*

【BDレビュー】 第13回『スパイダーマン2』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

怪奇蜘蛛男
   VS.
豪力蛸博士


二作目です。MJが金髪になってます。さて、どんなもんでしょ。


画質:10+→11 音質:10


映像はAVCでビットレートは千変万化。
音声はドルビーTUREHDでビットレートは3.0Mbps前後。平均すれば一作目の2倍になってます。

画質について。


圧巻!

以上!!


っつって終わるわけには流石にいかんのですが、とにかく圧巻でした。
海賊2がファンタジーな世界における超絶画質を実現したというなら、蜘蛛男2はNYという現実世界における超絶画質を実現しました。前作でもその片鱗を見せていたその超絶的な画質がほぼ全編に渡って持続し、前作では僅かに気になっていたノイズも綺麗さっぱり、純粋な画作りとしてのフィルムグレインだけがあります。発色はさらに鮮やかになり、スパイダーマンの鮮烈なスーツの色なども前作の非ではありません。基本的に画作りの傾向は前作と共通で、前作では僅かに気になっていた部分も含めてさらなる進化を遂げています。そもそも、最初のコロンビアのロゴの時点で「アッ、これはキタ!」と確信できたくらいです。
前作では“見たことの無い”画作りと書きましたが、それから色々考えまして、ひょっとしてこれは“アメコミを実写にしたら?”という問いに対する一つの答えなのではないでしょうか。300では粒状感たっぷりのゴリゴリとした映像にその答えを見出しましたが、蜘蛛男においては色は力強く鮮やかに、輪郭はくっきりと浮き立たせて立体感を出すということに答えを見出したと。
それにしても、嗚呼嬉しい、前々から言っていた危機が現実のものになりました。今までの画質評価の基準で見ていたのでは10点満点じゃ到底足りなくなりました。蜘蛛男3とかどうなることやら。

☆テレビ買い替え後。
ますますキリッと色鮮やか。
個人的にはこーゆー方向性の方が好み。


音質について。
一作目に続きドルビーTRUEHDでの収録となります。前作に比べてビットレートは約2倍になり、音質も比例して上がりました。これなら10を出せます。
前作の音響は意外と地味と書きましたが、二作目に関しては派手派手です。聴いていて気分爽快です。
それにしても、ドルビーとDTSは果たしてBDにとって必要なのか? と思ってましたが、今回のビットレートの高いドルビーTRUEHDの音質を考えるに、『容量を節約できる! 便利!』とかセコいこと言ってないで、『リニアPCM以上にビットレートを割いてさらなる高音質を実現できる!』という方向になればいいのではないでしょうか。BDの容量なら十分可能です。171分のキングダムオブヘブンがMPEG-2のハイビットレートで全部入り、さらに英語日本語の両方がDTS-HDマスターオーディオで入るくらいですから。

遂に総合評価でカジノロワイアルを越えるソフトが出ました。
後に控える蜘蛛男3、一体どれだけのものか……




おまけ

蜘蛛男BDBOXのオマケは超充実してます。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのメリット 【ネットワークオーディオTips】

 「はじめに」で既に書いたことではあるが、  居ながらにしてすべてを見、すべてを操ることで

記事を読む

4年以上前のノートPCでRoonは快適に使えるか?

4年以上前のノートPCでRoon Remoteは快適に使えるか?  前回の続き。  Roon

記事を読む

【BDレビュー】総まとめ

 映画の内容を評価するページは数あれど、いわゆるオーディオ雑誌以外で、BDの画質・音質がとことん追求

記事を読む

UHD BDのローンチと今後の【BDレビュー】について

 3月1日を迎え、とうとうタイトルが発売されたUHD BD。  既にアメリカから輸入して実際に見た

記事を読む

【BDレビュー】 第246回『エリジウム』

『第9地区』の監督の新作だってんなら……もう見るしかないでしょうよ 画質:13 音質

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第92回『マトリックス』

先に結論。 HDDVDの焼き増しである。 ワーナー…… ちなみに、海外版輸入ながらPS

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】BubbleUPnP ServerとJRiver Media Centerを組み合わせる、ついでにTIDALも使う

 そもそもBubbleUPnP Serverって何だ、使うにはどうすりゃいいんだ、使うと何がどうなる

記事を読む

“ハイレゾ対応機器”の定義が発表されたので

 自前の機材がどれだけ“ハイレゾ対応”なのかちょっと調べてみた。 日本オーディオ協会、“ハ

記事を読む

【BDレビュー】第273回『GODZILLA ゴジラ』 北米盤

おかえり 画質:10 音質:13☆ 映像:AVC 音声:DTS-HD M

記事を読む

【RoonReady】Musica Pristina A Cappella II

 Roonの1.2へのアップデートに伴い突如として現れた感。 Musica Pristin

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑