*

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / SARAH

・アーティスト / アルバムタイトル
サラ・オレイン / SARAH


・購入元
e-onkyo


・スペック&コーデック
96kHz/24bit FLAC


・音源情報(ダウンロードした時点)
WS000485
WS000486


・アルバムアート
300×300の画像が埋め込み。
付属する画像の解像度は345×345
アナ雪もHeaven & Earthもそうだったけど、ちょっとふざけてない?
ハイレゾ音源にローレゾ画像を付属させていったい何がしたいんだ。


・その他諸々
ジャンルが空欄なので要編集。私は「Classical」にした。


・音質所感
 凄すぎて笑うしかない。
 ハイレゾであるか否かなどもはやどうでもよく、極上にして至上の音。
 ボーカリストとしての魅力を最大化させるためだろうか、音の主役はあくまで声に置かれている。声の存在感たるやかつてない偉容で、極大のスケールと精妙なディティールを両立し、限界も頭打ちもまるで感じさせず空間に浸透し、消え入る余韻の最後の瞬間までどこまでも美しい。

 私は「SMALL TWO OF PIECES」も「RADICAL DREAMERS」も「KOKORO」も「銀色のライカ」も「メビウス」も「希望の名は」も大好きだ。その時々に素晴らしいボーカリストとともに紡がれる、光田康典氏による歌が大好きだ。
 このアルバムに含まれる「Beyond the Sky」はまさしくその系譜にある。
 それがこんな音質で聴ける日がこようとは。
 光田氏のファンでよかった。オーディオという趣味をやっていてよかった。



サラ・オレイン / Canta Con Me~あの日の歌 96kHz/24bit FLAC
【ハイレゾ音源備忘録】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 foobar2000でネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

 PCオーディオの文脈で、foobar2000を取扱う記事は枚挙に暇がない。  foobar200

記事を読む

【音源管理の精髄】 『NAS』の正体――そもそも 『サーバー』とは何か 【ネットワークオーディオTips】

 さて、最大限の情熱を傾けてライブラリを構築した。  次はサーバーだ。  ところでサーバーっ

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【Roon Server】

 RoonReady立ち上げの最初期から、Antipodes Audio DX Music Serv

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第87回『ゴッドファーザー PART2』

画質:4、条件付7 音質:7 映像はAVC、クソ長いためビットレートは25Mbps付近で頭

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014・速度計測について

コントロールアプリの検証 2014  今まで何度もアプリの速度を計測してきた。  感

記事を読む

【UHD BDレビュー】総まとめ

 せっかく見れるようになったからには記録を残さねば、ということでさっそくレビューを始める。  ただ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第168回『プレデター 特別篇』

画質:7 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】家庭用アトモスを聴く

 音展で東京遠征したついでに、某所の試聴イベントに参加して家庭用Dolby Atmosを聴いてきた。

記事を読む

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

 せっかく書いたものがただ埋もれていくだけというのも勿体ないのでまとめ記事。  メーカー/ブランド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第28回『プレデター』

血が出るなら殺せる 画質:5 音質:9→13 映像はMPEG-2でビット

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑