*

【BDレビュー】 第94回『マトリックス・リローデッド』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

昔々、高校生の頃、PS2でDVDを再生していましたとさ。

リローデッドを見ていて、101匹スミスちゃんの場面、ネオとスミスの服の模様がコンポジット→S→Dの順に浮かび上がっていくのを目の当たりにしましたとさ。

今思えば、その体験がAVのVにおける原体験なのかもしれませんな。

さて……


画質:6 音質:6


映像はVC-1でビットレートは絶望的な頭打ち。10台前半どころか一桁台にも落ちまくり。
音声はドルビーTRUEHDの16bit。

画質について。
まあワーナー(笑)なわけですが。
詰まるところ、
HDDVD用のエンコードの焼き増し

絶望的な低ビットレート&手抜きVC-1エンコード
っていういつものパターンです。
マトリックス内では緑色、現実世界では紫色がかぶった薄汚い暗部、悲惨な情報量不足などなど、ワーナー(笑)を構成する全ての忌々しい要素が詰まってます。
一作目から四年、技術的進歩に伴ってマスターの画質も当然上昇しているはずだけれど、ワーナーにとってそんなものは無意味。つーか一作目より悪いくらい。こんなんじゃ“理想的なアプコン”でしかない。輪郭線が滑らかになったってだけで価値を見出した時代はずっと昔に終わってる。
シューテム・アップみたいなVC-1の超超高画質ソフトを出しておきながら、どうしてこれだけ重要なソフトで手抜きをするんだ……

音質について。
しょぼい……
ふと思った。
映像はエンコード如何でいくらでも画質が変わるのは分かるけれども、音声だとどうなんだろうか?
既にあるマスターの音源とは別に、オーサリングの如何によって音質も変わってくるんだろうか?
「マトリックスそれ自体の音作り・音響が既にしょぼいんじゃないのか?」という疑問はDVD時代から持っていたけれども、一応ロスレス音声で収録してもそれが消えない以上、この音で妥協するしかないいんだろうか?
なんにせよしょぼいことだけは確か。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

LUMIN L1 音質編

 L1についてハード、ソフト、運用と見てきたが、オーディオ的なセンスに溢れた豪華な筐体であるという一

記事を読む

exaSound PlayPointがRoonReady & Roon Serverで国内一番乗りになったぞ

 一番乗りおめでとう。 exaSoundからネットワークトランスポート「PlayPoint」。

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』を編集する 【ネットワークオーディオTips】

 タグとは何か。  タグとはなぜ重要か。  タグに関するありがちな誤解とは。  三回連続で

記事を読む

コンテンツに貴賎なし

 画質が良かろうが悪かろうが、音質が良かろうが悪かろうが、どんな機材や環境で再生・鑑賞しようが、作品

記事を読む

UHD BDのローンチと今後の【BDレビュー】について

 3月1日を迎え、とうとうタイトルが発売されたUHD BD。  既にアメリカから輸入して実際に見た

記事を読む

LUMIN U1を試す 接続&運用編

ハード編    DAC入りでそのまんま音が出るプレーヤーとは違い、LUMIN U1はトランス

記事を読む

【BDレビュー】第338回『ズートピア』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフラ

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD……?

「ゼロ・グラビティ」Dolby Atmos収録版BDが来年2月発売 - Phile-web

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第66回『パプリカ』

画質:8 音質:10 映像はMPEG-2、動きのある場面では基本的に30Mbpsの大台。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑