*

1,000,000PVに想う

 「言いたいことを言える場所を自分で作る」べく、このページを立ち上げたのは約2年前。

 かつて書いていた某所から移植した記事と、立ち上げ後に追加した記事を合わせて【音源管理の精髄】&【ネットワークオーディオTips】を公開したのが2013/11/11。
 はじめはネットワークオーディオというものについて空虚な喧伝を繰り返す業界への失望が根底にあり、あくまで「ネットワークオーディオTips」として記事を書いていた。しかし、次第に前提となる「音源」そのものに対する業界全体の認識の低さに思い至り、今のタイトルを考え付いた。

 仮に雑誌やネットで素晴らしい記事が単発で書かれても、意図して拾い上げておかなければ、それらは瞬く間に流れ去り、忘れ去られてしまう。結果としてノウハウの蓄積は一向に進まない。そんな現状に危機感を覚え、「そんなことはとっくに知っている」と言われるのを承知で、とにかく情報を一か所にまとめるべく記事を書き続けてきたことは、今までに何度も述べてきた。
 当初想定したボリュームを大幅に越えて、なんとか【音源管理の精髄】&【ネットワークオーディオTips】が一通り完成したのが約1年前。結局書けば書くほど「あれも必要、これも必要」ということになってしまった。
 それからさらに1年、必要と思う記事を書き続けてきたが、知ってはいるが吐き出せていないものや検証の及んでいないものなど、記事としてまとめられていない内容もまだまだ多い。正直言って気が遠くなるが、現時点でもある程度のものは出来上がったと思う。

 このページがデジタルファイル再生あるいはネットワークオーディオに取り組む人々、さらにはオーディオ業界全体にどれだけ寄与できているかは定かではないが、PVを見る限りまったくの無駄ではなかったと信じたい。

 最近は音楽ストリーミングサービスの興隆、特にTIDALのような音質的に一線を越えたサービスの登場により、ユーザーひとりひとりが構築したローカルのライブラリの価値が相対的に低下しつつあるようだ。この傾向が行き着くところまで進めば、もはやユーザー側で音源を管理運用する必要はなくなり、【ネットワークオーディオTips】はさておき【音源管理の精髄】はノウハウとしての価値を失うだろう。
 ま、これは既に分かり切っていたことだし、そうなったらそうなったで別に構うまい。

 その時は「かつてこのようなノウハウが必要とされた時代があった」ということを物語る記憶として、歴史の1ページになるだけだ。

スポンサーリンク


関連記事

2013年のまとめ

 実質半年で、こんな感じ。  まだまだ書きたいことは山ほどある。  来年はもっともっ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第82回『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

画質:6 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。

記事を読む

TIDALがもたらすもの

 TIDAL。  ドイツの高級スピーカーメーカーのことではなく、音楽配信サービスのTIDALである

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第61回『V フォー・ヴェンデッタ』

画質:8 音質:8 映像はVC-1でビットレートは限りなく低め。 音声はドルビーTRUE

記事を読む

【BDレビュー】第331回『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

画質:10 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DT

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Wi-Fiの速度がコントロールアプリの挙動に与える影響

 前々から疑問だった。  アプリの挙動に影響するものはライブラリの中身やデバイスの性能だけではない

記事を読む

順調に増えていくRoonのパートナーブランドと国内メーカーの動向

 気付けば、RoonのHPのPartnersのページで、Roon Readyプレーヤーを作っているブ

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第4位『ダークナイト』 ― IMAXが見せ付けたフィルムの神髄

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』  正直に言うと、BDの黎明期からH

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置さ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

→もっと見る

PAGE TOP ↑