*

【BDレビュー】第268回『アメイジング・スパイダーマン 2』

BD蜘蛛男2

画質:9
音質:13


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 前作の『アメイジング・スパイダーマン』に比べると色づかいが随分と派手になったような気がする。
 4K撮影時代の映画としてはそれほど精細感を感じない。むしろどちらかといえば柔らかめの、かつての『スパイダーマン3』を彷彿とさせるこってりとした画。
 情報量的に不足する部分は全くなく、画質の基礎体力は非常に高い。
 しかし、少々粒状感が効き過ぎと思えるシーンも散見され、全体の安定感には欠ける。

○見どころ
 圧倒的にエレクトロ。
 迸るスパークはVFXの新境地。
 碧い電撃があらゆるディティールを美しく輝かす。


○音質
 素晴らしい。
 どこか煮え切らなかった前作の印象を完全に払拭するスパークルな音。
 劇伴も効果音も元気いっぱい、全チャンネルを駆使して観客を楽しませようという意図に溢れたエンタメサウンド。
 ヒーロー映画にとってはどうしても脇役にならざるを得ない携行火器も存在感たっぷりで、非常によくできたアクション映画そのままのテンションを実現している。

○聴きどころ
 これまた圧倒的にエレクトロ。
 青い電撃は四方八方に迸り、シアターの空気を鋭く重く響かせる。

○総評
 画的にも音的にもとにかくエレクトロの独壇場である。
 能力的にもう少し頑張ればドクター・マンハッタンの領域に到達できた気もするが意外と退場があっさりで残念だ。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Nmode X-PW1 ×3
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Roon 導入編

前記事:Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか  Roonはソフトであり、サービスである。  メ

記事を読む

IFA2014雑感・テクニクスとパイオニアのネットワークオーディオプレーヤー

<IFA>パナソニック、Technicsブランド復活 - “R1シリーズ”と“C700シリーズ”の2

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第140回『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 ちなみにこ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第26回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 米国盤 【Dolby Atmos】

 ディズニーは日本でUHD BDを売るつもりはないのか……? 画質:8(HDR10

記事を読む

TEAC NT-505(OpenHome/Roon Ready)

ティアック、MQAやRoon対応のデュアルモノラル構造ネットワークプレーヤー「NT-505」 - P

記事を読む

AURALiC ARIES MINI その2

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器を何となく紹介するシリーズ。  こないだ紹

記事を読む

BubbleUPnPとJPLAY 6.2がQobuzに対応

 BubbleUPnPがQobuzに対応。  汎用アプリでありながらTIDALとQobuzに両対応

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

ビバップの元ネタ 画質:6 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの1

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第2回『キングダム・オブ・ヘブン』

やる気のある内に第二回。今後も期待の新作が次々に発売になるので、早いうちにお気に入りのソフトの評価を

記事を読む

SOtM sMS-200にアナログ電源を使ってみる

SOtM sMS-200 運用・音質編  外付けHDDやNASといった純PC周辺機器に付属

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑