*

【BDレビュー】 第13回『スパイダーマン2』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

怪奇蜘蛛男
   VS.
豪力蛸博士


二作目です。MJが金髪になってます。さて、どんなもんでしょ。


画質:10+→11 音質:10


映像はAVCでビットレートは千変万化。
音声はドルビーTUREHDでビットレートは3.0Mbps前後。平均すれば一作目の2倍になってます。

画質について。


圧巻!

以上!!


っつって終わるわけには流石にいかんのですが、とにかく圧巻でした。
海賊2がファンタジーな世界における超絶画質を実現したというなら、蜘蛛男2はNYという現実世界における超絶画質を実現しました。前作でもその片鱗を見せていたその超絶的な画質がほぼ全編に渡って持続し、前作では僅かに気になっていたノイズも綺麗さっぱり、純粋な画作りとしてのフィルムグレインだけがあります。発色はさらに鮮やかになり、スパイダーマンの鮮烈なスーツの色なども前作の非ではありません。基本的に画作りの傾向は前作と共通で、前作では僅かに気になっていた部分も含めてさらなる進化を遂げています。そもそも、最初のコロンビアのロゴの時点で「アッ、これはキタ!」と確信できたくらいです。
前作では“見たことの無い”画作りと書きましたが、それから色々考えまして、ひょっとしてこれは“アメコミを実写にしたら?”という問いに対する一つの答えなのではないでしょうか。300では粒状感たっぷりのゴリゴリとした映像にその答えを見出しましたが、蜘蛛男においては色は力強く鮮やかに、輪郭はくっきりと浮き立たせて立体感を出すということに答えを見出したと。
それにしても、嗚呼嬉しい、前々から言っていた危機が現実のものになりました。今までの画質評価の基準で見ていたのでは10点満点じゃ到底足りなくなりました。蜘蛛男3とかどうなることやら。

☆テレビ買い替え後。
ますますキリッと色鮮やか。
個人的にはこーゆー方向性の方が好み。


音質について。
一作目に続きドルビーTRUEHDでの収録となります。前作に比べてビットレートは約2倍になり、音質も比例して上がりました。これなら10を出せます。
前作の音響は意外と地味と書きましたが、二作目に関しては派手派手です。聴いていて気分爽快です。
それにしても、ドルビーとDTSは果たしてBDにとって必要なのか? と思ってましたが、今回のビットレートの高いドルビーTRUEHDの音質を考えるに、『容量を節約できる! 便利!』とかセコいこと言ってないで、『リニアPCM以上にビットレートを割いてさらなる高音質を実現できる!』という方向になればいいのではないでしょうか。BDの容量なら十分可能です。171分のキングダムオブヘブンがMPEG-2のハイビットレートで全部入り、さらに英語日本語の両方がDTS-HDマスターオーディオで入るくらいですから。

遂に総合評価でカジノロワイアルを越えるソフトが出ました。
後に控える蜘蛛男3、一体どれだけのものか……




おまけ

蜘蛛男BDBOXのオマケは超充実してます。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第285回『ベイマックス』

画質:10 音質:8 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第95回『マトリックス・レボリューションズ』

画質:7 音質:6 映像はVC-1でビットレートは絶望的な頭打ち。リローデッドより多少マシ

記事を読む

aria music serverが日本上陸

ハイレゾサラウンド音楽サーバー「aria」とは? - av watch  海外では「ストレージ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第229回『マクロスプラス』

再生環境はこちら 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】あえて単体サーバーを導入するメリットとデメリット

 この記事で言う「単体サーバー」とは、「オーディオのためだけに使うサーバー機器」を指す。  要する

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロール関連の過去記事まとめ

 時間の経過によってあまり意味を持たなくなった記事。  あるいは、消滅してしまったアプリに関する記

記事を読む

LUMIN T1 音質編

 まずT1。 ○再生/比較環境 LUMIN A1 LUMIN L1(HDD 2

記事を読む

「PCオーディオ対ネットワークオーディオ」という悲劇

 「PCオーディオとネットワークオーディオはどちらが優れているのか」という議論をことあるごとに目にす

記事を読む

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

記事を読む

exaSound PlayPointがミュージックサーバー/Roon Serverになったぞ

exaSound PlayPoint  元々、PlayPointはすンごく多機能なネットワーク

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD B

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑