそれぞれたった一箇所、コンポジットの問題で生じるジャギーとマッハバンドが見られたため15点には届かず。それでも、限りなく究極の地平に達していることは間違いない。
素晴らしい!
マトリックスを見た後だとなおさら美しい!!

音質について。
あくまで雰囲気作りに徹した音響。後半の一部分を除いて、音響効果が主役を張るようなシーンは無し。それでも非常に丁寧に作り込まれた箱庭的音響で、ひとつひとつの音がくっきりはっきり、きちんと意味を持ったものとして主張している。
蒼井優の怪演も余すことなく聴き取れる。
アクションシーンではもっと縦横無尽に音を散りばめてもよかったような。


スタジオ4℃作品はどれもこれもBD化してほしいものばかり。
バンダイビジュアルが噛んでる作品(MEMORIESにスプリガン)はBD化してるけど、マインドゲームとかジーニアスパーティとかもですね……



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

no image

【BDレビュー】第25回『オペラ座の怪人』

画質:12 音質:12 映像はAVCでビットレートは30台を維持。 音声はリニアPCMと

記事を読む

【BDレビュー】 第243回『SHORT PEACE』

 ジーニアスパーティー・ビヨンドのBD化はまだか! まだですか!  (無印は別に……)

記事を読む

【音源管理の精髄】 DLNAにおけるデバイスクラスについて 【ネットワークオーディオTips】

 UPnP/DLNAとがどういうものなのかについては、前回の記事で概要を示した。  この記事で

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan feat. Keishi Tanaka / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan feat. K

記事を読む

Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く オブジェクトベースオーディオとト

記事を読む

【BDレビュー】 第244回『KICK-ASS 2』 北米盤

 日本じゃまだ公開もしてないのか…… 画質:9 音質:9 映像:AVC 音声

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置さ

記事を読む

ネットワークオーディオのコントロールアプリに高解像度のアルバムアートを表示する、そこに到る長い道のり

※2015/09/12追記※ この記事は私が呼ぶところの「トンキー病」との出会いについて書いた

記事を読む

dBpowerampがMacに対応

 前々から開発は進めていたようだが、ついにdBpowerampがMacでも使えるようになった(なって

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑