*

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / Canta Con Me~あの日の歌

アルバムCanta Con Me~あの日の歌

 以下、光田康典公式ホームページ「Our Millenial Fair」より引用。


スタジオではなく、ホールにオーケストラを入れてのレコーディングという豪華な高音質ハイレゾ音源は、ぜひとも最高のスピーカーで聴いていただきたいクオリティへと仕上がっています。加えて、iTunesでは配信用に最適なマスタリングをされたMastered for iTunesで配信中です。光田が自信をもってお届けする最高質の世界をどうぞお楽しみください!



 私が敬愛してやまない光田康典氏がこう言うのである。
 そして、光田氏が手がけたハイレゾ音源の初リリース。(私の知る限り)
 これはもう手を出さないわけにはいかない。
 “これから”を占うという意味においても……



・アーティスト / アルバムタイトル
Sarah Àlainn / Canta Con Me~あの日の歌


・購入元
e-onkyo


・スペック&コーデック
96kHz/24bit FLAC


・音源情報(ダウンロードした時点)
WS000447
WS000448


・アルバムアート
300×300の画像が最初から埋め込み。
高解像度画像は用意されていない。


・その他諸々
タグからそこはかとなく滲み出るテキトーさ加減はさすが日本といったところか。
ジャンルが入力されていないので要編集。一体何に該当するのかわからなかったが、公式HP等のイメージから私は「Classical」にした。アルバムが出ればそれに合わせて変えようと思う。


・音質所感



 !?



 凄い。
 ただ一言、凄い。
 聴いたことのないレベルの凄まじい高音質。
 曲調的に似ており、音質的にも素晴らしいSarah Brightman / Time to say goodbyeやらSarah McLachlan / Angelと比べても遥かに高S/Nで透明感は底知れず、構築美ではかの有名なJennifer Warnes / Rock You Gentlyにも劣らず、果ては同じく96kHz/24bitでグラミー賞も獲ったAdele / Skyfallさえ、音場の奥行の深さや純度で圧倒している。
 兎にも角にも途轍もない音源が出現したものだ。

 光田氏の正真正銘のハイレゾ音源という言葉に偽りはなかった。

 Dynaudio Sapphireがはたして光田氏の言う“最高のスピーカー”かどうかは分からないが、その凄まじいまでの高音質を再生・体験できたことは確かだ。


 あくまで“音質”という切り口ではあるものの、光田氏が極めて高いレベルで音楽制作をしているのだという事実をまさに体感することができて、ひとりのファンとして嬉しいことこのうえない。
 クロノトリガーもゼノギアスもクロノクロスもゼノサーガもキリテも、このレベルでリマスターされてハイレゾ配信されようものなら大泣きして喜ぶ。


 待ち遠しい。



【ハイレゾ音源備忘録】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【RoonReady】exaSound PlayPoint

 UPnP/DLNAにあって、OpenHomeやRoonReadyのプラットフォームにないもの。

記事を読む

DTS:Xのソフトを片っ端から聴く

 片っ端っつっても3枚しか持っていないが。 Pioneer SC-LX59でDolby

記事を読む

【OpenHome】TEAC NR-7CD その2

その1 ティアック、フルサイズの “Reference 7” 。第1弾はネットワークCDレシー

記事を読む

続・dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集

dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 Asset UPnP Re

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 KOKIA / Where to go my love?

・アーティスト / アルバムタイトル KOKIA / Where to go my love?

記事を読む

fidata HFAS1 導入編

 2014年の音展でプロトタイプを目にして以来、色々な意味で登場を心待ちにしていたサーバー。  真

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第2回『キングダム・オブ・ヘブン』

やる気のある内に第二回。今後も期待の新作が次々に発売になるので、早いうちにお気に入りのソフトの評価を

記事を読む

“がっかり”BD10選

 善いものがあれば、悪いものもある。  目を逸らすわけにはいかない。  なお、この記事の各項

記事を読む

QNAP TS-119のアナログ電源を導入してみた

 システムまとめにも書いているが、現在私のシステムではサーバーとして600GのSSDを入れたQNAP

記事を読む

オーディオ業界が本気でハイレゾを普及させるために必要なこと

 それなりに真面目に考えてみる。  商売云々を度外視した理想論であることは承知している。  あく

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑