*

【BDレビュー】 第13回『スパイダーマン2』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

怪奇蜘蛛男
   VS.
豪力蛸博士


二作目です。MJが金髪になってます。さて、どんなもんでしょ。


画質:10+→11 音質:10


映像はAVCでビットレートは千変万化。
音声はドルビーTUREHDでビットレートは3.0Mbps前後。平均すれば一作目の2倍になってます。

画質について。


圧巻!

以上!!


っつって終わるわけには流石にいかんのですが、とにかく圧巻でした。
海賊2がファンタジーな世界における超絶画質を実現したというなら、蜘蛛男2はNYという現実世界における超絶画質を実現しました。前作でもその片鱗を見せていたその超絶的な画質がほぼ全編に渡って持続し、前作では僅かに気になっていたノイズも綺麗さっぱり、純粋な画作りとしてのフィルムグレインだけがあります。発色はさらに鮮やかになり、スパイダーマンの鮮烈なスーツの色なども前作の非ではありません。基本的に画作りの傾向は前作と共通で、前作では僅かに気になっていた部分も含めてさらなる進化を遂げています。そもそも、最初のコロンビアのロゴの時点で「アッ、これはキタ!」と確信できたくらいです。
前作では“見たことの無い”画作りと書きましたが、それから色々考えまして、ひょっとしてこれは“アメコミを実写にしたら?”という問いに対する一つの答えなのではないでしょうか。300では粒状感たっぷりのゴリゴリとした映像にその答えを見出しましたが、蜘蛛男においては色は力強く鮮やかに、輪郭はくっきりと浮き立たせて立体感を出すということに答えを見出したと。
それにしても、嗚呼嬉しい、前々から言っていた危機が現実のものになりました。今までの画質評価の基準で見ていたのでは10点満点じゃ到底足りなくなりました。蜘蛛男3とかどうなることやら。

☆テレビ買い替え後。
ますますキリッと色鮮やか。
個人的にはこーゆー方向性の方が好み。


音質について。
一作目に続きドルビーTRUEHDでの収録となります。前作に比べてビットレートは約2倍になり、音質も比例して上がりました。これなら10を出せます。
前作の音響は意外と地味と書きましたが、二作目に関しては派手派手です。聴いていて気分爽快です。
それにしても、ドルビーとDTSは果たしてBDにとって必要なのか? と思ってましたが、今回のビットレートの高いドルビーTRUEHDの音質を考えるに、『容量を節約できる! 便利!』とかセコいこと言ってないで、『リニアPCM以上にビットレートを割いてさらなる高音質を実現できる!』という方向になればいいのではないでしょうか。BDの容量なら十分可能です。171分のキングダムオブヘブンがMPEG-2のハイビットレートで全部入り、さらに英語日本語の両方がDTS-HDマスターオーディオで入るくらいですから。

遂に総合評価でカジノロワイアルを越えるソフトが出ました。
後に控える蜘蛛男3、一体どれだけのものか……




おまけ

蜘蛛男BDBOXのオマケは超充実してます。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Roonの「魔法」の正体

前記事 Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編  RoonのOv

記事を読む

EPSON EH-LS10000の機能やら設定やら何やら

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた

記事を読む

【音源管理の精髄】『音源』の重要性――『快適な音楽再生』を実現するために 【ネットワークオーディオTips】

 最初に、一般的な定義を確認しておこう。今後の話を分かりやすくするために。  (狭義の)PCオ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第152回『ファイトクラブ』

画質:10 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第124回『トランスフォーマー』

マイケル・ベイ大勝利! 画質:14 音質:10 映像はAVCでビットレートは25

記事を読む

LUMIN S1でDSDを聴く

 LUMINファミリーの中でS1にのみ許された「DSD 5.6MHzを聴く」という特権。  せっか

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第185回『インセプション』

ベスト高画質賞にインセプション それはない。 絶対にない。 思いがけず視聴記を書く気になっ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第34回『ワンダーウーマン』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 

記事を読む

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Sonica DAC」を遊びつくす!

記事を読む

LUMIN D2

 1じゃない……2だ! http://www.luminmusic.com/lumin-d

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑