*

【BDレビュー】 第20回『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

さて、アナログとデジタルの結節点に攻殻機動隊はBD化によってどんな姿を見せてくれるのでしょうか?


画質:8 音質:8(ただしステレオ)


映像はAVCでビットレートは30台後半で安定。
音声はリニアPCMステレオ。「PCMドルサラ」なんて書いてるけど、正体は単なるステレオ。

画質について。
非フルデジタル作品のアニメとしては最高の画質だと思う。流石にこの時代になると撮影の精度やらなんやらも相当なもので、場面によってはフルデジタル製作に迫るほどのシャープな絵を見せる。
とはいえやはりアナログはアナログ、色むら、フィルムの傷、そういったものとは決して無縁ではない。でもそれは必然的なものであっていちいちケチをつけるほどのものではない。
何より素晴らしいのは色の純度。本作を貫徹する柔らかい光と闇の描写はDVDとは次元の違う透明感をもって現れます。モニターを凄まじい勢いで流れる文字も楽勝で読めます。暗いところでも色が死なないので立体感とか空気感とか、そーゆーのがまるで違います。
アニメーション作品がHDになる最大のメリットを受けるのは何かと聞かれれば、私は間違いなくそれは“美術”であると答える。実際、一枚一枚しか書かなければならない動画セル、さらに言えば秒間8コマしか書いていない日本のアニメが持つ動画としての情報量は正直言って限界がある。鴉みたいな例外はあるけど。攻殻機動隊にもなると撮影処理によって動画部分の情報量も格段に増してはいるのだが、やはり限界があるもの。というわけで、HDのアニメで何を見るかといったらやっぱり美術の素晴らしさ。このためだけにHD化する価値は十分にある。見違えるような世界が現れてくるのは圧巻。やっぱり、日本のアニメを見ようとするなら“絵”を見なくちゃ。というわけで、別に美術に対して力を入れているわけでもないような、最近の粗製乱造萌えアニメなんかはHD化したところで大した効果は無いと思うわけです。うたわれとか。

音質について。
ステレオ収録\(^o^)/オワタ
どこでどう間違えてリニアPCMがステレオだけになったのかは甚だ疑問。
んまーそんなに派手な映画でもないしドンパチもそんなに無いし、BGMや効果音の質は決して低くないから別に満足といえば満足なんだが。
うーん。
ここで皆様に警告。
バンダイビジュアルのソフトで「リニアPCMドルビーサラウンド」なんていう聞きなれない収録方式があったら、それは決してサラウンドでもなんでもなくて単なるステレオのことです。つーか発売延期になったAKIRAもこの方式だったような……もしそのまま出てきたらバンダイビジュアルは首括れ! こちとら定価1万もするソフトに金出してんだぞ! フ○ック! う○こ!
ちなみに攻殻機動隊はアンプ側でドルビープロロジックⅡ効かせて見ました。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置

 Dolby Atmos。  残念ながら映画館で聴いたことがないし、対応AVアンプで聴いたこともな

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。 サーバーソフトの紹介

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第30回『ワールド・トレード・センター』

今となっては貴重なパラマウントのBDソフトです。 まだまだ発表されるソフトが少なかった当時だから買

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第3位『AKIRA』 ― 192kHz/24bit/5.1chを巡る未曾有の狂騒

【BDレビュー】第107回『AKIRA』  アニメーションとしての『AKIRA

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第232回『バトルシップ』

お話はさておき。 映像と音響を浴びるための映画。 まさしくシアターのための映画。 「この艦

記事を読む

LUMIN A1を試す・音質編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編  LUMIN THE

記事を読む

【おしらせ】春のヘッドホン祭2015に参加します

フジヤエービック 春のヘッドホン祭り2015 新製品発表会 日時:5/17(日) 14:00~

記事を読む

続・Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ  というわけで、実

記事を読む

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

 HDRやら色域の拡大やら、業界はBDに対するUHD BDの優位性は解像度だけではないとしきりに叫ん

記事を読む

「真のハイレゾ対応」爆誕!

音茶楽、40kHz以上再生できるイヤフォンをハイレゾ対応と定義。“真のハイレゾ”ラベルも

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

→もっと見る

PAGE TOP ↑