*

【BDレビュー】 第22回『王立宇宙軍 オネアミスの翼』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

アニメ製作集団“ガイナックス”の最高傑作はこの王立宇宙軍。異論は認める。

真面目に真剣オタク集団“DAICON FILM”の最高傑作はDAICON4。異論は認める。

果たして記念すべきガイナックスの初回作品はBDでどのように生まれ変わったのか?


画質:5 音質:7


映像はAVCでビットレートは30代後半を維持。
音声はドルビーTRUEHDでビットレートは3Mbps前後。ピーク時には4Mbpsを越える。

画質について。
絶対的な画質評価の基準からすれば、決して高画質などではありません。
フィルムの傷やら何やら、色んなものが混入して、純粋な画質ではイノセンスやスチームボーイといった昨今のデジタルアニメの足元にも及びません。
しかし、そんなことは分かり切っていること。
オリジナル以上に綺麗な画質になるはずもなく、そしてそのオリジナルが20年も前に製作されたものとあっては、画質の追求が早々に壁にぶちあたるのは自明の理。
言いかえれば、この作品はこれ以上の画質でソフト化されることは有り得ない。
このBDこそが王立宇宙軍の最終形態となる。
つまりッ! その最後の最後に実現されたこれ以上無い精一杯の画質で見ることにこそ意義があるッ!! 若きガイナックスのクリエイターの迸る創作意欲を、ついに余すことなく受け取ることができるのだッ!!!

音質について。
ドルビーTRUEHDにしてビットレートはリニアPCM並みに高め。デコードされた音声は相当ハイビットレートなんだろうか。
なんにせよ色々と限界のある音質で、いわゆる高音質とは言い難い。
でもこれが最終形ならばそれで納得。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

画質:10 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:10 (評価の詳細につ

記事を読む

【RoonReady】Sonore Sonicorbiter SE

 UPnP/DLNAにあって、OpenHomeやRoonReadyのプラットフォームにないもの。

記事を読む

【BDレビュー】第271回『攻殻機動隊 ARISE BORDER:4』

画質:10 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD 5.1ch

記事を読む

EPSON EH-LS10000でリファレンスBD+αを見る

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた EPS

記事を読む

LUMIN A1を試す・動作編

導入編  今回試用したLUMIN A1は御厚意により手配していただいた試聴機であり、また試

記事を読む

【OpenHome】TEAC NR-7CD

 せめて私だけでも、OpenHomeはいいぞと言い続けよう。  それはそうと、(わりと前から)

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『LUMIN App』

 このアプリがなければ、DSからLUMINに乗り換えることはなかった。  あらかじめ言っておく

記事を読む

【BDレビュー】第264回『THE RAID / ザ・レイド』 北米盤

突撃死亡塔 重装開戦 2購入記念。 画質:6 音質:7 映像:AV

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【BDレビュー】第309回『フューリー』

 某アニメを意識して今更取り上げたわけでは……なくはないです。 画質:9 音質:10→1

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑