*

【BDレビュー】 第20回『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

さて、アナログとデジタルの結節点に攻殻機動隊はBD化によってどんな姿を見せてくれるのでしょうか?


画質:8 音質:8(ただしステレオ)


映像はAVCでビットレートは30台後半で安定。
音声はリニアPCMステレオ。「PCMドルサラ」なんて書いてるけど、正体は単なるステレオ。

画質について。
非フルデジタル作品のアニメとしては最高の画質だと思う。流石にこの時代になると撮影の精度やらなんやらも相当なもので、場面によってはフルデジタル製作に迫るほどのシャープな絵を見せる。
とはいえやはりアナログはアナログ、色むら、フィルムの傷、そういったものとは決して無縁ではない。でもそれは必然的なものであっていちいちケチをつけるほどのものではない。
何より素晴らしいのは色の純度。本作を貫徹する柔らかい光と闇の描写はDVDとは次元の違う透明感をもって現れます。モニターを凄まじい勢いで流れる文字も楽勝で読めます。暗いところでも色が死なないので立体感とか空気感とか、そーゆーのがまるで違います。
アニメーション作品がHDになる最大のメリットを受けるのは何かと聞かれれば、私は間違いなくそれは“美術”であると答える。実際、一枚一枚しか書かなければならない動画セル、さらに言えば秒間8コマしか書いていない日本のアニメが持つ動画としての情報量は正直言って限界がある。鴉みたいな例外はあるけど。攻殻機動隊にもなると撮影処理によって動画部分の情報量も格段に増してはいるのだが、やはり限界があるもの。というわけで、HDのアニメで何を見るかといったらやっぱり美術の素晴らしさ。このためだけにHD化する価値は十分にある。見違えるような世界が現れてくるのは圧巻。やっぱり、日本のアニメを見ようとするなら“絵”を見なくちゃ。というわけで、別に美術に対して力を入れているわけでもないような、最近の粗製乱造萌えアニメなんかはHD化したところで大した効果は無いと思うわけです。うたわれとか。

音質について。
ステレオ収録\(^o^)/オワタ
どこでどう間違えてリニアPCMがステレオだけになったのかは甚だ疑問。
んまーそんなに派手な映画でもないしドンパチもそんなに無いし、BGMや効果音の質は決して低くないから別に満足といえば満足なんだが。
うーん。
ここで皆様に警告。
バンダイビジュアルのソフトで「リニアPCMドルビーサラウンド」なんていう聞きなれない収録方式があったら、それは決してサラウンドでもなんでもなくて単なるステレオのことです。つーか発売延期になったAKIRAもこの方式だったような……もしそのまま出てきたらバンダイビジュアルは首括れ! こちとら定価1万もするソフトに金出してんだぞ! フ○ック! う○こ!
ちなみに攻殻機動隊はアンプ側でドルビープロロジックⅡ効かせて見ました。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー オーディオ・ベースマン

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月20日

記事を読む

心の底からすすめたいBD10選

 BDのローンチから9年。次世代たるUHD BDがローンチした今日この頃。  しかし未だに「BDと

記事を読む

【おしらせ】『季刊NetAudio vol.17』に記事を書きました

1月19日発売! 『ネットオーディオvol.17』はハイレゾ時代に必須の情報満載!  特集

記事を読む

B&W CMシリーズ販売終了

B&W CMSeries販売終了のお知らせ  ついにCMシリーズも完了。ちょうど私がオーデ

記事を読む

【BDレビュー】 第247回『オブリビオン』

 想像以上に面白かった映画。そして何より…… 画質:14 音質:11 映像:A

記事を読む

Linn KazooがiPhoneでもandroidでも使えるようになったよ+α

 Kinskyに続くLINN純正のコントロールアプリ、Linn Kazoo。  長らくiPad

記事を読む

【BDレビュー】 第239回『エクスペンダブルズ2』 北米盤

しっかし傷だらけじゃねえか。 格闘技でも習ったらどうだ? ……ボクシングとか。 画質:

記事を読む

言の葉の穴・二周年

 もっと、ずっと前にやるべきだったことが、ようやく動き出した感がある。  しかし、まだまだ。

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:Xはどうなる?

DTS:X!!!  3月中に発表するとか言っておきながらなしのつぶてとはいったいどうい

記事を読む

【BDレビュー】第265回『THE RAID 2 / ザ・レイド GOKUDO』 北米盤

突撃死亡塔 黒金任務 2購入記念。 画質:8 音質:8 映像:AV

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑