*

1,000,000PVに想う

 「言いたいことを言える場所を自分で作る」べく、このページを立ち上げたのは約2年前。

 かつて書いていた某所から移植した記事と、立ち上げ後に追加した記事を合わせて【音源管理の精髄】&【ネットワークオーディオTips】を公開したのが2013/11/11。
 はじめはネットワークオーディオというものについて空虚な喧伝を繰り返す業界への失望が根底にあり、あくまで「ネットワークオーディオTips」として記事を書いていた。しかし、次第に前提となる「音源」そのものに対する業界全体の認識の低さに思い至り、今のタイトルを考え付いた。

 仮に雑誌やネットで素晴らしい記事が単発で書かれても、意図して拾い上げておかなければ、それらは瞬く間に流れ去り、忘れ去られてしまう。結果としてノウハウの蓄積は一向に進まない。そんな現状に危機感を覚え、「そんなことはとっくに知っている」と言われるのを承知で、とにかく情報を一か所にまとめるべく記事を書き続けてきたことは、今までに何度も述べてきた。
 当初想定したボリュームを大幅に越えて、なんとか【音源管理の精髄】&【ネットワークオーディオTips】が一通り完成したのが約1年前。結局書けば書くほど「あれも必要、これも必要」ということになってしまった。
 それからさらに1年、必要と思う記事を書き続けてきたが、知ってはいるが吐き出せていないものや検証の及んでいないものなど、記事としてまとめられていない内容もまだまだ多い。正直言って気が遠くなるが、現時点でもある程度のものは出来上がったと思う。

 このページがデジタルファイル再生あるいはネットワークオーディオに取り組む人々、さらにはオーディオ業界全体にどれだけ寄与できているかは定かではないが、PVを見る限りまったくの無駄ではなかったと信じたい。

 最近は音楽ストリーミングサービスの興隆、特にTIDALのような音質的に一線を越えたサービスの登場により、ユーザーひとりひとりが構築したローカルのライブラリの価値が相対的に低下しつつあるようだ。この傾向が行き着くところまで進めば、もはやユーザー側で音源を管理運用する必要はなくなり、【ネットワークオーディオTips】はさておき【音源管理の精髄】はノウハウとしての価値を失うだろう。
 ま、これは既に分かり切っていたことだし、そうなったらそうなったで別に構うまい。

 その時は「かつてこのようなノウハウが必要とされた時代があった」ということを物語る記憶として、歴史の1ページになるだけだ。

スポンサーリンク


関連記事

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roon Labs New D

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第102回『ダークナイト』

画質:13 音質:15 映像はVC-1でビットレートの詳細は後述 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

canarino Fils ― ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【BDレビュー】第315回『アントマン』

画質:9 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

ヱヴァのハイレゾ音源を聴きました

エヴァのハイレゾ音源を聴きました 序 破 Q 再生環境  こんな感じに。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 NASをサーバーとして使う/Twonky

 TwonkyはPCでも動く。コレ重要。  さて、Twonkyが入っているNASとして間違いな

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 toe / The Future is Now EP

・アーティスト / アルバムタイトル toe / The Future is Now EP

記事を読む

【音展2014】LUMINブースへの御来場ありがとうございました

 10/18と10/19のLUMINのデモにお越しいただきましてありがとうございました。  急に舞

記事を読む

Roon 導入編

前記事:Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか  Roonはソフトであり、サービスである。  メ

記事を読む

BubbleUPnPとJPLAY 6.2がQobuzに対応

 BubbleUPnPがQobuzに対応。  汎用アプリでありながらTIDALとQobuzに両対応

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑