*

1,000,000PVに想う

 「言いたいことを言える場所を自分で作る」べく、このページを立ち上げたのは約2年前。

 かつて書いていた某所から移植した記事と、立ち上げ後に追加した記事を合わせて【音源管理の精髄】&【ネットワークオーディオTips】を公開したのが2013/11/11。
 はじめはネットワークオーディオというものについて空虚な喧伝を繰り返す業界への失望が根底にあり、あくまで「ネットワークオーディオTips」として記事を書いていた。しかし、次第に前提となる「音源」そのものに対する業界全体の認識の低さに思い至り、今のタイトルを考え付いた。

 仮に雑誌やネットで素晴らしい記事が単発で書かれても、意図して拾い上げておかなければ、それらは瞬く間に流れ去り、忘れ去られてしまう。結果としてノウハウの蓄積は一向に進まない。そんな現状に危機感を覚え、「そんなことはとっくに知っている」と言われるのを承知で、とにかく情報を一か所にまとめるべく記事を書き続けてきたことは、今までに何度も述べてきた。
 当初想定したボリュームを大幅に越えて、なんとか【音源管理の精髄】&【ネットワークオーディオTips】が一通り完成したのが約1年前。結局書けば書くほど「あれも必要、これも必要」ということになってしまった。
 それからさらに1年、必要と思う記事を書き続けてきたが、知ってはいるが吐き出せていないものや検証の及んでいないものなど、記事としてまとめられていない内容もまだまだ多い。正直言って気が遠くなるが、現時点でもある程度のものは出来上がったと思う。

 このページがデジタルファイル再生あるいはネットワークオーディオに取り組む人々、さらにはオーディオ業界全体にどれだけ寄与できているかは定かではないが、PVを見る限りまったくの無駄ではなかったと信じたい。

 最近は音楽ストリーミングサービスの興隆、特にTIDALのような音質的に一線を越えたサービスの登場により、ユーザーひとりひとりが構築したローカルのライブラリの価値が相対的に低下しつつあるようだ。この傾向が行き着くところまで進めば、もはやユーザー側で音源を管理運用する必要はなくなり、【ネットワークオーディオTips】はさておき【音源管理の精髄】はノウハウとしての価値を失うだろう。
 ま、これは既に分かり切っていたことだし、そうなったらそうなったで別に構うまい。

 その時は「かつてこのようなノウハウが必要とされた時代があった」ということを物語る記憶として、歴史の1ページになるだけだ。

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第38回『ダニー・ザ・ドッグ』

画質:11 音質:10 映像はAVCで30Mbpsを基準に上下。基本的にビットレートはかな

記事を読む

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDT

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ②

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第222回『となりのトトロ』

あらためて見るとなんだこの神作画のオンパレードは……たまげたなぁ…… 画質:10 音質:1

記事を読む

【CES2016】続・ネットワークオーディオ色々

 やっぱり終わってから色々と記事が上がってきた。 Cary Audio AiOS Netw

記事を読む

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 北米盤 【Dolby Atmos】

 記念すべき初UHD BD、2本の内の1本。 画質:11 (画質はHD環境・BDと同じ

記事を読む

4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか?

 現状で手持ちのUHD BD15本のレビューを終えたので、記事タイトルの問題と向き合ってみる。

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置さ

記事を読む

Asset UPnPがQNAPで使用可能に

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑