*

【BDレビュー】 第49回『パフューム ある人殺しの物語』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

これはえろい!!!!!!!!!!!!!!!


画質:13 音質:11


映像はAVCでビットレートは基本的に30台で安定。
音声はリニアPCM。ドルビーTRUEHDも収録。

画質について。
まさに“薫り立つ”画。
目に見えないけれど確かに存在している“薫り”というものを“感じさせる”に足る芳醇にして苛烈な画作り。
エログロ満載。
血とはらわた。
色々丸見え。
異常なほどはっきり見えるので苦手な人はやばいかも。
終始柔らかいコントラストの映像が支配的で、漆黒が登場することはあまり無い。とはいえ、バイオ3やサンシャイン同様、その“薄暗さ”の中に“存在”を湛えていることがはっきりと認識できるレベルにトータルの画作りとしては到達しているので、漆黒の不在は大して気にはならない。
あーだこーだ抜かす前に、画作りをして「この映画はかくあるべき!」と思わせるだけの圧倒的な力強さと説得力がある。そしてこれこそ、画質評価で11以上を出す決定的な要素となる。
ちなみに、面白いことに画作りの方向性としてはこないだ取り上げたサンシャイン2057と結構似てたりする。

音質について。
「香りというものを、原作の小説は言葉で、そして私たちは映像、脚本、音楽を使って伝える」
こんな風に製作者は言います。
ええ、伝わりますよ。
あの麗しい官能が。
彼が追い求めた生命の横溢が。







この視聴記もついに第49回を迎えました。
四苦八苦しつつも長いこと続いてきました。
第50回は2週間後に。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢

 ネットワークオーディオの三要素がある。  『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第189回『BLACK HAWK DOWN』 北米盤

日本での発売が頓挫してから何の音沙汰も無いのであきらめて輸入 画質:9 音質:14

記事を読む

【システム】 Dynaudio Focus200C

 映画のサラウンド再生において、センタースピーカーは必要か不要かという議論がある。  非常に難しい

記事を読む

【RoonReady】Musica Pristina A Cappella II

 Roonの1.2へのアップデートに伴い突如として現れた感。 Musica Pristin

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第110回『アイアンマン』

○高画質ソフトの条件 実写の撮影時点で高画質→CGIとの合成時点で高画質→諸々ポスプロの時点で高画

記事を読む

【インプレッション】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【RoonReady】

【インプレッション】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編

記事を読む

【BDレビュー】第276回『エクスペンダブルズ 3』 北米盤 【Dolby Atmos】

家族のような安心感 画質:9 音質:14 映像:AVC 音声:Dolby

記事を読む

LUMIN T1 & D1 運用編

 T1/D1はA1とまったく同じように使える。  以上。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第60回『28週後…』

画質:8 音質:10 映像はAVCで30台中心のハイビットレート。 音声はDTS-HDM

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Yessongs

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Yessongs ・購入元 HDtrac

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

→もっと見る

PAGE TOP ↑