*

【BDレビュー】 第29回『劇場版 カウボーイ・ビバップ 天国の扉』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:10


映像はAVCでビットレートは30台で安定。
音声はドルビーTRUEHDでビットレートは2.5Mbps前後。

画質について。
まず、でかでかと黒枠があります。ですが、100歩譲って無視します。ちなみに人狼も同様に黒枠があります。バンダイビジュアル\(^o^)/
オーバースキャンして画面いっぱいに表示させて、やっと視聴開始です。
正真正銘、ビバップの画です。2001年製作で、同年製作のバンパイアハンターDとともに“本当に最後のアナログ作品”である今作は、アナログ製作によるアニメーションの画質の極限を見せてくれます。(イノセンス・スチームボーイからはフルデジタルに移行します)そりゃあ確かに傷とか汚れの類は散見します。でも、別にあったっていいじゃないですか。ことビバップに関して言えば、監督がひたすらこだわっている“映画的”であるということが、このフィルム由来の傷・汚れによって一層色濃くなっています。また、場面によっては一気に先鋭感が無くなって“ぼやけている”なんて言われるかもしれませんが、それは主にロングショットの場面で空気感を出すためにフィルターをかけているだけであって、上記のような批判は的外れです。
基本的に画作りはDVDからの正統進化といった感じです。絵の情報量という点では極端な密度があるわけでもなく、イノセンスやスチームボーイといった作品ほどDVDとの違いがあるわけでもありませんが、それでもDVDではついぞ見ることのできなかった情報、色、空気感がまざまざとその姿を現します。80年代のアニメ作品を意識したと思われる、一画面内における“橙と水色”が随所に使われ、2001年という新しい作品でありながらなんともいえないやわらかい雰囲気を作品全体から醸し出しています。この“やわらかな”雰囲気と、フィルム由来の傷や汚れといった要素があいまって、天国の扉は唯一無二の画作りというものを実現しています。
フィルターがかかっていない場面では最高の解像度があります。フィルターがかかった場面では空気感がきちんと出ます。圧縮由来のノイズは皆無です。絶対的な画質ではフルデジタル作品に及ぶべくもありませんが、これが劇場版ビバップの真の姿です。作品としての画作りとソフトとしての画作りにおける新旧の要素が絶妙に組み合った、唯一無二の普遍的な作品です。

音質について。
ビバップは音が命!
素直に素晴らしいッ!
DVDでは埋もれていた細かい音の一つ一つが面白いように浮かび上がります。
BGMは圧倒的に臨場感を増し、効果音も圧倒的に生々しくなり、台詞も実によく響きます。
音響効果も相変わらず素晴らしいですね。DVDの時点から素晴らしいですけど、圧縮音源ゆえの限界、絶対的な音の薄さがありました。しかしBD化にあたってロスレス音源になり、それらの限界も一気に払拭されました。
音質は文句無く私の持つアニメBDの中で最高クラスです。
菅野よう子は最高です。






おまけ

“最初に出るソフトは不安だから買わない”
“どうせその内また出るから買わない”
こんな意見ばっかりですね。

わたしゃ買いますよ。また出て、新しい方が質がいいなら、また買いますよ。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオプレーヤーを使う

 この記事で扱うのは、いわゆるオーディオ機器としてのネットワークオーディオプレーヤーである。  こ

記事を読む

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server  日本未上

記事を読む

【音源管理の精髄】 NASとサーバーに関するありがちな誤解 【ネットワークオーディオTips】

 前回の内容を頭に叩き込んたうえで読んでほしい。  以下、サーバーに関するありがちな誤解である。

記事を読む

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとは

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】プレーヤーがOpenHome対応か否かを確認する方法 ※要注意

【2017/02/01追記】  OpenHomeに対応したプレーヤーでも、Kazooでは操作で

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】QNAP TS-119でKazoo Serverを使う

LINN - SOFTWARE Available for Windows and Mac ope

記事を読む

【OpenHome】TEAC NR-7CD その2

その1 ティアック、フルサイズの “Reference 7” 。第1弾はネットワークCDレシー

記事を読む

【RoonReady】AURALiC ALTAIR

 また強烈に強力なのが出てきたな。 AURALiC's New Bundle Of Goodi

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma

・アーティスト / アルバムタイトル Respighi: Belkis, Regina di Sa

記事を読む

【音源管理の精髄】 複数のディスクから成るアルバムをどう扱うべきか 【ネットワークオーディオTips】

 参考になるかもしれない備忘録。  私は基本的にCDをリッピングする際、「ディスク1枚

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD B

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑