*

【BDレビュー】 第21回『パイレーツ・オブ・カリビアン3』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:14 音質:8


映像はAVCの完全不定。
音声はリニアPCMの4.6.

画質について。
SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!!!
ナニが凄いって、人間が凄い。
蜘蛛男3ではあくまで画面と馴染ませようと、基本的に綺麗に撮影されていた人物――特に顔だけれど、海賊3に関してはもう画面との馴染みとかその辺のを一切合財取っ払って、究極的にピントの合った異常なまでに生々しい顔を見せる。一筋縄じゃいかない海賊連中の一筋縄じゃいかないツラ構えをとことん見せようという意図の結果こうなったのかどうかはしらんけど、兎にも角にも恐ろしく生々しい。ジャックのヒゲ面とかやばいぜ。ジョーンズのタコ面の生々しさも前作を完全に凌駕。少なくとも人物のツラの描写だけなら評点15を惜しげもなくくれてやれる。そんくらい。
蜘蛛男3の画質が完全にコントロールされ意図され調和された画質なのだとしたら、海賊3はどこまでも生々しさを追求した鮮烈な画質だといえる。
前作まではマスターの情報量の問題か、ソフトだけれども甘くはならないギリギリの境界に踏ん張っていた感じだけれども、海賊3に到ってはもはやそんな次元ではなく、前作までのしっとりした質感を維持しながらも凄まじいまでの情報量が画面にみなぎる、溢れ出すッ! そんなわけで、マスターの絶対的な質という点じゃ蜘蛛男3以上かも。
惜しむらくは、暗い場面やクライマックスの艦隊戦でたまに画が甘くなることと、場面ごとの画質差が結構あること。
が、そんなことをいちいち気にするような低い次元には無いことだけは間違いない。
とにかく凄いぞッ!!

音質について。
でも、音はさしてふるわない。
圧倒的な画面の情報量に完全に音が負けている。
BGMばかりでかくて効果音がしょぼい。
音については蜘蛛男3に完敗。


総評

蜘蛛男3と海賊3、画質の方向性の違いはあるけれど、もはや比較するのも馬鹿馬鹿しくなるほど両者共に素晴らしい。
今後、蜘蛛男や海賊に匹敵する、映画会社と撮影技術の総力を結集した超大作が登場するまではこの二本を画質で凌駕するソフトは出てこないでしょう。
ディズニーはもちっと音に力をですね……



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第66回『パプリカ』

画質:8 音質:10 映像はMPEG-2、動きのある場面では基本的に30Mbpsの大台。

記事を読む

米Stereophile誌でのRoonの評価

Stereophile's Products of 2015 Editors' Choices of

記事を読む

DELA N1Z 音質編

 さて…… ○再生環境 LUMIN A1 BENCHMARK DAC2 HGC

記事を読む

【レビュー】Panasonic DMP-UB90

UHD BDプレーヤー Panasonic DMP-UB90を買った  4Kディスプレイもない

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】記事まとめ

 このブログで取り上げたもの。 Dynaudio The New Contour O

記事を読む

Leema Acoustics Sirius audiophile music server

 日本未上陸のネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。 Leema A

記事を読む

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック  仕様だの背面だのはリ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】あえて単体サーバーを導入するメリットとデメリット

 この記事で言う「単体サーバー」とは、「オーディオのためだけに使うサーバー機器」を指す。  要する

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第73回『ベオウルフ』

画質:8 音質:7 映像はVC-1で10台をうろつくワーナー仕様。 音声はドルビーTRU

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Brown Sugar

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Brown Sugar

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑